おっさんずラブ映画ロケ地相模原はどこ?うどん屋の場所も紹介

おっさんずラブ 映画 ロケ地 相模原
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

今回は、おっさんずラブ映画ロケ地相模原はどんなシーンで使われた?うどん屋の場所も紹介します。

不況だといわれる映画業界で、大盛況を見せている映画『劇場版 おっさんずラブ Love or DEAD』

神奈川県の相模原が映画おっさんずラブの撮影場所として使われました。

どのようなシーンで使われていたのでしょうか?

また、最後まで立ち退きに反対したうどん屋も併せて紹介します。

それでは最後までお楽しみください。

 

おっさんずラブ映画の相模原のロケ地はどこ?

あの撮影場所はどこ?あのシーンに登場するロケ地はどこ?

と、ファンではなくても、映画を見た人なら、大抵気になるのではないでしょうか?

また、あの場面を見たときと同じ感動を味わいたくて、行ってみたいと思ってはいませんか?

神奈川県の相模原市にある相模湖でおっさんずラブ映画のシーンが撮影されています。

相模湖は、神奈川県相模原市緑区にある湖。

そこでは、花火大会のシーンが撮影されました。

相模川を相模ダムによってせき止めて作られた人造湖なんですね。

映画を盛り上げる重要な場面であることは間違いありません( ー`дー´)キリッ

男同士だとか関係なく、人を好きになるって素晴らしいと思わせるシーンです。

ここで涙する観客もいました。

気になるそのシーンを紹介します。

 

花火大会のシーンで使われたのが相模原?

その花火大会では、浴衣の牧と甚平の春田が手をつなぎながら花火デートを楽しんでいます。

それまでの2人は、お互いの勘違いから素直になれず、ぎくしゃくとしていました。

以前みたいに仲良くできそうに、いい雰囲気になったか、と思われた時。

牧の携帯を見てしまった春田。

そこには、狸穴から牧への誘いのメールが書かれていました。。

その時、牧は溜めこんでいた不満をぶちまけてしまいます。

そして、花火の下で喧嘩別れになることに・・

せっかく、手渡そうと思っていたダイヤの指輪が入ったケースををむなしく握りしめ切なく苦しい思いに涙をためていた。

春田は、怒りに任せて指輪を湖に投げ捨ててしまいます。

そんな彼の前に、浴衣姿のジャスティスが現れました。

いさめるジャスティスを「うるせえな!」と罵ってしまいます。

湖に投げ捨てた指輪をためらいもせずに探しに行ったジャスティスは春田に言いました。。

大切な兄が、三年前に亡くなったこと。

しかし素直になれなかった彼が最後に言い放ったのが、まさに「うるせえな」という汚い言葉で、そのまま永遠に取り戻すことができない人になってしまったのだ、と。

だから、春田は牧を大切にしなければいけない、と涙ながらに諭すのでした。

いつも底抜けに明るく、兄のようだと慕ってくれていたジャスティスの哀しみに触れたハルタは、泣きました。

まだ、間に合うかもしれない。

その瞬間、二人の前にぷかりと浮かんでいたのは、小さな指輪のケース。

春田は改めて牧の存在の大きさに気付いたのです。

 

おっさんずラブ映画ロケ地うどん屋も相模原?場所はどこ?

湾岸エリアに日本最大のリゾート開発するのが目的のラピュータリゾート計画

狸穴からの指示で、ハルタや部長が一帯を立ち退き交渉をするという場面で、立ち退きに最後まで反対していたうどん屋さんがありましたよね。

そのうどん屋さん『ゆで五郎』は東京都青梅市にある根岸屋さんです。

カレーうどんが美味しいらしく、男性にも大人気だそうです。

 

うどん屋では何のシーン?

立ち退き交渉のため、各店を回る春田とジャスティス。

みんなそう簡単には、交渉に応じてくれません。

うどん屋の『ゆで五郎』に至っては、大将と話もできずに、追い返されてしまいます。

そんな中、黒澤部長が『ゆで五郎』でなぜかうどんを作りたいと大将と交渉することに。

交渉は成立してうどんを作る部長ですが、

春田に馴れ馴れしくベタベタするジャスティスを見て、黒澤部長は、反射的に手が出てしまいます。

モメてうどん粉をひっくり返し、大騒動になってしまいます。

大将である五郎さんに追い出されてしまうことに・・・・。

 

おっさんずラブ映画の相模原以外のロケ地一覧

そのほかにも、映画を盛り上げる素晴らしいシーンを撮影された国内の場所を見ていきたいと思います。

決して有名なスポットではなくても、おっさんずラブファンにとっては映画の世界を追体験できる場所。

 

東京都大手町ファーストスクエア

主人公の春たんや牧たちが勤めていいる会社の天空不動産の本社が入っているビルがこちらです。

大手町ファーストスクエアは、東京都千代田区大手町にある超高層ビル。

ウエストタワー・イーストタワーから構成されるツインタワーで見栄えもかっこいいです。

そのほかのドラマなどのロケ地としても使われています。

 

横浜市鶴見区の「レアールつくの商店街」


JR京浜東北線鶴見駅から徒歩10分のところにある商店街です。

昔っぽい雰囲気の残るアーケードの商店街です。

その古い感じがレアールつくの商店街の良いところでしょうか(・・?

 

東京都江東区の「有明北緑道公園」

有明西運河沿いある公園です。

テレビドラマではるたんが、黒澤部長に告白されたシーン が撮影されました。

映画版でも田中圭に吉田鋼太郎が抱き着くシーンなどにも登場します。

また、この公園からはレインボーブリッジや東京タワーを眺めることができデートスポットとして有名です。

 

千葉県柏市の結婚式場「アニヴェルセル柏」

おっさんずラブ映画で、結婚式のシーンが撮影された場所がここです。

柏エリアで最も選ばれる結婚式場「アニヴェルセル 柏」

この式場は、ロイヤルブルーのバージンロードが美しい大聖堂と全天候型のアトリウムが素晴らしいです。

 

群馬県高崎市の「東洋熱工業吉井工場 跡地」

東洋熱工業株式会社 吉井工場跡地がクライマックスの工場跡地での爆破シーンの撮影場所になっています。

特撮作品などでおなじみの場所です。

 

おっさんずラブ映画のロケ地に対するツイッターで紹介

 

まとめ

おっさんずラブ映画ロケ地相模原はどんなシーンで使われた?撮影場所一覧も紹介しましたがいかがでしたか?

おっさんずラブ映画ロケ地はファンにとっては聖地でしょうか?

また、撮影場所に選ばれた相模原にある相模湖でのシーンは、映画の訴えたいメッセージが詰まった大切な場面。

やはり恋愛っていいな(⋈◍>◡<◍)。✧♡と思っちゃいます。

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^