パソコンが動かない!ウイルスに感染したかも?

Pocket

こんにちは、たかろうです。

パソコンが動かなくなった・・

となると困ってしまいます。

原因は幾つもあるのでしょうが、ウイルスに感染だと厄介です。

「危険なサイトを開かない」や「怪しい添付は開かない」ウイルス感染の対策としては当然のことですね。

しかし、現在では安全だと思っているサイトやメールを「開いただけで感染」してしまうケースも増えてきています。

もし、自分のパソコンがウイルスに感染したらどんな症状があるのでしょうか?

ウイルスに感染する前に取る対策をしっかりしていても感染しない可能性は100%で はありません。

そこで、パソコンが動かない!ウイルスに感染したかも?として記事を書いていきます。

最後までお読みください(^▽^)/

 

ウイルスに感染した

ウイルス感染するとパソコンが動かなくなるとか、起動しなくなるといった症状の出る場合があります。

事前にセキュリティソフトが入っていれば問題ないかもしれませんが、セキュリティソフトが入っておらず、ウイルス感染して動かなくなったということであればBIOSを起動→リカバリー(初期化)を実施する必要があるでしょう。

BIOSを起動して初期化する方法

BIOSを起動する際のボタンや操作方法は、パソコンの機種によって異なります。

1. 機種によりますが多くの場合、起動時にメーカーロゴが表示されたあたりで「F2」か「Delete」キーを押すと入れます。

2. BIOS起動順位を変更(CD/DVDドライブを優先起動)

3. リカバリーディスクをセット→手順に従って作業してください。初期化後は、インターネットの接続設定や各種アップデートが必要になります。

 

ウイルスに感染した場合の対処法

もし、ウイルスに感染してしまった場合は以下の方法を試してみてください。

  1. ネットワークから切り離す
  2. 復元(復号)を試みる
  3. 専門の業者に相談する

どうしてもダメな場合は専門家に相談しましょう。

 

ネットワークから切り離す

二次感染を防ぐためにも有線LANの場合はケーブルを抜き、無線LANの場合は端末の無線LAN機能をオフにしてネットワークから切り離しましょう。

 

復元(復号)を試みる

下記の方法によって復元(復号)を試みましょう。しかし、個人作業で誤った処置をしてしまうと感染状況を悪化させてしまう可能性があるため注意が必要です。

バックアップがネットワークに接続されていない場合、ここから復元できる可能性があります。

Windowsでは「システムの復元」機能がデフォルトで有効となっているため、ここから復元できる可能性もあります。

ただし、ウイルスの種類によっては、「システムの復元」機能を無効化してしまうものもあります。

また、仮に復元できたとしても、復元ポイント以降のファイルはいっさい復元できないため注意しましょう。

しかし、復号ツールが公開されているランサムウェアは限られており、また、ランサムウェアのバージョンが違うと復号できません。

そのため、感染源のウイルスを正確に把握する必要があります。

※復号ツールの不具合によってデータが消えてしまうリスクもあるため、これを利用する際は注意しましょう。

 

専門の業者に相談する

もし上記方法でも復元(復号)できない場合や、より安全にデータを復元したい場合は、専門の復旧業者に相談しましょう。

いのしし太郎
いのしし太郎
相談・見積りまで無料で対応している業者もあるため、個人での対処が難しい場合、条件に見合う適切な専門業者に相談しましょう。

 

総合ウイルス対策ソフト「ESETセキュリティソフト」


ESETセキュリティソフトは強さ・軽さ・総合満足度NO1 で人気のウイルス対策ソフトのです!

多くのウイルス対策ソフト比較サイトでも高く評価され、体験版をダウンロードしてからの購入率が高く利用後の満足度が高いソフトです。

1本でWindows、Mac、Android どの端末でもご利用できます。

ESETセキュリティソフトは1ヶ月間の無料お試し期間もついているのでお得です。

イーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)