【イカゲーム】セビョク最後の死の理由とは?死亡のシーンをネタバレ解説

【イカゲーム】セビョク最後の死の理由とは?死亡のシーンをネタバレ解説
Pocket

世界中で大ヒットしている人気韓国ドラマ「イカゲーム」は韓国、アメリカ、シンガポールなどの国で1位を獲得するという英語圏外のドラマでは前代未聞の記録を出すほど社会現象になりました。

そこで今回注目するのは、ゲーム参加者のセビョクです。

セビョクは親と生き別れた脱北者で母親がが北朝鮮公安に囚われています。

演じているチョン・ホヨンさんがかわいいこともあり、存在感が半端ないです(⌒∇⌒)

ゲームが進むにつれて彼女が生き残るのか死んでしまうのか気になる方は多いでしょう。

そこで今回の記事では、セビョク最後の死の理由とは?死亡のシーンをネタバレ解説していきますので最後までお読みください♪

 

 

【イカゲーム】セビョクとは?

演じるのはチョン・ホヨンさんです。

日本語吹替は國立幸さんが担当しています。

カン・セビョク(No.067)の役どころは、父、母、弟の4人家族でした。

※セビョクとは夜明けを意味する名前だそうです。

切迫した状況の中で家族で脱北します。

その際、父親は死んでしまい、母親は公安によって強制送還さてしまいました。

残されたセビョクは残された家族のために大金が必要でした。

ゲームが進む中、5番目のゲームの最後に、ガラスで腹部に重傷をおってしまいます。

その後・・・

 

 

【イカゲーム】セビョクは何者?


競馬場で賞金を手に入れたギフンにぶつかってお金を盗んだスリでもあり、最初はギフンとは対立していたものの、次第に協力する仲になっていきます。

第2ゲームの前にはミニョの力を借りて、トイレの天井裏に入り、運営スタッフたちの行動を除きに行って何を行っているのかをミニョやサンウに教えていました。

感情を表に出さない彼女ですが、ジヨンと一緒になってから次第に心を開き、第4ゲームのビー玉遊びでは最初は対戦をせずに互いのことを話し合っていました。

そしてジヨンが勝ちを譲り死亡したときには無表情のセビョクは涙を流し、感情があるのが伝わります。

 

韓国語が分かる人だけが気づいたこと

韓国で話される朝鮮語と北朝鮮で話されている朝鮮語はアクセントや言葉に違いがあります。

人気韓国ドラマ「愛の不時着」を見たことがある方はご存知だと思います。

劇中では脱北者だということを隠すためか、北朝鮮のアクセントを使うことはありません。

しかし弟と話しているときは北朝鮮のアクセントで話しているそうです。

字幕や吹き替えで見てる人には分からないセビョクが韓国で脱北者だということを隠していたという真実があったのですね。

 

 

 

【イカゲーム】セビョクの死亡のシーン(ネタバレ)

16人だけが生き残り、第5ゲームでは飛び石渡りを始めます。

二つの橋があり、その上にはガラスが設置されており、片方は強化ガラス、片方は踏んだだけで割れるガラスという大変リスキーなゲームですが、最終的にはギフンとサンウ、セビョクの三人だけが生き残りました。

セビョクは生き残ったものの、割れたガラスの破片が刺さり重傷を負っていました。

ギフンはそれを心配し、扉に向かって運営スタッフに助けを求めました。

そして運営スタッフたちが扉を開けてやって来ると、棺桶を運んでいました。

ギフンはセビョクの方を見ると、セビョクの前にナイフを持ったサンウの姿がありました。

ギフンは走ってセビョクに近づいて見てみると、彼女の首に切られた跡がありました。

セビョクはサンウに首を切られて死亡してしまったのです。

カン・セビョク(067番) 脱北ブローカーの首にナイフを突き付け脅迫→首をナイフで刺され死亡

実は彼女の死は序盤で示唆されていた?

第2話でセビョクが脱北者支援センターに訪れた際、男性はブローカーがお金だけを受け取り何もしなかったのにも関わらず、母親に会うためにさらに4000万ウォン必要だと言い、これに腹を立ったセビョクは熱いコーヒーを男性の顔にかけて、ナイフを首に突きつけて「今度騙したら殺す」と脅していました。

サンウにナイフで首を切られて死にましたが、何と切られたところは男性の首に突きつけたところと同じでした。

因果応報ともいえる死に方してしまったセビョクですが、理不尽な死に方だったなと個人的に思います。

 

【イカゲーム】セビョクの死亡にツイッターの反応

 

まとめ


以上、【イカゲーム】セビョク最後の死の理由とは?死亡のシーンをネタバレ解説でした。

セビョクを演じるチョン・ホヨンはモデルをやっており、海外にも進出するほどの人気を誇り、イカゲームがヒットしたことによりさらに有名になりました。

ホヨンが演じるセビョクは脱北者で感情は表に出さない人物でしたが、ジヨンの死で涙を流し、決して薄情ではない人物だということが伺えます。

そしてセビョクは第5ゲームのせいで重傷を負い、ギフンが助けをスタッフに求めますが、サンウに首を切られて死亡してしまいました。

離れ離れになった母親に会うはずだったのに弟を残して逝ってしまったのはとても残念だなと思います。

このときのサンウがいかに冷酷だということが物語っていますね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

関連サイト:イカゲーム公式

(Visited 24 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA