テセウスの船犯人さつき先生は真犯人ではない!ネタバレ予想!

テセウスの船犯人ネタバレ!さつき先生は真犯人ではない
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

今回は、テセウスの船犯人ネタバレ!さつき先生は真犯人ではないと思います。

女優麻生祐未さん演じる木村さつきの演技が過ごすぎで、音臼小の教師をしていた時とのギヤップが・・

これも麻生祐未さんの演技力でしょうか・?

5話の予告編でも怪演を見せてくれています。

こんな怪しい行動でいかにも犯人だということは、真犯人ではないということですね。

そこで、原作と比較して考察していきたいと思います。

最後まご覧ください(⌒∇⌒)

かわいいさつき先生はどこ行った??
いのしし太郎
いのしし太郎

 

テセウスの船犯人ネタバレ!5話予告

タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。
その頃、木村さつき(麻生祐未)に「正体を知っている」と脅されていた村田藍(貫地谷しほり)。文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。果たして、さつきの魂胆とは何なのか?
そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願うが…。

 

テセウスの船犯人ネタバレ!さつき先生は真犯人?

木村さつきがとても怪しい行動をとっていますね。

鈴を監視しているようです。

佐野鈴は名前を変え、顔も整形しているのでなかなか気が付かれることはないはずですが、木村さつきはいつ気が付いたのでしょう?

鈴は気が付かれていないと思っているようで、田村心と会っていたり話を聞かれています。

不用心すぎますね(;^ω^)

麻生祐美さん演じる木村さつきがあやしい

①青酸カリを入手しやすいメッキ工場の娘
②事件現場となった小学校の教員の生き残り
③ワープロの文章に「超能力?」とある
雪崩を阻止した現場で使っている
④ワープロを打つ手元が映らないのは女性の手だと分かるから?

予告編でも奇妙なセリフもあったり真犯人でしょうか?

 

テセウスの船犯人ネタバレ!さつき先生は真犯人ではない

証言してくれる松尾という人が出てきますが、原作ではいないと思いましたが・・

原作の方では、佐々木紀子です。

結婚して上野紀子になっているはずです。

しかし、5話予告で写っていたのは佐々木紀子のようです。

松尾という人と結婚したのでしょうか?

原作では、青酸カリを盗んだのは佐々木紀子。

犯人と会話している金丸刑事が崖から突き落とされたところを見てしまい、怖くなって村を出ています。

そして、木村さつきが佐々木紀子を殺させようとしたけれど、鈴が逃げ出します。

そこで、木村さつきが佐々木紀子を殺してしまうのです。

第5話の予告で木村さつきの「良くできました。佐野鈴ちゃん。」とはいったいどういうことなのか。

このセリフだけだと、佐野鈴が佐々木紀子を殺したようです。

さつき先生こそが黒幕のような感じですが、いかにも・・

なので真犯人候補から削除です。

 

テセウスの船犯人ネタバレ!さつき先生は真犯人ではない

 

テセウスの船犯人ネタバレ!さつき先生は真犯人ではない


今回は、テセウスの船犯人ネタバレ!さつき先生は真犯人ではないと思います。

女優麻生祐未さん演じる木村さつきの演技が過ごすぎで、音臼小の教師をしていた時とのギヤップが・・

これも麻生祐未さんの演技力でしょうか・?

5話の予告編でも怪演を見せてくれています。

こんな怪しい行動でいかにも犯人だということは、真犯人ではないということですね。

そこで、原作と比較して考察してきました。。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

参考:テセウスの船公式HP