イカゲーム気持ち悪いシーンは何話?グロいBEST3紹介

イカゲーム気持ち悪いシーンは何話?BEST3紹介
Pocket

今回はイカゲームには気持ち悪いシーンがある?一体何話?をお届けします。

世界中で大ヒットしたNetflix(ネットフリックス)オリジナルの人気韓国ドラマ「イカゲーム」はお金に困った人たちが集まり、莫大な賞金のためにゲームをするストーリーで、ゲームに負ければ殺されるという残酷な展開が繰り広げられます。

イカゲームはどうやら気持ち悪いシーンがあるらしいです。

親や友人と見るととても気まずくなるとか。

そして他にも見ていると気分が悪くなるシーンもあるみたいです。

それは一体何話なのでしょうか?

個人的なランキングで紹介します。

 

【イカゲーム】気持ち悪いシーン:1位

イカゲームの第4話の視聴は少し心構えした方がいいかもしれません。

SNSでも第4話は気まずいシーンがあると話題になっています。

そのシーンとはギャングのリーダー、チャン・ドクスと気が強い女性ハン・ミニョがトイレで性行為をしているシーンです。

ミニョが先にトイレに向かい、それをドクスが追いかけてトイレの個室に入り性行為を始めます。

大事な部分は映ってはいないものの、喘ぎ声が大きくて激しく、シーンは結構長く続きます。

一人で見るのなら問題ないと思いますが、友人や恋人、夫婦や家族と見ると非常に気まずくなると思います。

一人で見てても親や恋人の近くで音量大きくして視聴すれば「何見てんの?」と怒られるかもしれません(笑)

さらにはおじさんとおばさんの性行為シーンは気持ち悪いと思う人もいるかもしれません。

 

見ないほうがいい人

性行為のシーンを流すなんて汚らわしいと思う人や子供たち、おじさんとおばさんの性行為を見たくない人は見ないほうがいいでしょう。

 

対策法

ドクスとミニョが性行為をしてるシーンが始まったら飛ばすか、音量を下げるまたは始まる前からイヤホンを付けて視聴するといいでしょう。

第4話の開始から「27分19秒」あたりからです。

 

 

【イカゲーム】気持ち悪いシーン:2位

同じく第4話で消灯時間にドクスが率いる集団が寝てる人たちを襲い始めます。そこから参加者同士が争い始め戦場と化しました。

争ってる際灯りがチカチカと明滅を繰り返し、これが視聴者から気持ち悪くなるという声もあります。

SNSからは

「チカチカしてて辛かった」

「偏頭痛起きそう…」

「チカチカのところで目やられた」

など気分を害したという投稿が見受けられました。

チカチカで気持ち悪くなるといえば1997年に起きた「ポケモンショック」を思い出します。

チカチカで体調を崩し病院に搬送された子供たちが多数出た事件です。

イカゲームはポケモンほどではないですが、チカチカしててすごく見づらいなと思うかもしれません。

Netflix(ネットフリックス)で第4話を見始めると左上にストロボ効果が使われているというテロップが表示されます。

 

見ないほうがいい人

 

光刺激の耐性が低い人または光感受性発作を引き起こしたことがある人や、子供やお年寄りが該当するでしょう。

チカチカは光刺激が苦手じゃない人でも気分が悪くなるのも少なくないので対策はしっかり行うべきだと思います。

 

対策法

光刺激が苦手な人はあらかじめサングラスを用意してそのシーンが始まったらかけておくとよいでしょう。

飛ばすのも一つの手です。

開始から「16分5秒」あたりくらいからです。

 

【イカゲーム】気持ち悪いシーン:3位


イカゲームはグロイシーンがたくさんあります。

第1話から基本的に出血するシーンはありますが、それよりもグロイと言われているのは第5話の内臓と目玉が出るシーンと第7話の橋から落下した人たちの死体です。

第5話では、医者をしていた中年男性ピュンギがゲームの一部の運営スタッフと手を組み、脱落者の臓器を摘出しているシーンがあります。

そこでピュンギが臓器や目玉を取り出したり、お腹から胸までの中の部分が映っていてグロくて気持ち悪いと感じるのではと思います。

第7話では、第5ゲームの飛び石渡りをします。

二つの橋が架けられ、ガラスの上を渡っていくのですが、片方が強化ガラスで二人まで耐えられ、もう片方は普通のガラスで踏んだだけで落ちてしまう生死を分けたゲームで、そこで落下していく人の死体が血が出てるだけではなく、脳みそも出てるのでかなりショッキングだと思います。

 

見ないほうがいい人

基本的に血やグロテスクなのが苦手な人や、子供たちは見ないほうがいいでしょう。

繊細な人も見ない方がいいでしょう。繊細な人は他人の気持ちに共感したり感情が入りやすいので心が痛くなると思います。

 

対策法

第5話の内臓を取り出すシーンは飛ばすのがよいでしょう。

開始から「18分28秒」あたりからです。

第7話の落下するシーンは飛ばすか、落下した瞬間に目をそらすまたはつむるなどしておくとよいでしょう。

 

まとめ


以上、イカゲームには気持ち悪いシーンがある?一体何話?でした。

何話に気持ち悪いシーンがあると思われるのは第4話と5話と7話でした。

第4話ではギャングのリーダー・ドクスとミニョがトイレで性行為をしているシーンでした。

親や恋人、友人と一緒に見ると気まずくなるかもしれません。

同じく第4話では消灯時間に争いを引き起こし、照明がチカチカして気持ち悪くなったと視聴者の声が。

第5話ではピュンギと一部の運営スタッフが臓器を摘出しているシーンがグロく直視できない人もいるのではないでしょうか?

第7話では飛び石渡りで落下した死体の脳が飛び出ててこれも直視できなかった人もいると思います。

人気作品のイカゲームですが上記の理由で地上波で放送されることはないと思いますね。

関連サイト:イカゲーム公式

(Visited 41 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA