【イカゲーム】おじいさんは死亡する?序盤からの伏線解説

【イカゲーム】おじいさんは死亡する?序盤からの伏線解説
Pocket

今回はおじいさんは死亡する?序盤から伏線があった?お届けします。

人気が衰えない韓国ドラマ作品「イカゲーム」。

お金がない人たちを終結させて、多額の資金をかけてゲームをするストーリーです。

ゲームに負けた人は死ぬという展開がアニメや映画化もした日本の漫画作品「カイジ」に似ているとも言われています。

イカゲームの参加者の一人であるNo.001のおじいさんの存在が謎と話題になっています。

多くの参加者が死亡していく中で、おじいさんは死亡するのか?劇中に散りばめられた伏線も紹介し、解説していきます!

 

【イカゲーム】おじいさんは死亡する?


おじいさんことオ・イルナムは、負けると死ぬゲームにも関わらず、第1ゲームのだるまさんがころんだでは楽しそうに遊んでいました。

リードをたどり難なくクリアしました。

第2ゲームの型抜きでは、星の形を切り抜くものでした。

最初は苦労していましたが、主人公ギフンが唾液をつけて溶かしているのを見て真似をし、切り抜くことができクリアしました。

第3ゲームの綱引きでは、相手が体格の良い男ばかりのチームで不利な状況でしたが、イルナムの知恵が役に立ち無事勝利することができました。

第4ゲームのビー玉では、ギフンと対決しますが認知症が進行し勝負ができない状態になりました。

ギフンが必死に説得して勝負をするようになりますが、ギフンが認知症だということを利用して騙してビー玉を奪います。

残り1玉になったイルナムはギフンに渡し敗北します。

仮面の兵士に銃口を向けられた後、銃声が鳴り響き死亡したと思われます。

 

【イカゲーム】おじいさんは死亡していない?

【イカゲーム】おじいさんは死亡する?序盤からの伏線解説

第4ゲームで脱落したイルナムはそれ以降は登場しませんでした。

ところが、最終ゲーム「イカゲーム」をクリアし、賞金を手に入れたギフンは1年後にたまたま花束を買ってほしいとせがんでいた女性に声をかけられ一束を買いました。そしてその花に一つの封筒が付いていました。

開くとあのイカゲームと同じ招待状が入っていたにです。

裏には日にちと場所が記載されていて、ギフンはその場所に行きました。

すると一人の男性が酸素マスクをつけてベッドに横たわっていました。

近づいて見てみるとなんと死んだはずのイルナムでした。

実はイルナムこそがこのゲームの主催者で、観戦しているよりも自分も楽しみたいという理由で参加していました。

イルナムはギフンにとても考えさせられる深い質問をします。

「金が全くない者と多すぎる者の共通点は何だか分かる?」

お金がない人と持ってる人は全然違うと思う人が多いと思います。自分もそう思いました。

しかし、イルナムは共通点があるといいます。

それは人生がつまらないことです。

お金がありすぎる人は、何を買ったり食べたり飲んだりしても結局つまらなくなるといいます。

お金がたくさんあることと楽しいは比例しないというのは確かにそうだなと実感します。

お金があまりなくても幸せに送っている人はいますし、お金持ちでも不幸な人はいます。

もう楽しいと思えることがなくなり、何か楽しいことはないかを考えイカゲームを作ったといいます。

それを知ったギフンはイルナムに怒りを覚えます。

どれだけの人が命を落としたのかを。

 

おじいさんはどうなる?

イルナムはギフンにゲームを提案します。

それは12時までに路上に倒れてる男性に助けが来るかどうか。

来たらギフンの勝利、来なければイルナムの勝利。

12時になる目前まで誰もその男性を助ける者は現れません。

イルナムはギフンにこう問います。

「それでも人を信じるのかい?」

そして12時になる直前にパトカーが現れ警察官と一人の青年が男性を助け、ギフンの勝利。ギフンとゲームをするのが楽しかったと伝えたのち、イルナムは12時になったときに目を開けたまま帰らぬ人になりました。

 

【イカゲーム】おじいさんの伏線

イルナムは最終回にイカゲームの黒幕だと明かされましたが、最終回前にもいくつかの伏線が張られていたのです。

まず番号が1番だったことです。これはおそらく彼が主催者だったから1番にしたのでしょう。

次にイルナムが叫んでゲームが終了したシーンです。

消灯時間に行われたゲームでやめてくれと叫ぶとフロントマンはすぐ終了を指示しました。

さらに参加者のリストにイルナムが乗っていませんでした。

001がなくいきなり002から記載されていました。

イルナムが死亡した思われた第4ゲームのビー玉のときは、他の参加者は発砲されて死ぬ描写があったのにイルナムは仮面の兵士に銃口を向けられたあと壁に隠れて銃声が鳴り響いただけでした。

主催者なのでわざと外したのでしょう。

そして認知症があるというのも演技だったのも分かります。

これらのことはすべて主催者だったからと考えれば何の違和感はないと思います。

 

【イカゲーム】おじいさんにネットの反応

 

 

まとめ

今回の記事ではイカゲームのおじいさんは死亡する?序盤からあった伏線について解説してきました。

おじいさんは第4ゲームのビー玉で敗北し、仮面の兵士に銃口を向けられ銃声が鳴り響きました。

死亡したと思われましたが、イカゲームの1年後にギフンと再会し、自分が作ったと明かします。

最後にゲームをギフンと行いましたが敗北し、楽しかったと告げ時計が12時の針を指した瞬間に死亡しました。

彼が黒幕と明かされる前からいくつかの伏線が張り巡らされており、もう一度見返すと非常に辻褄が合うと思わされます。

最終回ラストのシーンでまたイカゲームの招待状があり、ギフンが止めに行くと決意したところで終わります。

イルナムの死後のイカゲームはどうなるのでしょうか?

シーズン2が楽しみですね!

関連サイト:イカゲーム公式

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA