鬼滅の刃宇髄天元かっこいい名言まとめ|髪下ろしたイケメン画像も紹介

鬼滅の刃宇髄天元かっこいい名言まとめ|髪下ろしたイケメン画像も紹介
Pocket

『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼殺隊最高位剣士集団である柱の一人宇髄天元(うずいてんげん)は派手好きのイケメン。

戦い方は派手な爆音と斬撃の音柱ですね。

とにかく容姿も派手(^▽^)/

特に、宇髄天元のセリフが派手でかっこいいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

俺様な性格の持ち主ですから、名言に性格が現れていますね。

また、普段は派手なハチマキのようなもので髪全体をまとめて、残りは後ろで束ねていますよね。

でも、たまに髪を下ろしたシーンも登場します。

その姿がイケメンでかっこいいと話題になっています。

そこで今回は、『鬼滅の刃』宇髄天元の名言と髪を下ろした画像を紹介していきます。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

 

『鬼滅の刃』宇髄天元の名言

『鬼滅の刃』宇髄天元の名言には威勢が良くてかっこいいものが多いです。

そこで、天元さんの名言を紹介していきます。

 

口先だけでなく ド派手に証明してみせろ

口先だけでなく ド派手に証明してみせろ

6巻45話にて炭次郎に言った天元さんの名言です。

柱合会議で他の柱達が次々に禰豆子を人を襲わないうちにすぐに殺すべきだと言う中「禰豆子が人を傷つけない」と炭治郎が柱達に弁明をしているときに天元さんが言った言葉です。

天元さんは冷静に場の空気を読んでいて知的です。

「派手に」を付けることでさらにかっこよくなりますね。

 

恥じるな。生きてるやつが勝ちなんだ。機会を見誤るんじゃない

恥じるな。生きてるやつが勝ちなんだ。機会を見誤るんじゃない

9巻の75話で炭次郎、伊之助に天元さんが言った名言。

善逸が行方知らずになり昨夜から連絡が途絶え、この遊郭にいるのが上弦の鬼だった場合のため、一人で動くという天元さんを止めようとする炭次郎に言った言葉

「生きてる奴が勝ちだ。機会を見誤るな」

天元さんは命をとても大切にしていることが分かる名言です(⌒∇⌒)

 

俺は派手にハッキリと命の順序を決めている まずお前ら3人 次に堅気の人間たち そして俺だ

俺は派手にハッキリと命の順序を決めている まずお前ら3人 次に堅気の人間たち そして俺だ

10巻80話での回想シーンにて、3人の嫁へと言ったセリフです。

忍の世界では死を賭けることことが当たり前のこと。

特にくノ一は男のしのびに比べると力も弱いので命を懸けるのは最低限なこと。

最初、嫁たちは天元の言葉に「?」でした。

しかし、天元の気持ちが通じ納得した嫁たち。

「派手にぶっちぇけると俺お前らのが大事だから死ぬなよ」って・・惚れてまうやろ!!

 

俺の方こそ感謝したいお館様。貴方には

俺の方こそ感謝したいお館様。貴方には

10巻87話でのセリフ。

宇随天元が育ったのは自分の価値観を否定しながらも戦いの場で身を置き続け、矛盾や葛藤を抱え込むものは皆弱者と呼ばれる、そんな世界!

そんな環境から救ってくれたのがお館様だった。

 

いいや全然効いてないね 踊ってやろうか 絶好調で天丼百杯食えるわ派手にな!!

いいや全然効いてないね 踊ってやろうか 絶好調で天丼百杯食えるわ派手にな!!

10巻87話で天元さんが妓夫太郎に言った言葉です。

妓夫太郎からの鎌の攻撃で天元は毒によるダメージを受けています。

しかし、そんな負担を感じさせないほど気迫のこもった名言を放ちます。

やせ我慢と言ったらそれまでですが、それを感じさせないのが漢です。

 

勝つぜ!俺たち鬼殺隊は!

勝つぜ!俺たち鬼殺隊は!

10巻88話「倒し方」で疲労か恐れかによって震えていた炭次郎の後ろから上弦の陸 堕姫に向け言った名言。

堕姫に「勝てないわよ!!頼みの綱である柱が毒にやられてちゃあね!!」と言われると

「余裕で勝つわボケ雑魚が!毒回ってるくらいの足枷あってトントンなんだよ。人間様をなめるんじゃね!!」

「こいつらは三人共、優秀な俺の”子”だ!逃げねぇ根性がある!手足が千切れても喰らいつくぜ!」

このセリフで場の空気が変わりました。

そんな天元さんの言葉に、炭治郎は煉獄さんを重ねてましたね。

 

竃門炭次郎お前に感謝する!!

竃門炭次郎お前に感謝する!!

11巻90話で炭次郎に向け言った言葉。

妓夫太郎に毒で攻撃した嫁の雛鶴が妓夫太郎に殺されそうになったところを救った炭治郎に天元さんが礼を述べています。

 

 

 

 

譜面が完成した!!!勝ちに行くぞォォ!!
譜面が完成した!!!勝ちに行くぞォォ!!

 

11巻93話でのセリフ

譜面とは「宇随天元独自の戦闘における計算式で分析に時間がかかるも、敵の攻撃動作の音を読み、癖や死角もわかるようなり、その音の隙間に攻撃を与えれれば大きなダメージを与えられる。」

天元さんは毒の回った体では攻撃を捌くので精一杯。

妓夫太郎の頸は炭治郎に託した。

 

 

いいや若手は育ってるぜ確実に お前の大嫌いな若手がな
いいや若手は育ってるぜ確実に お前の大嫌いな若手がな

11巻97話にて蛇柱の伊黒に向け発言。

伊黒が助けに来たが、戦いはすでに終わった後。

ネチネチと天元さんに小言を言います。

引退すると言う天元さんに伊黒はお前の抜けた穴はどうするんだと問われ言ったセリフ。

今回の戦いにおいて炭治郎の実力を認めた天元は、炭治郎のことを快く思っていない伊黒に対し皮肉がこもっていましたね。

まだまだ未熟だが、実力をつけて成長している炭治郎のことを、鬼殺隊にとって貴重な存在になるであろうとここでも冷静な評価を下しましたね。

 

『鬼滅の刃』宇髄天元の名言2

まだまだ天元さんの名言はあります。

ツイッターの反応をまとめました。

 

『鬼滅の刃』宇髄天元が髪下ろしたらイケメン

普段は髪を後ろで束ねています。

額にはハチマキのように額当てをしています。

布と髪の毛が見分けがつきにくいですね。
ねじこ
ねじこ

実は天元さん、髪を下ろすと超イケメンだと話題になりました。

そこで天元さんの髪を下ろしたシーンをまとめてみました。

いのしし太郎
いのしし太郎
化粧を落として装飾を外した素顔は、色町の女将が思わず顔を赤らめる程の見事な色男である(ただし本人は「地味なので不本意」らしい)。その容姿は平時の宇髄からは想像もつかない程である

遊郭潜入

遊郭潜入

9巻71話で遊郭に行き、目を付けた店にかまぼこ隊の三人を潜入させる際に、初めて天元さんの髪を下ろした姿が登場します。

さらに、メイクを落としたことで雰囲気が変わった天元。

善逸は、天元さんが男前だと言うことでむっとしていましたね(笑)

 

過去回想シーン

俺は派手にハッキリと命の順序を決めている まずお前ら3人 次に堅気の人間たち そして俺だ

10巻80話でのはまきをの回想シーンに登場した天元

天元さんの着ているいる服が忍者っぽく鬼殺隊の制服を着ていないことから鬼殺隊に入る前だと思われます。

派手なメイクもしていないので忍として忍んでいたのでしょう(笑)

 

柱引退後

柱引退後

柱を引退した天元さんは、髪を下ろしたままです。

今までは戦いのために髪をまとめていたようですね。

 

まとめ


『鬼滅の刃』の登場人物で、鬼殺隊最高位剣士集団である柱の一人宇髄天元(うずいてんげん)は派手好きのイケメン。

戦い方は派手な爆音と斬撃の音柱ですね。

とにかく容姿も派手(^▽^)/

特に、宇髄天元のセリフが派手でかっこいいです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

俺様な性格の持ち主ですから、名言に性格が現れていますね。

また、普段は派手なハチマキのようなもので髪全体をまとめて、残りは後ろで束ねていますよね。

でも、たまに髪を下ろしたシーンも登場します。

その姿がイケメンでかっこいいと話題になっています。

そこで今回は、『鬼滅の刃』宇髄天元の名言と髪を下ろした画像を紹介していきます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 42 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA