スマホがウイルスに感染するとどんな症状?被害事例と対処法

スマホがウイルスに感染するとどんな症状?被害事例と対処法
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

「危険なサイトを開かない」や「怪しい添付は開かない」ウイルス感染の対策としては当然のことですね。

スマホを狙ったウイルスも増えています。

被害者も世界中で年々増え続けているようです。

スマホなどのモバイルを狙ったウイルスの被害は特にAndroidで多いようです。

パソコンなどはウイルス対策をしますが、スマホに至っては対策してる人は少ないのでは?

そこで今回の記事では、スマホがウイルスに感染するとどんな症状?被害事例と対処法について解説していきます。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

インターネットを安心して安全に使うために、ぜひここで紹介する最低限に気を付けることを理解し、再確認してほしいです。

 

スマホがウイルスに感染するとどんな症状

 

スマホがウイルスに感染するとどんな症状が出るのでしょうか?

以下の症状が一つでもあれば、あなたのスマホはウイルス感染の可能性が高いです。

 

データが消えている

アドレス帳の中身や、保存していた画像が自分で消した記憶がないの消えていればウイするの可能性があります。

 

電池の減りが早い・スマホが熱くなる

スマホがウイルス感染してマイニングに利用されている可能性があります。

 

スマホの動きが遅い・データ通信使用量の消費が多い

キャッシュを削除してもスマホの動きが重いということは、「複数のソフトやプログラムが起動している」ということです。

一見しただけではわからないバックグラウンドで、ウイルスや悪いアプリがあなたの個人情報や通信データなどをせっせと外部へ送信している恐れがあります。

 

カメラが勝手に起動する

スマホを触っていないのにカメラが起動すると、ウイルス感染の可能性があります。

 

スマホがウイルスに感染するとどんな被害が起こる

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうと様々な被害が起こります。

被害の一部を紹介します。

 

覚えのないアプリがインストールされている

中国で流行した「YiSpecter」というウイルスでは、このような症状がありました。

インストールしたアプリはしっかり管理・整理しておくことが大切です。

 

不明な発信履歴がある、変な音が鳴る

海外などへ勝手に電話をかけられ、高額な通信料を請求するウイルスがあります。

「突然スマホから変な音が鳴り、不明な電話番号への発信を一定の間くり返していた」という感染ケースもあります。

 

「携帯がウイルス感染しています」などの警告メッセージが表示される

このようなメッセージや画面が、強制的に表示されることがあります。

これらは、何度もくり返し表示されることも。正規の会社がこのような形で請求をすることはありません。

ここで表示されるアプリなどは、絶対にダウンロードしないでください。振り込みなども厳禁です。

 

迷惑メールがくる

登録した覚えのないサービスからメールマガジンが届くことがあります。

これは自分のスマホがウイルス感染したのではなく、メールアドレスを登録したサイトが不正アクセスの被害にあい情報漏えいした。

 

スマホが起動できない

本体を操作できないようにさせるウイルスもあります。

ロック解除と引き換えに、お金を要求されることもあります。

スマホが乗っ取られたら、カメラで盗撮されちゃうの?
ねじこ
ねじこ
いのしし太郎
いのしし太郎
スマホが乗っ取られると、カメラやマイクを勝手に起動させ、通話内容を盗聴されるなどのプライベートを侵害されることもあります。

有料サービスへ勝手に登録されたり、特定の電話番号へ勝手につながれ、高額の料金を請求されたりすることもあります。

スマホのウイルスに対策する

スマホをウイルス感染させないための対策はしっかりとりましょう。

 

怪しいサイトにはアクセスしない

怪しいサイトにはアクセスしないほうがいいです。

特にアダルトサイトは注意してください。

「芸能人の極秘画像」「現金プレゼント」などの怪しい文句は偽物です。

絶対クリックしないでください。

また、よくわからないメールに貼ってあるリンクは絶対に押さないようにします。

 

ニセサイトに注意

これらのサイトは、見た目が本物のサイトそっくりに作られています。.

もし、IDやパスワードを入力してログインしてしまうと、個人情報を盗まれてしまいます。

 

不要なアプリはダウンロードしない

不正アプリは無料で配布されることがほとんどです。無料だからといって、すぐに不要なアプリをインストールしないようにします。

Androidの場合「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」のチェックを外すと、不明なアプリを自動的にインストールしないように設定できます。

 

よくわからないWi-Fiに接続しない

偽の無線LANアクセスポイントを用意し、そこへアクセスした回線の情報の不正傍受や不正アクセスする手口があります。

パスワードなしで使えるWi-Fiには注意してください。

外出先などでWi-Fiを使うときは、信頼できる回線にします。

 

OSのバージョンアップをする

更新すると、最新のウイルス対策がスマホに適用されます。

iOSなどは、常に最新の状態にしておきます。

 

ウイルスは、「感染する前に対策」することが必須です。

スマホも、パソコンと同じようにセキュリティに気をつける必要があります。

 

総合ウイルス対策ソフト「ESETセキュリティソフト」

ESETセキュリティソフトは強さ・軽さ・総合満足度NO1 で人気のウイルス対策ソフトのです!

多くのウイルス対策ソフト比較サイトでも高く評価され、体験版をダウンロードしてからの購入率が高く利用後の満足度が高いソフトです。

1本でWindows、Mac、Android どの端末でもご利用できます。

ESETセキュリティソフトは1ヶ月間の無料お試し期間もついているのでお得です。

イーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)

 

パソコン訪問サポートG・O・G

ご家庭のホームネットワーク機器をワンストップ・低価格・全国対応でサポートします。

月会費330円で3台まで機器登録が可能!訪問パソコンサポート、パソコン修理・データ復旧、電話・リモートサポートを無料でご提供します!お得で安心なサービスです。

中小企業様向けにオフィスネットワーク機器をワンストップ・低価格・全国対応でサポートします。

月会費1台550円から、パソコン・ルータ・電話機等の登録が可能!訪問パソコンサポート、パソコン修理・データ復旧、サーバー工事・LAN工事、ビジネスフォン販売工事、電気工事、ホームページ作成他保守作業を割引でご提供します!

オフィスまるごとサポート・保守をいたします。

★詳細は→ パソコン訪問サポートG・O・G

 

スマホがウイルスに感染するとどんな症状まとめ

 

ウイルスは気が付かない間に感染しています。

利用者が感染に気づかないうちに、様々な犯行をおこないます。

そのため、感染しても見た目にわかりやすい症状が出ることは少ないです。

特に最近のウイルスはどんどん進化しているので、感染に気づきにくくなってきています。

被害者も世界中で年々増え続けているようです。

スマホなどのモバイルを狙ったウイルスの被害は特にAndroidで多いようです。

普段から、感染しないようスマホのセキュリティをしっかりすることが求められます。

そこで今回の記事では、スマホがウイルスに感染するとどんな症状?被害事例と対処法について解説しました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

インターネットを安心して安全に使うために、ぜひここで紹介する最低限に気を付けることを理解し、再確認してほしいです。