USBメモリのウイルスチェック方法とは?感染経路や対策を徹底解説

USBメモリのウイルスチェック方法|感染対策は?
Pocket

USBメモリは持ち運びができて、パソコンへのデータ移動などが行えるとても便利ですね。

ウイルスといえば、パソコンなどに感染するものと思っていませんか。

最近はUSBメモリにも感染したり、USBを介して別のパソコンに感染したりするケースもあります。

そのため、ウイルスチェックを欠かすことはできません。

しかし、USBメモリのコンピューターウイルス対策についてご存知の方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、USBメモリのウイルスチェック方法|感染対策について解説していきます。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

 

USBメモリのウイルス感染の経路

USBメモリはウイルス感染したパソコンから感染し、別のパソコンに感染させます。

 

パソコンからUSBメモリに感染

ウイルスに感染したパソコンでUSBメモリを使うと、USBメモリにウイルスが自動でコピーされます。

そのウイルスを自動実行させるための不正な「autorun.inf」ファイルが、USBフォルダ内に作成されます。

 

USBメモリからパソコンに感染

感染したUSBメモリが別のパソコンに接続されると、「autorun.inf」ファイルを参照しウイルスが実行されます。

そして、パソコン内にウイルスがコピーされ、そのウイルスを自動実行させるための不正な「autorun.inf」ファイルが作成されます。

 

「autorun.ini」(オートラン)ファイルとは?

外部メディアを自動実行させる設定ファイルです。

このファイル自体はウイルスではありませんが、もし感染した外部メディアを接続するとウイルスを自動実行する可能性があります。

 

USBメモリのウイルスチェック方法とは?

ウイルス対策ソフトがインストールされているパソコンで行ってください。

1、ウイルスチェックしたいUSBメモリをさす

まず、USBメモリをさしてパソコンに認識させます

2、「コンピューター」→リムーバブルディスク

「リムーバブル記憶域があるデバイス」項目の「リムーバブルディスク」を右クリックして、セキュリティソフトの「スキャン」もしくは「ウイルス検索の実行」などの項目をクリックします(ソフトによって文言が異なります)。

3、スキャンが開始されます。

USBメモリ内のデータを全消去しても問題ない場合は、スキャンの下「フォーマット」をクリックしてください。

 

USBメモリのウイルス感染対策は?

  • USBメモリを自動実行しない設定にする
  • USBメモリは信頼できないものは使用しない
  • 信頼できるパソコンでUSBメモリを使用する
  • 定期的にウイルススキャンを実施する

 

USBメモリを自動実行しない設定にする

自動実行は便利ですが、ウイルスファイルがあった場合も自動実行される可能性があります。

自動実行を解除する方法は、以下のとおりです。

1. 「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」をクリック

2. 「自動再生」をクリック

3. 「すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う」のチェックをはずす→「保存」

 

USBメモリは信頼できないものは使用しない

中古の製品だったり、誰かからゆずり受けたUSBメモリを使ったりしないようにしましょう。

 

信頼できるパソコンでUSBメモリを使用する

インターネットカフェなどの共用パソコンなど、誰が使用したか分からない、セキュリティ対策が十分か分からないパソコンでUSBを使わないようにしましょう。

 

定期的にウイルススキャンを実施する

USBメモリにはいつウイルスが侵入するか分かりません。

自宅のパソコンでしか使用しない場合でも、パソコンがウイルス感染している可能性もあります。

定期的にウイルススキャンをして確認しましょう。

 

総合ウイルス対策ソフト「ESETセキュリティソフト」

ESETセキュリティソフトは強さ・軽さ・総合満足度NO1 で人気のウイルス対策ソフトのです!

多くのウイルス対策ソフト比較サイトでも高く評価され、体験版をダウンロードしてからの購入率が高く利用後の満足度が高いソフトです。

1本でWindows、Mac、Android どの端末でもご利用できます。

ESETセキュリティソフトは1ヶ月間の無料お試し期間もついているのでお得です。

イーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)

 

パソコン訪問サポートG・O・G

ご家庭のホームネットワーク機器をワンストップ・低価格・全国対応でサポートします。

月会費330円で3台まで機器登録が可能!訪問パソコンサポート、パソコン修理・データ復旧、電話・リモートサポートを無料でご提供します!お得で安心なサービスです。

中小企業様向けにオフィスネットワーク機器をワンストップ・低価格・全国対応でサポートします。

月会費1台550円から、パソコン・ルータ・電話機等の登録が可能!訪問パソコンサポート、パソコン修理・データ復旧、サーバー工事・LAN工事、ビジネスフォン販売工事、電気工事、ホームページ作成他保守作業を割引でご提供します!

オフィスまるごとサポート・保守をいたします。

★詳細は→パソコン訪問サポートG・O・G

 

まとめ


USBメモリは持ち運びができて、パソコンへのデータ移動などが行えるとても便利ですね。

ウイルスといえば、パソコンなどに感染するものと思っていませんか。

最近はUSBメモリにも感染したり、USBを介して別のパソコンに感染したりするケースもあります。

そのため、ウイルスチェックを欠かすことはできません。

しかし、USBメモリのコンピューターウイルス対策についてご存知の方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、USBメモリのウイルスチェック方法|感染対策について解説しました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 110 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA