銀行を名乗る不審な電話ビッシングとは?仕組みと対処方法を紹介

銀行を名乗る不審な電話ビッシングと
Pocket

「ビッシング」という言葉を聞いたことはありますか?

ビッシング (Vishing) は、音声(Voice)とフィッシング(Phishing)を組み合わせた造語。

フィッシングの一種で、目的は同じですが、その手口が異なります。

ビッシングでは、コンピューターへのアクセスを求めるテクニカルサポート、支払いを急かす税務署職員、「折り返しの電話」をかけてくる医療機器業者などがあります。

そこで今回の記事ではビッシングについて解説していきます。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

 

ビッシングとは?

【カスペルスキー】は電話による詐欺「ビッシング」の手口を紹介し、注意喚起をブログで行いました。

ビッシングとは、音声(Voice)とフィッシング(Phishing)を組み合わせ作られた言葉です。

テレワークへの移行が進んだこともあって電話による詐欺が勢いを盛り返しており、米国ではこうした詐欺の危険について法執行機関から定期的に公式発表が行われているという。

VoIP技術を利用することで痕跡を隠しやすくなったこと、そして、多発する大規模なデータ漏えいにより流出した電話番号を犯罪者が入手できることが、電話による詐欺に注意喚起をしています。

 

ビッシングの仕組みとは?

ビッシングの代表的な4種類について紹介します。

 

テレマーケティング

テレマーケティング詐欺の場合、極端な好条件を提示しての商品やサービスの販売を行なうものです。

宝くじに当選した、クレジットカードの利率が下がるなど、断りがたい魅力的な内容が提示されます。

共通する傾向は、その場で決断を迫られるということ、「この条件で買えるのは今しかない」などと言って即断を迫り、判断力を奪います。

 

行政機関

税務署などをかたり「税金が納められていない」「金額が不足している」など虚偽の連絡をしてくる手口が特徴です。

こちらも「期限が迫っており、過ぎてしまうと金額が上がってしまう」などと時間的なプレッシャーをかけてきます。

普通なら見抜けるはずでも、期限が迫っていると言われると冷静な判断ができなくなり、詐欺にかかり役くなるのです。

 

テクニカルサポート

頼んでもいないテクニカルサポートをかたり、「あなたのPCで問題が発生している」として、ログイン情報を聞き出したり、コンピューターにリモートアクセスしたりするものです。

あらかじめPCにマルウェアを感染させ、問題が発生したという嘘の説明と問い合わせ用電話番号を記したポップアップウィンドウを表示する手口もあります。

 

銀行

口座において不審な操作があったと連絡し、口座の暗証番号やクレジットカードのセキュリティコードなどを聞き出そうとするものです。

 

ビッシングの対処方法とは?


ビッシングに対するポイントを紹介します。

 

不明な電話番号からの着信は無視する

行政機関や銀行を名乗っているが、発信者の電話番号が携帯電話の場合、ビッシングの可能性が高い。

さらに、発信元の電話番号の市外局番や国番号が別の地域だった場合も詐欺の可能性があります。。

着信番号に見覚えがなければ、留守番電話に接続するようにしましょう。

 

個人情報や機密情報を尋ねる、脅すような口調である

行政機関や銀行であれば、顧客の氏名や電話番号、口座番号などを把握しているはずだが、それらを尋ねてくる場合は詐欺かもしれません。

被害者がIRS詐欺に引っかかる一般的な手口は、税金をすぐに支払わないと刑罰を受けると言って脅すことです。

脅す口調のように感じられる場合は、ビッシングの可能性があります。

 

緊急を要すると、その場での判断を迫る

金銭の支払いなどを要求し、期限が近いとしてその場での判断を迫る場合は、詐欺の可能性があります。

 

PCの問題に対し、修正するソフトのインストールを求める

PCに問題が発生しているとする電話で、すぐにソフトをインストールするよう要求してくる場合、詐欺でしょう。

 

 

まとめ

「ビッシング」という言葉を聞いたことはありますか?

ビッシング (Vishing) は、音声(Voice)とフィッシング(Phishing)を組み合わせた造語。

フィッシングの一種で、目的は同じですが、その手口が異なります。

ビッシングでは、コンピューターへのアクセスを求めるテクニカルサポート、支払いを急かす税務署職員、「折り返しの電話」をかけてくる医療機器業者などがあります。

そこで今回の記事ではビッシングについて解説しました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 11 times, 1 visits today)