鬼滅の刃198話ネタバレ確定!決着の時は

鬼滅の刃198話ネタバレ確定!
Pocket

こんにちは、たかろうです。

鬼滅の刃198話について考察と予想をしていきます。

無惨の血気術に神経をやられ、痙攣が止まらない炭治郎でしたが、赫刀を自分の体に刺すことによって無惨の力を抑えようとしていました。

その間再起不能の状態に落ちっている間、伊之助や善逸が無惨と戦っています。

そこで、義勇と行冥も傷ついた体を引きずって、戦線に復帰する気でしょうか?

夜明けまであと25分になりました。

無惨がこのまま終わらないでしょう。

そこで、鬼滅の刃198話展開を予想していきたいと思います。

また、最後にネタバレを載せています。

ネタバレが嫌いな人は読まないようにしてくださいね。

伊黒が目

行冥が足

義勇が腕

実弥はどこをやられた??

ねじこ
ねじこ

 

鬼滅の刃198話ネタバレ確定考察

炭治郎や伊黒を倒したところで、伊之助、善逸が無惨と戦います。

さらに柱の義勇と行冥も戦線に戻る気のようです。

無惨は

「潰しても潰しても
死なない
湧いて湧いて
何度でも立ち上がる
夜明けまで
私の息の根を
止める瞬間まで」

無惨は生きることにしか興味がないようです。

炭治郎たちに追いつめられると、一切のためらいもなく逃げ出しました。

しかしその逃亡は阻止されました。

無惨の次にとる行動が気になります。

 

柱復活か?

片腕のない義勇と片足のない行冥が無惨の元へ向かっているようです。

柱の執念はすごいものです。

実弥の描写が一回のないのが気になります。

また、義勇と行冥が戦線に戻ってきたとしてもまともに戦うことはできるとは思えません。

だが、今の状態の無惨なら、相打ちに持っていくことはできそうな気がします。

 

禰豆子の到着

自分の胸に刀を差して、痙攣を止めようとした炭治郎。

無惨の血気術に赫刀は有効だったのでしょうか?

赫刀を差したことによって無惨の血気術を抑えたが、炭治郎は苦しんでいるでしょう。

 

そこに禰豆子の到着。

その時、無惨が禰豆子を襲い、吸収してしまうのでは?

 

無惨の血気術

無惨の体から大きな衝撃波がでてました。

それにより、伊黒は吹き飛ばされ、安否不明。

炭治郎は神経を冒され痙攣が止まらない状態に。

さらにその衝撃は鴉の札を通して産屋敷まで届いてしまいました。

無惨にとって司令塔である産屋敷をつぶしたいところでしょう。

 

鬼滅の刃198話ネタバレ確定予想

考察をもとに鬼滅の刃198話予想していきます。

 

柱の復活

義勇と行冥が傷ついた体を引きずり無惨の元へ向かっています。

その様子を見て無惨は恐れを感じ始めました。

目の前の浮かぶ「死」の文字・・

何とか逃げ出したい無惨ですが、分裂することもできない、細胞は破壊され、体力も落ちているようです。

無惨のとった行動は、姿を隠すこと・・・

逃げられないなら、隠れるしかない。

 

禰豆子の到着

赫刀を自分の体に刺した炭治郎。

無惨の血気実による痙攣は収まったようですが、赫刀を差したことによる痛みに苦しんでいます。

そこへ禰豆子がやって来ます。

炭治郎は禰豆子を見るなり

「禰豆子人間に戻れたのか・・?」

「お兄ちゃん・・」

その様子を見ていた無惨は禰豆子が太陽を克服したと理解します。

「女、太陽を克服したのか!」

というや否や、禰豆子を捕まえ吸収してしまう。

あっという間の出来事に、誰も何もできなかった。

「はっはっはっはっは」

衰弱していた無惨ではなくなり、太陽を克服した究極の生命体の誕生。

 

産屋敷の死

無惨はまず、産屋敷の目となっている鴉を見つけます。

まずはお前だ・・

と、カラスに攻撃を放ちます。

その衝撃は札と通して産屋敷に。

すさまじい破壊力に産屋敷も、妹も・・そこにいたすべての者たちが吹き飛ばされ死んでしまいました・・・。

 

鬼滅の刃198話ネタバレ確定

198話ネタバレです。

いよいよクライマックス!

このまま無惨はたおされてしまうのか・・・?

 

無惨は回復できない

無惨は、柱の誰か吸収し体力を回復しようとしています。

善逸と伊之助は、させるものかと無惨を追いかけます。

無惨は倒れている伊黒の元へ・・・

とびかかる無惨。

そのとき、行冥の鉄球により弾き飛ばされます。

行冥もこれが最後の力だったようで、倒れてしまいます。

いつもはヘタレな善逸だが、じいちゃんに背中を押してくれと心の中で叫ぶ!

じいちゃん!俺の背中を蹴っ飛ばしてくれよ!!

無惨の背中に霹靂一閃をあびせるも、その傷は浅く、ダメージを与えるには程遠いようです。

 

炭治郎の復活

自分の体に赫刀を刺し痙攣を止めた炭治郎。

起き上がり、伊之助の獣の呼吸とともに無惨に攻撃を仕掛けます。

 

無惨の叫び

無惨は大声で叫びます

こんなことで、死んでしまうなんて・・・・!

炭治郎は無惨を絶対逃がさないという執念しかありません。

無惨大きな口に向かい赫刀を刺しこみます。

その勢いで壁に激突します。

 

蜜璃の力

無惨は壁にめり込んでしまいます。

しかし、無惨の触手は攻撃してきます。

その触手をつかみ取ったのが蜜璃です。

もういい加減にしてとばかり無惨の触手を引きちぎります。

しかし、触手は一本だけではありません。

別の触手が蜜璃を襲います。

 

実弥の攻撃

そこへ実弥が現れ、無惨の触手を斬り、刀を突きさし動かないようにします。

そのとき、無惨の顔は半分に割れ・・・

ピシッ

巨大な口に・・・!

炭治郎に襲い掛かります。

 

伊黒が身代わりに

無惨の大きな口は炭治郎に襲い掛かります。

そこへ、伊黒が炭治郎の身代わりになり、無惨に喰いつかれてしまいます。

だがそのまま、無惨を抑え込みます。

そして、実弥も必死に無惨を押さえ込んで・・・・

 

決着の時

無惨を押さえ込んだ実弥が叫ぶ!

夜明けが近い!!

このまま踏ん張れ!!

 

鬼滅の刃198話ネタバレ確定まとめ

鬼滅の刃198話について考察と予想をしていきます。

無惨の血気術に神経をやられ、痙攣が止まらない炭治郎でしたが、赫刀を自分の体に刺すことによって無惨の力を抑えようとしていました。

その間再起不能の状態に落ちっている間、伊之助や善逸が無惨と戦っています。

そこで、義勇と行冥も傷ついた体を引きずって、戦線に復帰する気でしょうか?

夜明けまであと25分になりました。

無惨がこのまま終わらないでしょう。

そこで、鬼滅の刃198話展開を予想してみました。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

『鬼滅の刃』

(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:公式HPアニメ公式HPWikipedia少年ジャンプ公式HP