身に覚えのない荷物が送られてきた代引き詐欺の対処法とは?

身に覚えのない荷物が送られてきた代引き詐欺の対処法とは?
Pocket

インターネット通販会社から代引きの荷物が届き、代金を支払い、荷物を受け取りました。

開封して内容を確認すると、全く注文した覚えのない商品でした。

返金してほしいのですが、どうしたらよいですか?

 

代引き詐欺とは?


代引きは、通販商品の支払い方法の一つです。

その、代金引き換えサービスを悪用した手口が代引詐欺です。

代引詐欺の手口は注文されていない商品を送りつけて、受け取った相手に代金を支払わせるという手口です。

しかし、受け取った人はなぜ注文していない商品の代金を代引で支払ってしまうのでしょうか?

①、日常的に通販を利用するかたで、様々なサイトや支払い方法で商品を購入しているため、届いた商品が注文したものかどうかわからなくなってしまい、代金を支払ってしまう。

商品によっては、配達表や外箱に商品名が記載されて、中身を見なくても確認できるものもありますが、通販業者によっては、中身の品名が記載されておらず、開封するまで商品がわからないといったものがあるため、騙された時には既に代金を支払ってしまうというケースです。

 

②、本人が不在の時に、同居している家の方が代金を立替して払ってしまう。

子供や孫が注文した商品かと思い、代金を立て替えてしまったという高齢の方の被害が増えています。

 

代引き詐欺の対処法


もしも心当たりのない商品が届いた場合は

  1. 本人に限らず、家族や友人を含めて本当に注文した覚えがないか
  2. インターネットショッピングで購入したにもかかわらず、届いていない商品はないか

などを確認してください。

 

代引きで荷物が届いた場合

商品の受取や支払いをしない。

家族宛てなど、受け取るべきかその場で判断できないときは、すぐに支払いをせず配送業者(ドライバー)に事情を話して、荷物を一旦持ち帰ってもらう。

 

代引きで荷物を受け取ってしまった場合

荷物の発送元に身に覚えのない商品であることを伝え、返品や返金の依頼をする。

また、普段からの備えとして、通販を利用した場合は、代引き等の支払い方法も含め必ず家族に伝えるなど、家族間でのルールを決めておきましょう。

令和3年の特定商取引法改正により、注文や契約をしていないにもかかわらず、事業者が金銭を得ようとして一方的に送りつけた商品については、消費者は直ちに処分することができるようになりました。

その場合、商品を開封・処分しても、消費者に支払い義務が生じることはありません。

お困りの際にはお近くの消費生活センター等(消費者ホットライン188)にご相談ください。
いのしし太郎
いのしし太郎

 

警察へ告訴や被害届の提出

警察に告訴状や被害届を提出すると、状況に応じて捜査が開始されます。

しかし警察は、被害届の提出だけでは捜査を行わなければならないという義務がないため、状況によっては捜査してくれないこともあります。

そこで、告訴状の提出も検討したほうがいいでしょう。

ただし、捜査してもらって犯人が逮捕された場合、刑事事件となり相手には懲役や罰金などの刑事罰が与えられますが、逮捕された相手からお金が戻ってくることはありません。

 

まとめ

通販会社に連絡を取り、事情を説明して返品や返金の対応を求めましょう。

質問事例のように、心当たりのない荷物が代引きで届いたときは、受け取らず、代金を支払わないようにしましょう。

また普段から、「誰が注文したかわからない荷物は受け取らない」などのルールを家族間で決めておきましょう。

(Visited 37 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA