ゆうちょネットバンキングの危険性!安全に利用するためのセキュリティ対策とは?

ゆうちょネットバンキングの危険性!安全に利用するためのセキュリティ対策
Pocket

インターネットバンキングは、銀行の窓口やATMに行く必要もなく、自宅に居ながらインタネットさえあればどこでも使えます。

便利なので広く利用されていますね。

しかし、その反面、高い危険性があります。

ネットバンキングを利用するのに、ウイルス対策やパスワード流出に対応するため、セキュリティ対策ソフトの導入は必須です。

ウイルス感染を未然に防いでくれますし、ウイルスを検知し不正ログインのリスクを把握することもできます。

ネットを通じて金融機関の手続きなどを安心して利用したいのであれば、セキュリティ対策ソフトの導入をおススメします。

ウイルスバスター クラウドは7年連続セキュリティソフト販売本数NO.1脅威を未然に防ぐ総合セキュリティ対策ソフトです。




>>ダウンロード3年版2ヵ月無料延長キャンペーン中!<<

 

ゆうちょのネットバンキングとは

ゆうちょダイレクトのインターネットバンキングでは、次のような取引ができます。

  • 残高照会
  • 入出金明細照会
  • ゆうちょ銀行あて振替
  • 他の金融機関あて振込
  • ペイジーによる税金・各種料金の払込み
  • 国際送金
  • 定額貯金・定期貯金の預入、満期時取扱い方法の変更など

また、ゆうちょ銀行のネットバンキングは、外国への送金も簡単にできます。

ゆうちょのネットバンキングの主な手数料

  • 各種照会……無料
  • ゆうちょ銀行あて振替……月5回まで無料(6回目以降115円)
  • 他の金融機関あて振込……5万円未満220円、5万円以上440円
  • ペイジー……61円
  • 国際送金……2000円

ネットバンキングに潜む危険性

非常に利便性が高く、手数料や金利の高さなどメリットが多いのがネットバンキングです。

しかし、ネットバンキングには危険性があることを知ってもらいたいです。

  • オンライン詐欺
  • 情報が盗まれる

ATMや銀行の窓口ではなく、ネット上の取引となるので、ウイルスやなりすましなどインターネットの脅威にさらされるのです。

 

ネットバンキングの被害例

ネットバンキングを利用することのよって起こる被害について解説していきます。

 

フィッシング詐欺

フィッシングサイトへのリンクを添付したメールを送り、口座の持ち主に情報を入力させ口座情報を盗む手口がフィッシング詐欺です。

大手銀行などを装い、メールを送信して口座情報を盗む手口も増加しています。

また、メールにウイルスのファイルを添付して、ターゲットのPC をウイルス感染させ口座情報を盗み、不正送金被害に遭ってしまうこともあります。

 

ワンタイムパスワード

ネットバンクを利用する場合、固定パスワードに加え、各手続の際に発行されるパスワードを使うことでセキュリティと強化しています。

しかし、このワンタイムパスワードさえ破られる被害が増えています。

 

クラウドサービスに保存したパスワードが盗まれる

クラウドサービスなどの保存してあるIDやパスワードが盗まれる被害が増えています。

 

不正ログイン被害

不正ログインとは、他人が契約者本人になりすまし、サービスなどにログインする行為です。

ネットバンキングにおいて、ウイルスや詐欺によって個人情報が盗まれ、悪意のある第三者がログインすると、不正送金被害に遭うことになる可能性があります。

 

ネットバンキングの被害を防ぐ対策

 

怪しいメールに注意する

金融機関を装ったメールを送付して、フィッシングサイトへ誘導し個人情報などを入力させ、その情報を盗む手口かあります。

怪しいメールには注意する必要があります。

>>迷惑メール対策<<

 

パスワードを複雑なものにする

ログインするパスワードが簡単なものだったり、使いまわしをしている場合は不正ログインされやすくなります。

パスワードは、大文字・小文字・数字・記号などを混合させた複雑なものにしましょう。

また、定期的にパスワードを変更しましょう。

 

ウイルス対策ソフト・セキュリティ対策ソフトの導入

ウイルス対策やパスワードが盗まれるリスクに対応するために、ウイルス・セキュリティ対策ソフトの導入は絶対です。

ウイルスの感染を未然に防止してくれ、ウイルスを検知し、不正ログインのリスクを減らしてくれます。

 

セキュリティソフトのおすすめ

トレンドマイクロ「ウイルスバスター クラウド+デジタルライフサポート プレミアム 1年版」




ダウンロード3年版ならで2ヵ月無料延長キャンペーン中!

AIを活用してデバイスを保護するセキュリティソフト。

パソコン・スマートフォン・タブレットの3台に適用できるので、利用している全てのデバイスを保護可能です。

24時間365日いつでもサポートに相談でき、電話のほか、メールやLINEも使えます。

トラブルを上手く伝えられない場合は、スクリーンショットやリモート操作による対応も可能。

WindowsやMacだけでなく、Chromebookにも対応します。

 

(Visited 53 times, 1 visits today)