【イカゲーム】アリがかわいそう?死亡のシーンをネタバレ解説

【イカゲーム】アリがかわいそう?死亡のシーンをネタバレ解説
Pocket

人気を衰えることを知らない世界で大ヒットして社会現象にまでなったネットフリックスオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」は現在好評もあってシーズン2が制作中だそうです。

今回は「【イカゲーム】アリがかわいそう?(ネタバレ注意)」を題し、本作品に登場するアリことアリ・アブドゥルについて解説していきます。

視聴者からは「かわいそう」との声がありますが、アリのプロフィールから劇中の活躍、かわいそうな理由を紹介します。

※まだご覧になっていない方はネタバレになるので一度ご覧になってから読むことをおすすめします。

イカゲームのアリは本当に癒しの存在だもの…
ねじこ
ねじこ

 

【イカゲーム】アリは何者?


アリ・アブドゥルはパキスタン出身のイカゲーム199番の参加者で、出稼ぎのために韓国に来ました。

アリは工場で働いていましたが、賃金がまともに払われずに不満を抱えていました。

アリは指を怪我しており、治療費を出して欲しいとお願いしますが拒否されてしまいます。

第一ゲームの「だるまさんがころんだ」では、ギフンが倒れそうになったところを片手でギフンの肩を押さえて脱落を阻止しました。

アリにとってギフンを助けるメリットはないと思いますが、彼の親切さが表れたのではないでしょうか。

そしてだるまさんがころんだが終わった後、中断してほしいとの声があったため、ゲームを続行するか中断するかの多数決を取って、続行100中断101となり、ゲームは1度中断されます。

アリは勤務先の社長に「国に帰りたいから給料を払ってください」と申し出ますが、社長は払うのを断ります。

アリは必死に頼み続けますが一向に拒否したのでアリは不満が爆発して口論になり、社長の手が機械に挟まり怪我をした隙に、落としたお金を奪って逃走しました。

そしてアリには家族がおり、妻にお金を渡して「先に国に帰ってくれ、自分はやらなきゃいけない用事がある」と告げました。

お金のないアリはサンウに助けられ、カップ麺と帰りの交通費まで出してくれたことに感謝し、「ありがとうございます!社長さん」と尊敬するようになりました。

 

【イカゲーム】アリの活躍

ゲームが再開し、アリはギフンとサンウの仲間入りをします。

サンウからパンを分けてもらい、ギフンにはミルクを分けてもらって2人に感謝するアリ。

第2ゲーム「型抜き」では、丸、三角、星、傘の4種類のうち一つを選ぶルールですが、アリは丸を選び、何とか型抜きに成功します。

第3ゲーム「綱引き」ではギフンとサンウたちとチームになり、相手は力強そうな男ばかりで不利な状況でしたが、イルナムとサンウの知恵が役に立ち、無事に生き残れました。

第4ゲームはペアにならないといけないといわれ、慕っているサンウと組みます。

信頼している人と組めたのは嬉しかったでしょう。

2人一組でどんなゲームを行うのか?

2人なら絶対勝てると自信があったと思います。

しかし、アリはまだ残酷な目に合うことは予測もしていませんでした。

 

【イカゲーム】アリがかわいそうな理由

視聴者からはアリはかわいそうと言われていましたが、自分も見た後、かわいそうだなととても感じました。

ではなぜアリはかわいそうと言われているでしょうか?

 

尊敬していたサンウに裏切られたから

サンウとペアを組んだアリは、他の参加者とともに第4ゲームの内容を聞きます。

それは「ビー玉」でした。

組んだ相手と行い、相手のビー玉を全て奪った方が勝ちというルールです。

組んだ人が対戦相手になってしまい、アリはやりたくないと言います。

最初はサンウとやるのは躊躇っていましたが、渋々やることに。

最初はアリが優勢だったのですが、サンウはアリとやりたくないと言い、互いに争わないで勝つ方法を提案すると言いますが、これは嘘で自分が勝つための罠だったのです。

アリはそれに気づかず、まんまと騙されて、ビー玉を全て奪われて、仮面男に銃を向けられて、撃たれて死亡してしまいました。

撃たれる直前にサンウを眺めて涙をながしていました。

アリは人を助けたのにもかかわらず理不尽に殺されたのが非常にかわいそうだと思います。

残された家族の補償もありません。

残酷すぎます。

 

伏線

アリの死は序盤で示唆されていたのです。

勤務先の社長が給料が未払いだったので激怒して、社長を怪我させてお金を奪いました。

それがビー玉ゲームではサンウに騙されてビー玉を奪われ、死亡するという因果応報と言っても過言ではない末路だったのではないでしょうか。

 

まとめ


以上、【イカゲーム】アリがかわいそう?(ネタバレ注意)でした。

アリは出稼ぎのために韓国に来ていましたが、社長が給料を払わないのに腹が立ち、お金を奪い逃走。

サンウに飯と交通費を出してもらったことに感謝し、「社長さん」と呼び、尊敬していました。

ところが「ビー玉」の際、サンウと対戦しなければならなくなり、サンウの口車に乗せられ、最後は騙されたことに涙をし、銃で撃たれて死亡してしまいました。

尊敬していた人に裏切られるのは非常に悲しいですし、かわいそうだなと思います。

アリは最後までいい人だったんだなと思いました。

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA