Wi-Fi違法接続された場合の確認方法|犯罪に巻き込まれない対処方法紹介

Wi-Fi違法接続された場合の確認方法|犯罪に巻き込まれない対処方法紹介
Pocket

こんにちは、

Wi-Fiを利用すれば、スマホやタブレットに保存した写真をプリンターで印刷したり、リビングのレコーダーで録画した番組やパソコンに保存した音楽を別の部屋で視聴したり、さまざまなWi-Fi対応家電と連携して遠隔からスイッチのON/OFFや運転状況などを確認できます。

駅やカフェなどは無料のWi-Fiを使うことができます。

ところが「Wi-Fiのタダ乗り」という言葉をよく聞きます。

Wi-Fiのタダ乗りは違法なのか、Wi-Fi違法接続された場合の確認方法|犯罪に巻き込まれない対処方法について解説していきます。

 

Wi-Fiのタダ乗りとは?

Wi-Fiのタダ乗りとは、他人のWi-Fiルーターに無断に繋いで勝手に利用することです。

状況次第では違法行為になる可能性があります。

 

Wi-Fiのタダ乗りは違法?

他人のWi-Fi無断で接続する行為は、インターネットの利用権の侵害に当たります。

ただし、Wi-Fiのタダ乗り自体には違法行為には当たりません。

そこで、Wi-Fiのタダ乗りについて解説していきます。

 

Wi-Fi違法接続の被害例

  • SNSを乗っ取られる
  • 個人情報を抜かれる
  • 保存している画像を見られる
  • パスワードなどの設定を変えられる
  • ウイルスを入れられる
  • 通信速度が遅くなる

 

Wi-Fiのタダ乗りの違法性

電波法違反になる

他人のWi-Fiのパスワードを解読し、データを盗んだ場合、電波法違反になります。

電波法という法律には、通信の秘密という文があります。

これは、「通信の内容(通話内容や接続内容)はプライバシーのために保護しましょう」というもの。

ただ、何をもって他人のデータを盗んだと判断するのかはその裁判次第となりますが、Wi-Fiのタダ乗りには、このようなリスクがあるのです。

 

不正アクセス禁止法違反になる

不正アクセス禁止法違反は、インターネットを通じて不正にアクセスをし、その情報をもとに悪事を働いた場合に該当します。

代表的なものに、なりすまし行為があります。

SNSに他人のログインIDとパスワードで入り、その人になりすまし犯罪行為をするものです。

このような犯罪は、不正アクセス禁止法違反になります。

 

Wi-Fi違法接続された場合の確認方法

Wi-Fi違法接続された場合の確認方法を見ていきましょう。

 

IPアドレスのチェック

IPアドレスは、それぞれの機器ごとに異なります。

自分のWi-Fiルーターに接続しているIPアドレス一覧を調べ、自分の機器以外のIPアドレス・MACアドレスがないかどうかをチェックします。

それで、タダ乗りされているかどうか確認できます。

 

Wi-Fiルーターに接続中機器をチェック

Wi-Fiルーターに接続中の機器を確認する方法について解説していきます。

 

Wi-Fi設定ツールを使う

Wi-Fi設定ツールを使うとWi-FiルーターにつないでいるIPアドレスが表示されます。

そこで、自分の所有している機器以外の機器名が入っていないか確認をします。

Wi-Fi設定ツールの使い方は、使用しているWi-Fiルーターによって異なるので、取扱説明書を見てみましょう。

 

Fingアプリを使う

Fingでは、Wi-Fiルーターにどの端末が接続しているのか、ハッキングされていないかをチェックできます。

 

Wi-Fi違法接続され犯罪に巻き込まれない対処方法

パスワードを変える

一番簡単な予防策は、パスワードを変えることです。

パスワードが安易なものになっていると、すぐに破られてしまいます。

パスワードは、数字や英字など設定できる範囲のものを出来るだけ多く使い出来るだけ複雑化した方が良いです。

 

セキュリティレベルの設定

Wi-Fiルーターには暗号化といって、通信情報を第三者からわからなくする規格があります。

暗号方式とそれを認証する認証方式にはいくつかの種類があり、それぞれセキュリティレベルが異なります。

レベルが低いとすぐに破られてしまうので、できるだけ高いセキュリティレベルを選びましょう。

 

MACアドレスフィルタリングを使う

登録外のMACアドレスでは接続できないので、強力なセキュリティ対策になります。

 

ファームウェアを最新にする

ファームウェアというソフトウェアが最新の状態になっていないと、セキュリティがうまく作動しない場合があります。

ファームウェアは常に最新にしておきましょう。

 

まとめ

Wi-Fiを利用すれば、スマホやタブレットに保存した写真をプリンターで印刷したり、リビングのレコーダーで録画した番組やパソコンに保存した音楽を別の部屋で視聴したり、さまざまなWi-Fi対応家電と連携して遠隔からスイッチのON/OFFや運転状況などを確認できます。

駅やカフェなどは無料のWi-Fiを使うことができます。

ところが「Wi-Fiのタダ乗り」という言葉をよく聞きます。

Wi-Fiのタダ乗りは違法なのか、Wi-Fi違法接続された場合の確認方法|犯罪に巻き込まれない対処方法について解説しました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 52 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA