100ワニネズミくんが作者で実体験?友人は交通事故で死んでいる

ワニ100日目ネズミくんが作者で実体験?友人は交通事故で死んでいる
Pocket

SNSで話題になっていました、「100日後に死ぬワニ」が終了を迎えてしまいました。開の桜が舞っていましたね。

そこで、ネズミくんが作者ではないかと話題になっています。

作者のきくちゆうきさんの友人が交通事故で死んでいるようなのです。

ワニ100日目ネズミくんが作者で実体験?友人は交通事故で死んでいるについてまとめました。

最後までご覧ください。

『100日後に死ぬワニ』の作者であるきくちゆうきさんの経歴見てると、作者の昔からの友達とワニくんが重なる部分があるなぁと思った。
ねじこ
ねじこ
いのしし太郎
いのしし太郎
死というものは突然訪れるってのを作者は十二分に知っていたからこそみんなに知って欲しかったんだろうな。

 

ワニ100日目ネズミくんが作者で実体験?

ネット上では、「100日後に死ぬワニ」の作者、きくちゆうきさんの生い立ちの話から体験談を漫画にしたのではないかと話題になっています。

それには理由があります。

それがこちらです

ずっと仲が良かった友人が交通事故で亡くなり、めちゃくちゃ泣いて落ち込んだそうです。

きくちゆうきさん現在33歳らしいので。13年前の出来事ですね。

それでワニくんの漫画を描いたようです。

ワニくんの日常を描いていて、交通事故や死に関することが描かれていて妙に納得できました。

 

ワニ100日目作者の友人は交通事故で死んでいる

「100日後に死ぬワニ」には、何度か横断歩道の話題があります。

3日目の話では、ひよこがはねられそうになったのを助けた話でした。

72日目には青信号に変わったら急に飛び出した話でした。

ワニくんの何気ない日常が描かれています・

きっと友人との思い出を描いていたのではないでしょうか?

そして、きくちゆうきさんは自分をネズミくんとして登場しているのでしょう。

ワニくんはひよこを助けようとして車にはねられてしまったのではないでしょうか。

ネズミくんが作者だったとしたら、ラストのシーンが納得できますよね。

 

ワニ100日目ネズミくんが作者で実体験?友人は交通事故で死んでいる

 

ワニ100日目ネズミくんが作者で実体験?友人は交通事故で死んでいるまとめ


NSで話題になっていました、「100日後に死ぬワニ」が終了を迎えてしまいました。

満開の桜が舞っていましたね。

そこで、ネズミくんが作者ではないかと話題になっています。

作者のきくちゆうきさんの友人が交通事故で死んでいるようなのです。

ワニ100日目ネズミくんが作者で実体験?友人は交通事故で死んでいるについてまとめました。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。