DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法!視聴方法と注意点を紹介

DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法!視聴方法と注意点を紹介
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

今回は、DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法についてまとめました。

あなたのライフスタイルによって選択方法も異なると思います。

そこで、DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法と注意点についても紹介します。

DAZN(ダゾーン)は野球サッカーF-1などさまざまなスポーツ中継が楽しめる月額定額制の動画配信サービスです

初めて登録する場合、1ヶ月無料体験の特典がついてきます。

お試し無料体験で、まずは1ヶ月DAZN(ダゾーン)の使い心地を確認できますよ。

DAZN(ダゾーン)は、スポーツが好きな人に向いています。

なので、スポーツに興味関心がない人には向かない動画配信サービスです(⌒∇⌒)。

DAZN(ダゾーン)に興味のある人に、登録する前に無料体験や知っておいて欲しいお得な情報と注意点について紹介します。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

 

DAZN(ダゾーン)に登録する前に注意点を解説

DAZN(ダゾーン)に登録する方法を解説する前に、注意点を解説していきます。

 

料金プランが複数

DAZN(ダゾーン)で新規加入の無料体験期間が終了すると、月額料金が発生します。

DAZN(ダゾーン)の料金プランは大きく2種類あり、基本プラン「DAZN」は月1750円(税別)ですが、ドコモユーザーのみが加入できる「DAZN for docomo」は月980円(税別)で視聴できます。

このほかにも年間視聴パスなどがありますが加入に条件があるため、一般的には「DAZN」か「DAZN for docomo」が登録時のメインストリームとなります。

なお、どのプランでも視聴できるコンテンツは同じです。

 

DAZN(ダゾーン)無料体験の仕組み

DAZN(ダゾーン)は初回登録時のみ1ヶ月の無料体験がついてきます。

無料体験中の人でも、すでに月額有料会員となっている人と同じようにサービスを使えます。

DAZNに登録するのか迷っている人は、お試し期間無料体験を活用して自分に合うかどうか判断してみてね(⌒∇⌒)

自分に合わないと思ったり、お試し期間で満足(笑)してしまったりしたときは、無料体験中に解約をすることで料金は一切発生せずに無料で済みますよ。

アラサーちゃん
アラサーちゃん

 

また、DAZN for docomoの人でも全く同じ条件で無料体験をすることができます。

 

登録月により無料期間が微妙に異なる

DAZN(ダゾーン)では通常、初回加入から「1カ月間」の無料体験期間があります。

無料体験期間中は、有料期間と同様のコンテンツが視聴可能です。

6月21日にDAZN(ダゾーン)に登録した場合、7月20日まで無料で視聴できます。

無料期間の終了に伴って、7月21日に初回の請求が発生します。

注意したいのは、DAZN(ダゾーン)の無料体験期間は登録した月の末日によって長さが異なります。

たとえば、2月1日~28日の間に登録した場合は無料期間が28日間、6月1日?30日の間に登録した場合は無料期間が30日間、7月1日?31日の間に登録した場合は無料期間が31日間となります。

なお、DAZN for docomoは、登録した月にかかわらず無料体験期間は31日間です。

 

2回目以降の加入時は無料体験が付かない

もし登録直後に退会しても、無料体験期間中は視聴を続けることが可能です。

そのため、無料期限を忘れてしまいそうだけど料金を請求されるのは避けたい、という人はあらかじめ解約手続きを済ませておくという手もあるでしょう。

ただし、無料体験は1人1回限りとなっています。

過去に無料体験を経てDAZN(ダゾーン)を退会したユーザーは、再び登録する際に無料体験は付かず、最初から有料となります。

 

\公式サイトをチェック/

>>ライブも見逃した試合もいつでも、どこでも<<

 

 

DAZN(ダゾーン)の動画をテレビで見る方法

DAZN(ダゾーン)の動画をテレビに映して見る方法は、大きく分けると3つあります。

  • HDMIケーブルを使う
  • スマホとテレビを接続する端末を使う
  • スマートテレビを使う

それぞれの方法を詳しく説明します。

 

HDMIケーブルを使う

HDMIケーブルを使うと、一番お金がかからず、簡単に見られます。

HDMI端子がついたテレビとスマホをケーブルでつなげば、スマホの画面をそのままテレビに映すことができます。

HDMIケーブルのメリット

  1. ケーブルをつなぐだけなので、設定いらずで簡単
  2. ケーブルを持ち運べば、外出先のホテルのテレビなどでも見られる
  3. ケーブルが安い

HDMIケーブルのデメリット

スマホによって対応しているケーブルが異なるため、注意が必要
iPhoneは端子が違うので、純正品を使うと高価になる
ケーブルが短いと、スマホの操作がしにくい

    • 製品名:HDMIケーブル(対応機種は要確認)
    • 価格:720円~

     商品の詳細:Amazon

 

スマホとテレビを接続する端末を使う

スマホとテレビを接続する端末を使えば、簡単な設定でDAZN(ダゾーン)の動画を見ることができます。

利用には、有線またはWi-Fiでのネット環境が必要です。

ここでは、DAZN(ダゾーン)に対応している端末を紹介します。

 

Apple TV

Appleが販売している端末ですが、Androidのスマホでも使えます。

Apple TVは、DAZN(ダゾーン)はもちろん、YouTube動画、huluなど他の動画配信サービスも見ることができます。

iTunesで購入した音楽や、レンタルした映画も再生可能なので、iPhoneやiPadユーザーに、とくにおすすめです。

  • 製品名:Apple TV
  • 価格:14,286円~
  • 有線LAN接続:あり
  • その他の動画サービス: 視聴可能
    商品の詳細:価格.com/Apple公式サイト

 

Fire TV/Fire TV Stick

Amazonが販売している端末で、スティック型のTV Stickと、四角い箱型のFire TVがあります。TV Stickは、スティック状の端子をテレビに差すだけで使えるので、持ち運びにも便利です。

Fire TVの方が値段が高いですが、有線LANでのネット接続と4K画質に対応しているうえ、音声での操作も可能。

どちらも、DAZN(ダゾーン)以外の動画配信サービスも見ることができ、FireFoxアプリを使ってYouTubeの視聴もできます。

  • 製品名:Fire TV/Fire TV Stick
  • 価格:Fire TV(8,980円~) /Fire TV Stick(4,980円~)
  • 有線LAN接続:Fire TVのみあり
  • その他の動画サービス:視聴可能
    商品の詳細:Amazon

 

Chromecast

Googleが販売する、コンパクトな端末です。付属のリモコンはなく、スマホをリモコンにして使います。

Wi-Fi接続が必須なので、有線LANを使いたいなら、上位機種のChromecast Ultra(4K画質にも対応)がおすすめ。

DAZN(ダゾーン)をはじめ、YouTubeや他の動画配信サービスも見ることができますが、Amazonプライムビデオは非対応です。

  • 製品名:Chromecast
  • 価格:4,600円~
  • 有線LAN接続:Chromecast Ultraのみあり
  • その他の動画サービス:Amazonプライムビデオ以外は視聴可能
    商品の詳細:Amazon

 

ひかりTVチューナー

ひかりTVチューナーは、ひかりTVを視聴するための専用機器です。

DAZN(ダゾーン)が見られるのは、ドコモ光で「ひかりTV」を契約した人に限ります。

 

スマートテレビで見る


スマートテレビとは、ネットに接続できるテレビのこと。テレビ画面で直接DAZN(ダゾーン)アプリを操作して、動画を見ることができます。

DAZN(ダゾーン)に対応しているのは、ソニー「ブラビア」・パナソニック「ビエラ」・東芝「レグザ」などです。

 

まとめ

今回は、DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法についてまとめました。

あなたのライフスタイルによって選択方法も異なると思います。

そこで、DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法と注意点についても紹介しました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

\公式サイトをチェック/

>>ライブも見逃した試合もいつでも、どこでも<<