【イカゲーム】サンウの裏切りが酷すぎるので嫌い!借金の理由も解説

【イカゲーム】サンウの裏切りが酷すぎるので嫌い!借金の理由も解説
Pocket

世界90ヵ国で1位になるほどの社会現象になったNetflixの人気韓国ドラマ「イカゲーム」はシーズン2の制作が決定しており、非常に楽しみにしている視聴者も多いのではないでしょうか。

その中に登場する主人公ソン・ギフンの幼馴染のチョ・サンウについて語っていきたいと思います。

サンウのことは嫌いと言う書き込みが多いのも彼を象徴するものですね。

そこで今回の記事では、【イカゲーム】サンウの裏切りが酷すぎるので嫌い!借金の理由も解説していきます。

※まだイカゲームをご覧になっていない方はネタバレになるので、一度ご覧になってからこの記事を読むことをおすすめします。

サンウは裏切るし、嘘をつくし嫌い!!
ねじこ
ねじこ
いのしし太郎
いのしし太郎
でも、生き残るためには必要だと思います。
サンウは頭がいいと思いますねwww

 

【イカゲーム】サンウの借金の理由とは?

サンウはソウル大学の経営学部首席に合格するほどの秀才で、証券会社の投資チーム長に努めていましたが、投資に失敗し、その穴埋めのために会社のお金から6億ウォンを横領してデリバティブに手を付けましたが、負債が60億ウォンにまで膨らんでしまい、このことが警察にバレて横領の罪で追われていました。

このことをギフンや親には隠し、外国に出張に行ったと嘘をついていました。

警察から逃げていたところをイカゲームに誘われて参加し、第一ゲームのだるまさんがころんだのときにギフンと再会しました。

彼の秀才さがあってか、プレイ中ピンチだったギフンにアドバイスをしたり、帰るお金がないアリにお金を渡したり、第3ゲームの綱引きではチームの全員に相手を油断させるように提案をしたりして、仲間を助けることもしていました。

 

サンウはうそをついていた

サンウは莫大な借金を抱えていました。

2話で、先物取引についてよく理解していなかったギフンはサンウに対して、

「自己破産の申立をしたほうがいいんじゃないのか?」

と言いますが、サンウは

「母さんの財産も全部つぎ込んだんだ…家と母さんの店まで全部。」

と答えていました。

サンウはお母さんに出張でアメリカに行っていると噓をついていたのですね。

母の店に警察がきて、息子さんに逮捕状が出ていると始めて聞かされショックを受けるサンウの母。

自慢な息子で優秀な息子だとサンウのことを周囲に話をしていたほど、自分の息子のことを信用していた母ですが、サンウは、家もお母さんのお店までも財産も全て担保にしていました。

サンウは嘘で固められた人生だったのですね。

 

【イカゲーム】サンウの裏切り


サンウは頭がよくて論理的思考能力を持ち、常に冷静さを保って仲間を助けてリードし、ギフンたちからも信頼されていましたが、はたしてどんな裏切り行為を行ったのでしょうか?

 

アリを裏切った

サンウはアリに帰りの交通費を渡したことの恩があってか「社長さん」と慕われていました。

第2ゲーム以降サンウとアリは共に行動するようになり、次々とゲームをクリアしていきました。第4ゲームではペアにならなきゃいけなかったので、サンウとアリはペアを組みました。

ところが第4ゲームの内容はビー玉遊びで、組んだペアが対戦相手になることに。

つまりサンウとアリのどちらかが勝って、どちらかが負けて死ぬという悲しい展開になったのです。

サンウとアリは勝負をするのを拒否しますが渋々やることになりました。

最初はアリが優勢でしたが、サンウは一つ提案をします。

互いが犠牲にならないように他のプレイヤーたからビー玉を奪うというものでした。

サンウはビー玉が奪われないようにアリの持っている袋を自分のTシャツを破って首掛けを作り袋につけてアリに持たせます。

しかしこの作戦は嘘で、アリが目を放している隙にビー玉をすべて奪い一人勝ちをするのが目的でした。

これにまんまと騙されたアリはサンウに裏切られたことで涙を流し、撃たれて死亡しました。

視聴者からは「アリがかわいそう…」「サンウはクズ」などという声もありました。

 

【イカゲーム】冷酷なサンウ

物語が進むにつれて、サンウの本性が明らかになっていきます。

第4ゲームのビー玉でアリを騙したところから、第5ゲームの飛び石渡りではガラス工場で勤務経験のある男性がガラスの光具合でどっちが強化ガラスで普通のガラスかがわかるということで頼りにしていましたが、それを観戦していたVIPがつまらないといい、フロントマンは照明を落とします。

するとその男性はどっちなのかが見分けがつかなくなり、どっちに行くべきか迷っていました。

サンウは「そのまま行け」と男性を突き落としました。

その後ギフンに問い詰められ、関係にヒビが入りました。

そしてサンウは怪我をしているセビョクの首を切ってとどめをさしたことでギフンとは完全に敵対してしまいました。

サンウはセビョクはもう助かりそうにないから楽にしてあげようと思い殺したと言い訳をし、さらにサンウを怒らせました。

 

サンウは最後はどうなる?

最終話でサンウはギフンと最終ゲーム「イカゲームを」します。

ギフンが攻撃側で、サンウは守備側で勝負を始めました。

砂を手に持ったギフンに「昔よく遊んだな」と言われ、サンウは「昔のことなんか」と言いナイフを持って攻撃しようとした直後、顔に砂をかけられました。

そしてイカの腹を渡って両足が使えるようになったギフンはセビョクを殺したことに怒りサンウと死闘を繰り広げます。

どちらもヘトヘトになりなったところでギフンは中止を要求し、サンウに帰ろうと誘いますが、サンウは自分の首を切り死亡しました。

サンウがゲームから帰ってきて死の恐怖から一回逃れたのに、自宅の浴室で練炭焚いてスーツ姿のまま風呂に浸かってタバコ吸ってるのめちゃくちゃ堪らなく好きだった
ねじこ
ねじこ

まとめ

以上、サンウの裏切りが酷すぎるので嫌われていましたね。

サンウは投資の失敗がきっかけで会社のお金を横領して、デリバティブに手を出したものの、負債が莫大に膨れ上がり、警察に追われるはめに。

イカゲームに参加したあとはサンウやアリとともに行動し、信頼を築きあげましたが、ビー玉でアリを騙して勝ち上がりました。

サンウの裏切り行為に視聴者は「アリがかわいそう」などとの声がありました。

アリを裏切っただけではなく、男性を突き落としたり、瀕死状態にセビョクを殺したりしたことでサンウの怒りを買ってしまいました。

サンウは頭がいいので合理的な考えを持っているので他人を蹴落としてでも進む方が正しいと思っていたのでしょうね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 18 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA