鬼滅の刃203話最新ネタバレ確定!生き返る炭治郎と見苦しい無惨!

鬼滅の刃203話最新ネタバレ確定!
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

炭治郎が伊之助を襲おうとしたとき、それを止めたのが禰豆子。

禰豆子は人間に戻ったようです。

彼女は炭治郎を抱きしめ、兄にすべてを背負わせてしまったことと謝ります。

その声は炭治郎には届いていないようです。

炭治郎の攻撃に禰豆子は傷ついてしまいます。

しかし炭治郎の中では炭治郎が抗っているようでした。

そこへ、カナヲがしのぶの薬を炭治郎に注射しました。

カナヲの最期の力で炭治郎は戻ってくるか・・?

鬼滅の刃203話最新ネタバレ確定として展開を考察予想していきます。

最後までお読みください(^▽^)/

義勇さんが カナヲちゃんが攻撃されたのを見て、どう行動に出るかが本当にドキドキなんだよな……目の前の禰豆子ちゃんを殺さない、攻撃が逸れてるで もしかして抗っているのか?炭治郎の自我を取り戻せるのか?っ
ねじこ
ねじこ
いのしし太郎
いのしし太郎
炭治郎、もし無事に元に戻れたとして、さすがに塞ぎ込んでしまうかな…。 抗っていたとはいえ禰豆子や仲間を傷つけてしまったし…。

 

鬼滅の刃203話最新ネタバレ予想

気になるのがカナヲの薬です。

鬼を人間に戻す薬だと思いますが、炭治郎に効果があるのでしょうか?

カナヲは残った左目を使って「彼岸朱眼(ひがんしゅがん)」を再び

攻撃を避けながら「人間返り」を炭治郎に打ちました。

カナヲは両眼とも失明となるでしょうか?

炭治郎に「人間返り」は効くのか!?

 

炭治郎に「人間返り」は効く?

珠世が作った「人間返り」。

禰豆子は人間に戻ることができました。

血縁に関係するものなら、炭治郎も戻れるかもしれません。

ならば、炭治郎も同じように人間に戻れる!?

ただし、無惨は「人間返り」を体内で分解していました。

無惨の細胞が薬の効果を阻害するから人間に戻るのは難しいでしょう。

それに、炭治郎は鬼化する前、呼吸も脈もありませんでした。

人間に戻ったら死んでしまうのでは?

今は無惨の力で生きているので無惨が消滅したら炭治郎は死んでしまうでしょう。

 

カナヲの使った薬

カナヲが炭治郎に使った薬はしのぶが作ったもので、珠世が作ったものとは違う。

おそらく効果は一緒の薬でしょうが、禰豆子に使ったものとは違い藤の花から作った薬。

藤の花は鬼を殺すための毒なので、鬼の部分を殺す薬なのでしょう。

無惨が分解した薬とは違うものなので、炭治郎にどんな効果が現れるのでしょうか?

炭治郎の自我を取り戻すことは可能なんじゃないでしょうか?

自我を取り戻した炭治郎、禰豆子のように半分鬼?

そして人間に戻る方法を探すことに?

 

カナヲは両眼とも失明?

カナヲは残った左目を使って「彼岸朱眼」を再び使用。

炭治郎の攻撃を避けながら「人間返り」を炭治郎に打ちました。

その時、炭治郎の攻撃をくらって倒れてしまいました。

カナヲはこのまま死んでしまうのでしょうか?

無惨との最終戦の流れとしてカナヲは死なないと思いますが・・

死ぬことはなかったとしても両目は見えなくなっているでしょう。

 

禰豆子の声

カナヲの薬で人間に戻れたらいいのですが、薬は完全には効かないでしょう。

やはり、禰豆子の呼びかけに炭治郎の意識が反応するのでは・・

そして、炭治郎の中で自我を取り戻した炭治郎と無惨との戦いが始まる展開。

しかし、炭治郎は無惨によって生かされているようなもの。

無惨がいなくなったら炭治郎も死んでしまう。

炭治郎なら死を選ぶでしょうね。

それなら最後が悲しすぎるので、炭治郎も生きてハッピーエンドがいいです。

 

鬼の王

このままでは炭治郎は生きて人間に戻ることはないでしょう。

完全なる鬼になるのでは?

鬼滅の刃新章として、主役の交代。

鬼の王となった炭治郎と戦う新たな主人公の登場。

正当な日の呼吸の継承者として、新しい鬼殺隊隊士を描いてほしいです。

 

鬼滅の刃203話最新ネタバレ考察

鬼滅の刃203話展開を考察してい

 

鬼滅の刃203話最新ネタバレ確定

鬼滅の刃3203話「数多の呼び水」

お兄ちゃん、帰ろう

お兄ちゃん帰ろう、もう帰ろうよ・・

炭治郎の精神世界で禰豆子が泣いています。

炭治郎に禰豆子の声は届いていたのです。

炭治郎の体は、何度もヒノカミ神楽、十二の型の連続で疲弊していた。

限界を超えて無惨に挑んできた・・

「帰りたい・・・・

もう疲れた」

涙を流す炭治郎・・・・。

 

炭治郎を鬼の王に

炭治郎の体を自らの体にしたい・・

炭治郎を鬼の王にしたい

そう願い無惨は炭治郎にすべてを注ぎ込んだ。

炭治郎を吸収し、炭治郎の意識を押さえつけるため・・

「もう全員死んだのだ、お前の手によって・・

禰豆子も死んだ・・」

と無惨は嘘をつく。

嘘だ・・禰豆子は生きている・・

禰豆子やみんなの声が聞こえたから・・

 

炭治郎の体が浮いた

手を伸ばす炭治郎の体が浮き始めた・・

死んでしまった、不死川玄弥、煉獄杏寿郎、胡蝶しのぶ、悲鳴嶼行冥、時透無一郎、伊黒小芭内、甘露寺蜜璃、ほかの隊士たち、そして炭治郎の家族!!

柱や仲間、家族が炭治郎の体を支え、押し上げている。

無惨は、炭治郎の腕に憑りつき死者を睨み付ける

そんなこと無駄だ!

鬼殺隊は誰かのために命を懸ける

炭治郎、血の匂いが背中からするだろう、すべてお前が殺したんだ・・

炭治郎は無惨の言葉を信じることはなかった。

鬼殺隊たちがどういう人たちが知っているから・・

鬼殺隊は自分ではない誰かのために命を懸けることができる人たちだと・・

自分たちがした苦しい思いや悲しい思いをほかの人にはしてほしくなかった、そんな人生を歩んでほしくないからこそ鬼狩りになった人たちだから・・

だから炭治郎は信じた・

仲間たちとの信頼を・・

 

待つんだ炭治郎

炭治郎は現世に戻ってくる

しかし、無惨は必死に炭治郎にしがみつく・・

待つんだ炭治郎

頼むから待ってくれ・・

無惨は見苦しくもがいている

「私の意思や思いはお前が継んだ!

お前にしかできない!

お前は神に選ばれたんだぞ!

お前なら完璧な究極の生物になれる!」

無惨は必死に説得するが炭治郎は人間に戻りたい。

「俺は人間として死ぬんだ・・・

無限の命なんて少しも欲しくない

みんなのところに帰りたい」

 

意識を取り戻す炭治郎

意識を取り戻す炭治郎。

禰豆子に抱きしめられていた。

炭治郎も禰豆子も涙が止まらない・・・

傷だらけの伊之助も抱き着いて泣き出す。

善逸も泣いている。

カナヲも気が付く

失明することなかったようで、炭治郎の姿を見て涙する。

愈史郎も泣いている

「珠世様・・終わりましたよ・・」

 

鬼滅の刃203話最新ネタバレ確定まとめ

炭治郎が伊之助を襲おうとしたとき、それを止めたのが禰豆子。

禰豆子は人間に戻ったようです。

彼女は炭治郎を抱きしめ、兄にすべてを背負わせてしまったことと謝ります。

その声は炭治郎には届いていないようです。

炭治郎の攻撃に禰豆子は傷ついてしまいます。

しかし炭治郎の中では炭治郎が抗っているようでした。

そこへ、カナヲがしのぶの薬を炭治郎に注射しました。

カナヲの最期の力で炭治郎は戻ってくるか・・?

『鬼滅の刃』(^^♪

それでは、最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました!^^

関連サイト:公式HPアニメ公式HPWikipedia少年ジャンプ公式HP

(Visited 236 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA