善逸はじいちゃんの誇り?師匠の死に涙が止まらないとツイッターで話題に!

善逸 じいちゃん 誇り 死
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

今回は、善逸はじいちゃんの誇り!師匠の死に涙が止まらない?ということについて解説していきます。

漫画『鬼滅の刃』で我妻善逸の師匠であるじいちゃんは死んでしまっています。

そのじいちゃんにとって善逸のことを誇りに思ってたようです。

じいちゃんはなぜ死んだのでしょうか?

この時の様子なども詳しく解説していきますので最後までご覧ください(⌒∇⌒)

我妻善逸は、次期柱候補ですよね。

彼に剣を教えた師匠は死んでるのですか?

鬼と戦うにはちょっと不安ですが・・

いのしし太郎
いのしし太郎
たしかに!

善逸は誰が見てもヘタレで頼りなさそうなキャラなのです。

しかし、やるときはやる男ですね。

そのことを見抜く師匠は見る目がありますね。

 

善逸とじいちゃんと師弟の関係

鬼滅の刃において、鬼殺隊に入るには、最終選抜である鬼のいる山を生き抜くことが必要です。

そう簡単なことでなないことは想像できますよね。

素人が鬼と戦うには、呼吸法を身に着ける必要があり、それ相当の修行が必要です。

そこで、育手と呼ばれる剣士の育成者の元で修業をするのです。

炭治郎の師匠が鱗滝左近次であるように、善逸には桑島慈悟郎という師匠がいました。

桑島慈悟郎は元柱で、五大流派の一つ“雷の呼吸”の使い手で、立派な鬚を生やし左頬に傷跡があるじいちゃんです。

 

桑島慈悟郎はどんな人?

善逸 じいちゃん 誇り 死

桑島慈悟郎の修行は非常に厳しく、善逸はいつも泣き言を言って逃げ回っています。

そんな善逸の素質を感じたのか、逃げた善逸を何度も捕まえては、修行をさせています。

決して見捨てたりはしません。

それほど善逸に期待ているのでしょうか?

善逸のほうも、慈悟郎のことを師匠と呼んだことはないようで、じいちゃんと呼んでいます。

柱時代の様子は描かれたことはないのですが、強かった様子はうかがえますね。

 

善逸はじいちゃんの誇りなのか?

善逸は新たに上弦の鬼になった獪岳と戦います。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)と堕姫(だき)の代わりに上弦の陸となっただけあって相当強いです。

善逸は雷の呼吸、漆ノ型 火雷神を使い何とか勝利することができました。

しかし、善逸のほうもただではすみませんでした。

その場に気を失って倒れてしまいます。

そして一度死んでしまいます。

そこで、すでに死んでいる慈悟郎に会います。

川を挟んで対峙しています。

これが三途の川でしょうか?

この川を越えたら本当に死んでしまうのでしょうね。

そこで、善逸は、対岸にいる慈悟郎に向かって話しかけるのです。

「俺がいなかったら獪岳もあんなふうにならなかったかもしれない!」

「恩返しできなくてごめん」

「俺のこと嫌いになった?」

「何か言ってくれよ爺ちゃん…」

「お前は儂の誇り」

その言葉をもらって、善逸は現世に、戻ってくることができました。

この時慈悟郎は泣いています。

「お前は儂の誇り」

にはどんな思いが詰まっているのでしょう?

獪岳を討てたからか?

たぶん、善逸には、慈悟郎の思いが伝わっていたからでしょう。

厳しい修行もそのため。

修行において、弟子たちに伝えたかったこと・・・

そのことを理解できず鬼になる兄弟子。

唯一、善逸にだけはすべてが伝わったと分かったからの涙ではないでしょうか・・・・・?

 

善逸のじいちゃん!師匠はなぜ死んだ?

善逸のじいちゃん桑島慈悟郎は、切腹しました…

それも介錯もつけずにです。

介錯がないということは、自ら腹を切り、それでもすぐには死ねない。

苦しみぬいた果てに死ぬという方法でした。

 

兄弟子獪岳の裏切り

善逸 じいちゃん 誇り

雷柱、慈悟郎には、善逸のほかにも弟子がいました。

それが、獪岳でした。

二人は仲が良いというわけでないが、善逸はを認めていました。

慈悟郎にも、『獪岳を見習え!!』とよく怒られていました。

それでも、それなりによい関係だったようです。

それがある日、獪岳は、黒死牟と出会ってしまいます。

その圧倒的な圧に獪岳は命乞いをしてしまうのです。

まぁ当然と言っちゃ当然ですね。

ほかの鬼ならいざ知らず、あの黒死牟ですよ。

これを責めるのはかわいそうですね。

でも、この獪岳は子供のころからそんな奴でしたね。

岩柱さんの悲劇もこいつのせいだったから・・・。

そんなこんなで、結局、獪岳は鬼になってしまいました。

そのことが、最大の悲劇を巻き起こすのです。

師匠の慈悟郎は弟子が鬼になってしまったことに責任を取って切腹したのです。

 

善逸はじいちゃん敵を討てたのか?

さすがに、雷柱の下で修業しいただけあって、獪岳は強いです。

弐ノ型 稲魂

参ノ型 聚蚊成雷

・・

と数々の技を繰り出してきます。

しかし、獪岳は壱ノ型が使えません。

善逸も獪岳が努力をしていたのはよく知っています。

それだけに、兄弟子の獪岳に刀を向けるのを躊躇したのでしょうか?

しかし、

「爺ちゃんごめん俺たちの道は分かたれた」

善逸は、「雷の呼吸 漆・ノ型 火雷神」を出しました。

善逸だけの型。

もちろん、じいちゃんも知りません。

獪岳に並び、追い越すための型で勝利しました。

じいちゃんの誇り!!

すごい感動のシーンですね。

じいちゃんとのきずなの深さが沁みてきます。

じいちゃんの切腹に涙でした。

善逸だけでなく、獪岳のこともちゃんと愛していたのでしょう。

その愛が、獪岳には伝わらなかったのは、腹を切るぐらい残念なのでしょうね。

 

善逸のじいちゃん死に涙が止まらないか?Twitterでチェック

 

善逸とじいちゃんまとめ

善逸 じいちゃん 誇り 死

善逸はじいちゃんの誇り!師匠の死に涙が止まらない?ということについて書いてきましたが、いかがでしたか?

じいちゃんの思いが詰まった、善逸は誇りだという言葉、

師匠にはまだ生きていて欲しかった。(涙)

善逸のあのヘタレの様子からは想像できないが、今後は、ヘタレ返上で、かっこいい善逸になっていってほしいです。

『鬼滅の刃』(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:公式HPアニメ公式HPWikipedia少年ジャンプ公式HP