100ワニ最終話結末考察|1話から100話までの伏線回収

ワニ100日目結末考察|1話から100話までの伏線回収
Pocket

SNSで話題になっていました、「100日後に死ぬワニ」が終了を迎えてしまいました。

満開の桜が舞っていましたね。

そこで、1話目からの内容を考察して伏線を振り返ってみたいと思います。

ワニ100日目結末考察|1話から100話までの伏線回収についてまとめました。

最後までご覧ください。

『100日後に死ぬワニ』の作者であるきくちゆうきさんの経歴見てると、作者の昔からの友達とワニくんが重なる部分があるなぁと思った。
ねじこ
ねじこ
いのしし太郎
いのしし太郎
死というものは突然訪れるってのを作者は十二分に知っていたからこそみんなに知って欲しかったんだろうな。

 

ワニ100日目|1話から100話までの伏線回収

1話目から最終回に向かう間にいくつのも伏線がありました。

あれも伏線だった・・と思うシーンもありましたね。

その内容をまとめてみました。

 

ネズミくんは未来から来た?

ネズミくんは未来からタイムスリップしてきたという説もあります。

 

ネズミくんはワニくんの未来を知っているようでした

スマホを見てため息をつくシーンが気になります。

ネットでは、過去が変わっていないことに対しのため息だと言われています。

普通なら冗談で笑いになるはずが、ネズミくんの真剣な表情が気になりますね。


ネズミくんは何をしているのでしょうか?

ワニくんの未来を知っているかのような行動でしょうか?

 

この人が神様説

ただのわき役ではないと思います。

存在が気になります。

 

横断歩道信号無視

事故を連想させる話です。

このセリフはワニくんに向けられた警告のように思われます。

 

ワニ100日目結末考察


きくちゆうきさんが20歳のとき、4歳からの仲良しの友人が事故にあい亡くなっています。

きくちゆうきさんは、めちゃめちゃ泣いて数か月間落ち込んでしまったそうです。

「100日後に死ぬワニ」には、何度か横断歩道の話題があります。

3日目の話では、ひよこがはねられそうになったのを助けた話でしたし、72日目には青信号に変わったら急に飛び出した話でしたね。

それ以外は、何気ない日常が描かれています、きっと友人との思い出を描いていたのではないでしょうか?

 

ワニ100日目結末考察|1話から100話までの伏線回収

 

ワニ100日目結末考察|1話から100話までの伏線回収まとめ


SNSで話題になっていました、「100日後に死ぬワニ」が終了を迎えてしまいました。

満開の桜が舞っていましたね。

そこで、1話目からの内容を考察して伏線を振り返ってみたいと思います。

ワニ100日目結末考察|1話から100話までの伏線回収についてまとめました。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。