【イカゲーム】警察官の兄がなぜフロントマンになったのか? 3つの考察を紹介!

【イカゲーム】警察官の兄がなぜフロントマンになったのか? 3つの考察を紹介!
Pocket

2021年9月17日に配信された世界で人気のNetflixオリジナルドラマ作品「イカゲーム」は、世界90ヵ国で1位を獲得し、英語圏以外のドラマでは初の記録を出しました。

イカゲームは、お金に困った人たちが参加し、大金を手に入れるために悪戦苦闘を強いられるストーリーです。

今回は「イカゲームの警察官の兄がなぜフロントマンになったのかを考察!」を題して、フロントマンとは何者で、警察官の兄のプロフィールとフロントマンになった理由を考察していきます。

イカゲーム見終わって、楽しみが一つ無くなった

結局、何であの人はフロントマンになったの?

フロントマンいったい何者ですか?

ねじこ
ねじこ

 

【イカゲーム】フロントマンは何者?


フロントマンはイカゲームの運営責任者で、仮面男(運営スタッフ)のボスといえる存在です。

ダークグレーのコートを身に着け、黒い仮面をつけています。

基本的には表舞台に登場することはなく、参加者がゲームをしてるところや、運営スタッフたちの行動を監視していたり、ルールを守らないスタッフを容赦なく処刑したりしています。

最上階の専門フロアでは電話でVIPの人と英語で話しているシーンもありました。

第5ゲーム以降では会場に来たVIPたちを案内し、韓国の遊びに馴染みのない彼らにルールを説明していたりもしていました。

ファン・ジュノ刑事(ウィ・ハジュン)が運営スタッフになりすまし潜入し、他のスタッフが殺されているのを発見したときは潜入者(このときフロントマンはまだジュノだと気づいていない)を追いかけるよう指示しました。

そしてフロントマンはジュノを見つけて「来るんだ」と手を差し伸べ、仮面を外し素顔を見せました。

その素顔はジュノがずっと捜していた兄ファン・イノでした。

第8話で明かされたフロントマンの正体は、兄イノ・・

 

【イカゲーム】フロントマンの正体は警察官の兄ファン・イノ

イノは以前は警察官を務めていましたが、ある日突然行方不明になります。

連絡のつかない兄ファン・イノを探すため、兄が住んでいる受験生寮を訪ねるシーンがあります。

イノが最後に暮らしていた部屋にはイカゲームの招待状がありました。

その部屋には「欲望の理論」という本やジャズの本が置いてあり、実はイノがフロントマンだとわかるヒントが隠されていました。

ジュノがゲーム会場に潜入した後に、イカゲームの参加者リストを発見します。

そしてたまたま歴代の優勝者リストを見つけると、1988年から続いてるのが分かり、順番に見ていくと、2015年のところにファン・イノの名前が書かれていました。

2015年のイカゲームの参加者リストを見ると、132番にファン・イノのデータがありました。

イノはイカゲームの元参加者だったのです。

そしてジュノに素顔を見せたイノを演じた俳優はなんと韓国四天王の一人イ・ビョンホン!

今まで素顔は隠されていたので驚いた視聴者は多くいたでしょう。

 

【イカゲーム】なぜイノはフロントマンになった?

イノがフロントマンになった理由は作品の中では語られていませんでしたが、3つの考察が考えられます。

 

オ・イルナムに気に入られた

劇中で001番として参加したイルナムはイカゲームの主催者で、全ての黒幕でした。

優勝したイノの活躍ぶりに感銘を受け、彼に運営を任せようとしたという流れです。

イノが優勝したのは2015年だったのでおそらく2016年頃くらいからフロントマンになったのではないかと思われます。

 

警察官時代は署長だった

イノは元警察官というのは確かですが、立場はどうだったのかは明かされていません。

しかし、弟のジュノが警察官を務めているのを見て上の立場にいるのは推測できます。

ではなぜ署長だったと考察できるのかというと、本作品の参加者たちの結末が実は序盤で示唆されていたのがわかったからです。

ギフンは賞金456億ウォンを手に入れますが、以前に競馬で456億ウォンを手に入れています。

.他にも自殺したサンウは前には練炭自殺を図ろうとしていたのと、アリはビー玉を奪われて死にますが、職場では未払いの給料を奪って逃走していたりなどと因果応報ともいえる結末を迎えています。

つまりイノは優勝後ゲームの運営責任者になったということは、以前は警察官の署長を務めていたと考えるのが妥当だといえます。

 

優勝賞金を上回る借金を抱えていた

イノは優勝賞金でもまだ借金は返しきれず、次は運営スタッフとして働くと決めて、最初は下っ端でしたが、警察官時代の経験を活かし、その優秀さぶりに運営責任者まで上り詰めたという流れもおかしくないと思います。

 

まとめ

以上、「イカゲームの警察官の兄がなぜフロントマンになったのかを考察!」でした。

フロントマンはイカゲームの運営責任者で、参加者やスタッフたちを監視し、VIPの案内役としても務めており、素顔はジュノが捜していた兄イノでした。

イノがどう言った経緯でイカゲームに参加したのかは明かされませんでしたが、普段はお金のない浪人生が住む受験生寮に住んでいることから、大金を持っていることや職業は家族に内緒だったようです。

そしてなぜイノはフロントマンになったのは3つの考察が挙げられます。

  • 優勝したイノの活躍ぶりにイルナムが運営を任せた。
  • フロントマンになったのは以前に署長を務めていた過去があったから。
  • 優勝賞金よりも多い借金を抱え、運営スタッフとして務め、運営責任者まで上り詰めた。

定かではありませんが可能性はあります。

イノがフロントマンになった謎はシーズン2で明かされるかもしれません。

すごく待ち遠しいですね^^

 

(Visited 70 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA