鬼滅の刃柱9人全員強さと弱さを徹底比較|最弱・最強ランキング発表

Pocket

こんにちは、たかたろうです。

今回は、鬼滅の刃柱9人全員強さと弱さを徹底比較|最弱・最強ランキング発表します。

なかなか期待を裏切らない面白さの鬼滅の刃 。

その中でも注目なのは、柱の剣士たちの中でだれが一番強いのかと弱いかということではないでしょうか?

気になるので最弱・最強ランキング形式にして紹介します。

また、鬼滅の刃柱9人全員強さと弱さを徹底比較しますので最後までご覧ください。

<<鬼滅の刃最新刊を今すぐ読む>>

 

『鬼滅の刃』柱全員の強さ比較|最弱・最強ランキング発表

鬼殺隊を支えているのは、隊の中でも最も強い9人の柱たち。

独断と偏見で選びました。

あなたの推しの柱が下位でも、怒らないでくださいね。

 

1位:岩柱:悲鳴嶼行冥


「南無阿弥陀仏」の文字の入った羽織を着ている。

身体はかなり大きく、盲目である。

隊士たちからも鬼殺隊最強であると自他ともに認めている。

ただ強いだけでなく、柱の中で最年長・最古参であり、加えて信頼の置ける思慮深さもち合わせ、柱の自質上のリーダである。

鬼最強の鬼黒死牟と互角に戦うことができるほどの強さを誇る。

鬼黒死牟に「素晴らしい」「ここまでの剣士は300年ぶり」と認められる。

 

強さの秘密

行冥は、鬼殺隊に入る前は、寺に住み身寄りのない子供9人と暮らしていました。

ある日、その寺が鬼に襲われます。

一人の子どもを残しみんな殺されてしまいます。

行冥は、呼吸も何も使わない素手の力だけで鬼を殴り殺し一人だけは守り切りました。

その時彼は自分は強いことを自覚するのです。

しかし、子どもたちを殺したと勘違いされ逮捕されてしまうことになります。

そこで、鬼殺隊のお館様である産屋敷耀哉に助けられ、鬼殺隊に入隊することとなったのです。

 

2位:風柱:不死川実弥


全身に傷跡だらけの風柱。

敵意を抱いたものには好戦的な発言をし狂戦士な印象がある。

しかし、実際は優しさを持っているが、あまりにも歪んでいるため、周りにはそれが伝わらない。

まだ鬼殺隊に入る前の頃、鬼と化して一家を惨殺した母親を朝になるまで殺し続けたという過去があり、鬼殺隊の中でも特に深く鬼への憎悪を抱いている柱である。

 

強さの秘密

実弥の血は、鬼にとって「稀血の中の稀血」である。

実弥の血の匂いを嗅いだだけで鬼はふらふらと立てなくなってしまうほど。

鬼との戦いにおいて、彼にとって負傷することはまさに、肉を切らせて骨を切る状態である。

それが実弥の体の傷の多さに秘密であろう。

自分の血がそのようなものであることを知ったのは、鬼になった母が自分が出血した途端に動きが鈍くなった事からわかったことで、それ以降、鬼と戦い、捕縛しては日光に当てると言う無茶なやり方で鬼と戦っていた。

今でも傷が増え続けているのは、そのような戦い方をしているようである。

そんな覚悟が風柱の強さの秘密であろう。

 

3位:炎柱:煉獄杏寿郎

代々“炎の呼吸”を伝え継いできた剣士の名門・煉獄家の長男。

父も元柱であり、彼の元、幼少から修練に励んできた生粋の鬼殺隊士。

無限夢列車編で繰り広げられた上弦の参 猗窩座との戦いは鬼滅の刃を代表する名勝負であり、あと一歩で猗窩座を倒すところだった。

その戦いで柱の強さと柱の生き様を炭治郎らに見せつけた。

 

強さの秘密

杏寿郎は少年時代から炎柱の父に情熱的な指導を受けていたが、母の死と同時に父が酒に溺れ指導を放棄してしまう。

その後、一人で家にあった炎の呼吸の指南書を読み込んで独学で柱まで登りつめた。

戦闘力は凄まじく、無限列車内では五両間を一瞬で移動、技の威力で横転の衝撃を和らげる程の実力を持ち、指揮力と判断力も優れている。

上弦の参・猗窩座の強襲を受け、彼からはその卓越した戦闘能力や剣技、精神性を絶賛され、鬼となるよう勧誘を受けるが、最後までこれを跳ね除けて人間として戦った。

結果として自身は致命傷を負い、猗窩座を取り逃がすが、幾人もの柱を殺してきた上弦の鬼を相手に、自身以外の誰も傷つけさせずに守り切った。

 

 

4位:水柱:冨岡義勇

竈門炭治郎が初めて出会った鬼殺隊士であり水柱。

鬼と化した妹を守ろうとする炭治郎と、その兄を庇う禰豆子の姿を見て、刀を引く。

鬼殺隊士として生きることを勧めた。

あまり自分の考えを言葉に出すことが上手くなく、前後を切って話す為、非常に誤解されやすい性格である。

そのため、柱内での評判も良くなく嫌われているらしい。

直情的なものの考え方をする風柱・不死川実弥とは犬猿の仲である

 

強さの秘密

義勇は柱になる前、鬼殺隊の最終戦別の日、鬼に襲われ気を失ってしまいます。

親友に守られ、気が付いた時にはすでに最終選別は終わっていて、その親友は死んでしまったことを知らされるのです。

つまり、義勇が最終選別を突破していないと悔やんでいて、ほかの柱たちとは一線を置いています。

自己評価は低いが柱にふさわしいだけの実力が備わっている。

それは、親友を亡くした後に柱になるまでに努力を重ねて自分を叩き上げてきたこと。

水の剣術は、義勇オリジナルの「11番目の型」も作り出しています。

義勇が羽織っている羽織の半分は親友の形見である。

 

5位:蛇柱:伊黒小芭内

「蛇」の呼吸法を使用する蛇柱(へびばしら)。

口元を包帯で隠し、ねちねちしたしつこい話し方をする。

蛇を首に這わせている。

蜜璃とは文通をする仲でもあるとのこと。

彼女に関しては単なる仲間以上の感情を抱いている模様。

日輪刀はうねる刀身をした物で剣技にもそれが大きく活かされており、正に“蛇”のように通常では考えられないような変則的な斬撃を繰り出す。

 

強さの秘密

現時点ではいまだ謎の多い柱でありますが、小芭内の太刀筋は蛇のようにうねるように変則的に動くため、先が読めない。

力はないが、技にたけていて、かなり強い柱と予想されます。

 

6位:霞柱:時透無一郎

腰に届くほどの髪を伸ばした小柄で中性的な少年。

見た目は華奢で、「刀を手にしてから2ヶ月で柱となった」というほど天才だと思われがち。

しかし実際は、努力型で、身体を極限まで鍛えている。

また、無駄のない動きも鍛錬のたまものである。

記憶障害を患っていて、すぐ忘れてしまう。

 

強さの秘密

無一郎は、双子の兄・有一郎とともに暮らしていました。

ある日、鬼に襲われ、兄が重傷を負った。

その鬼の「いてもいなくても変わらないようなつまらない命なんだからよ」の言葉に激しい怒りを覚えた無一郎は、その後我を忘れ恐るべき力で鬼を返り討ちにする。

そして無一郎はその日訪ねてきたあまねと産屋敷の令嬢達に救護され、心身ともに深いショックを受けた無一郎は記憶喪失となり、更に新しいことを覚えていることもままならない状態となってしまった。

その後は産屋敷家に保護され、鬼殺隊に入って僅か2か月という驚異的なスピードで柱となった。

それは天賦の才能に加え記憶を失っても体が覚えている怒りによって、重傷にあってなお鍛えて叩き上げた強さにある。

 

7位:恋柱:甘露寺蜜璃

恋の呼吸の使い手である恋柱。

非常に惚れっぽい性格で感情がすぐに顔に現れてしまい、良く言えば素直!?

特異体質でかなり強い!

「添い遂げる殿方を見つけるため」という理由で鬼殺隊に入ったという楽天的な性格であるが、柱になるほどの実力の持ち主。

 

強さの秘密

蜜璃の体躯を構成する筋繊維の密度は、先天的要因によって常人の八倍にもなっています。

腕力なら、“最強”の十二鬼にも負けない恋柱と思われます。

それでも女性なので、力を抜けば、しなやかさと間接可動域の広さを見せるという、まさに剛柔一体が彼女の強さの秘密でしょう。

 

8位:音柱:宇髄天元

天元は元忍者の音柱。

厳しい修行を積んできたが、その忍者という存在に疑問を感じ、三人のくノ一(須磨・まきを・雛鶴)を連れ、鬼殺隊に入り柱となった。

妓夫太郎・堕姫兄妹との戦いで、勝利したとはいえ、左目と左手を失ったため柱を引退する。

以後は通常隊士としての仕事および後進の育成に務める。

 

強さの秘密

絶対音感の持ち主であり、音の反響を聞いただけで上階の構造、人間や物体の立体配置を正確に把握できる。

天元の強さの秘密は、戦闘において、指揮力が半端ない。

それは、忍者の頭領として訓練を受けた経験からきていて、各々が実力以上の力を発揮できるよう、戦闘を組み立てることができる。

 

9位:蟲柱:胡蝶しのぶ

「柱の中で唯一、鬼の頸が落とせない剣士」と自分では言っているが、藤の花から精製した特殊な毒によって鬼を殺す。

“蟲柱”でもあるが、医学に対する知識が豊富で多くの剣士の命を救ってもいる。

見た目は美人だが、かなり異常な人格だと思われていたし、実際そのようなセリフが多い。

 

強さの秘密

しのぶは鬼の首も切れないような非力である。

彼女の強さの秘密は、“蟲の呼吸”により、毒に濡れた刃を使い、鬼と戦ったり、医学・薬学にも精通し、負傷した鬼殺隊士の治療を行ったり、若い隊士たちの指導も行う。

鬼滅の刃柱9人全員強さを徹底比較

胡蝶しのぶの最大の武器が毒であるが、上弦の鬼に対しては、あまり効果は期待できないと思われているので、柱最弱としましたが、上弦の弐の童磨との戦いにおいて、捨て身の戦法で毒の効果を与えることに成功。

結果的に上弦の弐童磨を倒すことができたという大金星を上げました。

宇髄天元は上弦の陸、堕姫・妓夫太郎を倒したから強いのではないかと思われますが、実際には、炭治郎らとの4人がかりで倒すことができました。

(勝ったといわれていますが、実際は死んでしまいましたが、禰豆子のよって蘇られたのでした。)

自分でも認めているほど柱の中では弱いらしいので8位。

甘露寺蜜里は上弦の肆の半天狗の攻撃に対し無傷であったことから、天元よりは上であろう。

伊黒小芭内は、けがをした天元に向かって、「陸とはいえ、上弦を倒したわけだ、実にめでたい事だな!陸だがな・・・・・・」というように上からの言い方から察するに、天元よりは強いと思われますね。

強さランキング1位の悲鳴嶼行冥は、炭治郎が「悲鳴嶼さんだけ匂いが全然違う」

伊之助が「初めて会った時からビビッと来た」と言っています。

また、同じ柱の天元に「得体の知れない強さを持つ」とまでいわれるように、絶対的最強。

柱の中で唯一、鬼最強の上弦の壱・黒死牟を渡り合えることができるほどの強さです。

 

まとめ


鬼滅の刃柱9人全員強さを徹底比較|最弱・最強ランキング発表してみましたがいかがでしたか?

9人の柱全員がそろうことはもうないので、実際の強さはわからないところもありますが、独自の視点で最弱・最強ランキングを付けてみました。

この先、柱全員が死んでしまうかもしれません。

それでも、柱は『鬼滅の刃』最強ですよね。

つまり、『鬼滅の刃』は面白ってことで(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:アニメ公式サイト/少年ジャンプ公式サイト/漫画公式サイト

 

鬼滅の刃柱たち一覧:最後まで読んでくれたあなたに鬼滅の刃の最新刊を無料でイッキに読める方法をご紹介していきます。

この方法は漫画村などが閉鎖してから漫画好きの方々に非常に重宝としている裏技になります♪

今なら1ヶ月無料キャンペーン実施中で、さらに登録時に無料ポイントもらえて、漫画だけでなくドラマや映画も楽しめます!

しかし、いつまでこのキャンペーンが使えるか分からないため、お早めにお試しくださいね!

▼1ヶ月無料キャンペーンは今だけ▼
FOD

>>鬼滅の刃の最新刊をイッキに読む<<