インスタのグリッド投稿が崩れる原因|無料のアプリも紹介

インスタのグリッド投稿が崩れる原因|無料のアプリも紹介
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

インスタの「グリッド投稿」とは、プロフィール画面を開くと、一枚の画像が3枚、6枚、9枚に分割されて、表示される機能のことです。

「グリッド投稿」はアプリを使って簡単にできます。

しかし、グリッド投稿した後の投稿の仕方に気を付けないと、すぐに順番が崩れてグリッドではなくなってしまいます。

そこで、インスタのグリッド投稿が崩れる原因と対処法についてまとめました。

また、「グリッド投稿」に便利な無料のアプリも紹介します。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

 

インスタのグリッド投稿が崩れる原因

アプリを使って手軽にできるグリッド投稿です。

しかし、グリッド投稿した直後はよくてもグリッド投稿した後の投稿の仕方に気を付けないと、すぐに順番が乱れてグリッドではなくなってしまうとがあります。

原因は、グリッド投稿した後、普段から横一列に3枚ごとに投稿しないとグリッド投稿が維持できないからです。

 

崩れたときの対処法

インスタのプロフィール画面の画像一覧では、横一列に3枚ずつ画像が表示されています。

グリッド投稿は3枚(3の倍数)からスタートするものが多いため、グリッド投稿をした後は3枚同時に通常投稿をしていかなければ、いつの間にかずれて表示されるのです。

 

グリッド投稿ができる無料アプリ

難しそうな写真の分割も、アプリを利用すれば簡単に作れます。

そこで、グリッド投稿に便利なおすすめアプリを3つ紹介します。

 

「Photo Grid」

「Photo Grid」は、グリッドのパターンが豊富に揃っているため、無料版でも十分に使えます。

「Photo Grid」は1枚の写真を簡単に分割することができます。

グリッドの列数を変更することができたり、色の加工やレイヤー機能、フィルター機能、文字入れ機能など、便利な機能を使って写真を加工することも可能です。

「GRIDS」

GRIDSの無料版は、投稿の右下に「GRIDS」のロゴが入ってしまう点や、広告を見終わるまで投稿作業を待つ必要がある点を除けば、簡単で使いやすいアプリでしょう。

順番どおり画像を投稿すれば、インスタのプロフィール画面を表示させると、きちんとグリッド投稿ができています。

ただし、無料版では写真右下の「GRIDS」ロゴが表示されます。

アプリを開いてすぐの無料で試しましょうから始めると、3日間は無料で有料版も利用できます。

それ以降は1週間ごとに約600円ほど。

GRIDSでは、アプリを開いてすぐ下にある「GET INSPIRED」「COLLAGES」では、グリッド投稿以外のコンテンツを楽しむことが可能です。

たとえばGET INSPIREDでは、世界的に有名なアリアナ・グランデや、ビヨンセなどのアカウントのプロフィールが紹介されており、そういった有名人のグリッド投稿を見ることができます。

COLLAGESは、複数に分割したテンプレートに画像を当て込み、アルバムのような形でグリッド投稿する機能です。

 

 

「grid-it」

「grid-it」は、グリッド投稿以外のプラス機能は兼ね備えていませんが、シンプルでわかりやすいです。

「grid-it」は、分割アプリの名前が分割した写真に掲載されないからおすすめです。

 

まとめ