【イカゲーム】警察官とその兄はどうなる?生きているのか死んだのか解説

【イカゲーム】警察官とその兄はどうなる?生きているのか死んだのか解説
Pocket

今回はイカゲームの警察官とその兄はどうなる?をお届けします。

世界中で人気の韓国のNetflixオリジナルドラマ作品「イカゲーム」は社会の支配層によって裏で行われている「勝てば大金を得られ、負ければ死んでしまう」勝ち抜きゲームに参加したお金に困っている人々の悪戦苦闘を描いたストーリーです。

そこで登場する人物の警察官ファン・ジュノは、失踪した兄ファン・イノの行方を追っており、手掛かりを探そうと行動しています。

果たして見つけることができるか?二人の結末はどうなるのかを解説していきます。

 

【イカゲーム】警察官ファン・ジュノ


ジュノは兄のイノを行方を追い、イノが最後に生活していた部屋にあったカードと同じものを警察署に駆け込んできた主人公ギフンが持っていたことがきっかけで、ギフンが言っていたゲームに興味を持ち、ギフンを追跡します。

そしてゲーム会場に向かう輸送船に侵入し、一人の運営スタッフの楕円形「〇」を襲って仮面と衣服を奪い、29番として潜入しました。

しかし、臓器売買仲間から潜入者がいることがバレてしまい、ジュノは臓器売買仲間を射殺。

その後29番がいないことが他のスタッフにもバレ、幹部たちにも潜入者がいることがバレてしましました。

ジュノは見つからないように慎重にフロントマンの部屋に侵入します。

その後ジュノはイカゲームの過去の参加者リストがある室内に入り、歴代優勝者の名簿リストを見ると、2015年のところにファン・イノの名前が記載されていました。

そして2015年の参加者リストを見ると132番にファン・イノの名前と顔写真がありました。

イノはこのゲームに参加していたことが分かります。

 

【イカゲーム】警察官の兄ファン・イノ

元警察官で2015年の大会で132番で参加して優勝していました。

その後どうなったのかはしばらく不明でしたが、彼こそがフロントマンの正体で、ゲームの運営責任者として勤めていました

彼はゲームの表舞台に登場はせず、基本的には監視ルームで運営スタッフに指示をしたり、最上階にある専用フロアにいることが多いです。

ゲームの運営のルールを破った者には容赦なく、顔を見せてはいけないルールを破った一人の青年と平等のルールを破った臓器売買仲間を射殺しました。

第5ゲーム以降は来場したVIPを会場に案内し、韓国の遊びを知らないVIPにルールを説明したりしていました。

なぜイノはこのゲームに参加して優勝し、その後運営する側に回ったのでしょうか?

劇中では明らかにはなっていないのですが、4つの説を紹介します。

 

イノはお金に困っていた?

イカゲームはお金に困っている人たちを集めて行うゲームなので、イノもお金に困っているところに招待され、参加したのではないかと思われます。

 

警察官をクビになった?

イノは元警察官だということが明かされます。勤めていたころに何らかの理由でクビになってお金に困りゲームに参加したのではないかという説もあり得ます。

 

優勝できたのは警察官の経験が活かされた?

死と隣り合わせのこのゲームに優勝できたのは、警察官であったから説です。警察官も命がけの仕事ですから、生き抜く方法を知っていたと思われます。

 

ゲームの主催者イルナムに気に入られた?

1番として参加していたイルナムはイカゲームを作った張本人で、2015年のイノの優勝の活躍ぶりに心打たれたイルナムはイノにこのゲームの運営を任せたのではないかということも考えられます。

 

【イカゲーム】ジュノとイノはどうなる?

ゲーム会場に潜入したジュノは黒い仮面をつけた男を襲い、仮面と衣服を奪いVIPが第5ゲームの観戦をしているところをウェイターとして侵入。このことを証拠に残すためか、スマートフォンで録音します。

その後VIPの一人から声をかけられ、顔を見せてほしいと要求されます。

ジュノはその男と共に別の場所へ移動し仮面を外します。男は全裸になり、五分以内に自分を満足させろ(性的な)と言いますが、ジュノは男のアソコを強く握り「満足か」といいます。

そして男に銃口を向け、5分以内にゲームについて知っていることを全部話せと命令し、スマートフォンでその男を録画し始めました。

その後男を気絶させ逃走。

一人のスタッフが男が倒れているのを発見し、フロントマン=イノに報告し、ジュノを追跡します。

そしてとうとう見つかってしまい、ジュノは近隣の島へ泳いで逃げますが、イノ率いるスタッフたちも追います。

ジュノは逃げ場を失い、囲まれてしまいました。

イノは私と来いと言い、仮面を外し素顔を見せてジュノに手を差し伸べましたが、ジュノはこれを拒否し、イノはジュノを銃で撃ちました。

ジュノは崖から海へ落下してしまいました。

 

ジュノは死んだ?

ジュノは生きてるのか死んだのかは、海へ落ちた後登場していないので不明です。

あの流れだと死んだと考えるのが自然だと思いますが、今後登場してくるかもしれません。

 

イノは死んだ?

イカゲームから1年後にギフンがイルナムとのゲームに勝利し、目を開けたまま息を引き取ったイルナム。

そのイルナムの目を閉ざした者がイノだったので生存が確認できます。

その後未だにイカゲームが行われているのを知ったギフンはまたそこに電話をかけ、かけた相手から「馬鹿な真似はよせ」と言われます。

この男の声もイノだと思われます。

今後もイノは登場してくるのは確実だと言えるでしょう。

 

まとめ

以上、イカゲームの警察官とその兄はどうなる?でした。

警察官ファン・ジュノは兄ファン・イノの行方を追うためにイカゲームの会場に潜入し、参加者のリストを探すと2015年の132番にイノの名前と顔写真を発見しました。

イノはフロントマンとしてゲームの運営責任者を務め、スタッフたちに指示をしたり、監視をしていました。

潜入していたことがバレたジュノは近隣の島へ逃げましたが、イノたちに追われ逃げ場を失い、素顔を見せたイノに撃たれ海に落下しました。

イノの生存は確認できましたが、ジュノはどうなったのかはまだ分かりません。

シーズン2の制作中ということですが、ジュノは生きてるのか?そしてイノの今後の活躍はどうなるのかが楽しみですね!

関連サイト:イカゲーム公式

(Visited 59 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA