【イカゲーム】シーズン2はいつ?内容を考察してみた!

【イカゲーム】シーズン2はいつ?内容を考察してみた!
Pocket

2021年9月17日ネットフリックスに配信された韓国ドラマ「イカゲーム」は今もなお人気が衰えず、世界中で高評価を得ています。

大好評もあって現在シーズン2が製作中とのことで、視聴者は待ち遠しく感じていることでしょう。

イカゲームはお金に困った456人が賞金456億ウォンをかけてゲームに参加し、勝てば天国負ければ死ぬというデスゲームを繰り広げるストーリーです。

今回は「【イカゲーム】シーズン2はいつになるのかと内容を考察してみた!」を題して、シーズン2はいつ頃に配信されるのかとどんな話が展開されるのかを予想して考察してみます。

※ネタバレになるので、ご覧になっていない方は一度ご覧になってから読むことをおすすめします。

 

イカゲームのシーズン2はいつ?


イカゲームはネットフリックスで最も視聴されたコンテンツの1つとなり、シーズン2の待望の声が続出していました。

ラストシーンの終わり方もあり、シーズン2はない方がおかしいと考えられていました。

そして2021年の11月の上旬に開かれたイベントで監督のファン・ドンヒョクがシーズン2が制作中であることを公認しました。

ドンヒョク監督曰く「シーズン2を求める声の高まりに非常に強いプレッシャーを感じている。」「私たちに選択の余地はないと思うようになり、ここでシーズン2がある。」と言っていました。

しかし、まだシーズン2の制作は初期段階で、今後はどういう展開になるのは語られていません。

ドンヒョク監督は「今はまだ構成段階で、それがいつ、どのように起こるのかの説明はまだ早いと思っている。

しかし、ギフンは必ず戻り、世界のために何かをすると約束する」とも言いました。

果たしてシーズン2はいつ配信されるのでしょうか?

 

2022年

まず2022年中に配信されるかどうかは、可能性としては低いと考えられます。

理由としてはシーズン1を制作するのに11年もかかったのこと、そしてまだ初期段階であることからしばらく時間はかかるだろうと思われます。

制作費用も安くはなく、費用はなんと2410万ドル(約24億円)もあったのこと。

そう考えると予算のこともあり、一年以内で作品が完成されるとは考えにくいですよね。

 

2023年

2023年に配信されるのは、2022年よりは可能性としては高いですが、低いと思われます。

ストーリーの構成段階や制作費などを考えて、映画よりも規模は大きいだろうと考えられ、もしシーズン2が配信されるのは2024年以降になるのではとの予想です。

期間が長すぎると思われると思いますが、シーズン1から2の間が3年以上もある作品も少なくありません。

同じネットフリックスオリジナル作品の「ストレンジャー・シングス」はシーズン3は2019年、シーズン4は2022年に配信される予定なので3年も期間が空いています。

なので、イカゲームのシーズン2が配信されるのは早くても2024年になるというのが個人的な意見です。

 

【イカゲーム】シーズン2の内容を考察①

シーズン1の流れを見て、シーズン2はどんな内容になるのかを考察してみたいと思います。

 

ゲームの運営スタッフ達

シーズン1では緑のジャージを来た参加者達にフォーカスしていましたが、赤い服と「○、△、□」の仮面を身につけたスタッフ達のことは語られていませんでした。

なので、シーズン2はスタッフ達のことにフォーカスしていくのではないかと思われます。

どういういきさつで彼らはスタッフとして参加をしたのかを明らかにしてほしいなと思います。

 

ギフンがゲームにスタッフとして再参加

シーズン1のラストシーンはギフンが空港でフロントマンと電話して人を人として扱わないことを許せないことを伝えましたが、「飛行機にのれ、自分のためだ」と言われ、ギフンは電話を切り、飛行機に乗るのをやめて来た道に戻るところで終わりました。

怒りに満ちた顔をしていたので止めにいくのは確実だと言えます。

しかしゲームには参加者としてではなく、仮面のスタッフとして参加するのではないかと思われます。

理由としては、ゲームを止めにいくのに参加者として行動するのはリスクが大きすぎることです。

参加者は仮面のスタッフに監視され、変なことでもしたらすぐバレてやられてしまうのがオチでしょう。

なので警察官のファン・ジュノと同じくスタッフとして参加して潜入し、ゲームを止めに行くのが自然だなと思います。

 

ファン・ジュノの復活

ジュノはフロントマンが兄のファン・イノだと知り、一緒に来るのだと誘われますが、それを拒否してイノに銃で打たれて崖から海に落下して姿を消しました。

死んだと考えれば自然だと思いますが、ジュノが撃たれたのは左肩だったので急所を外しているのと、海に落ちたという2つの観点から、生きている可能性があると考えられます。

 

VIPたちの正体

話の後半から出てきたVIPたち。彼らも仮面で隠しており、正体は不明のままです。

ゲームのスタッフたちとどういう関係にあるのかと、彼らが英語を話していることから、ゲームの会場は韓国だけではなく海外にもある可能性があってもおかしくはないのではないでしょうか。

 

【イカゲーム】シーズン2の内容を考察②

考察②は

  • ファン・イノ
  • フロントマンとの対決
  • 警察がゲーム会場に駆けつける
  • イルナムとギフン

と言うことについて解説していきます。

 

ファン・イノ

ファン・イノは2015年にイカゲームを優勝している過去があります。

その彼がなぜゲームの運営責任者のフロントマンになったのかがシーズン1には語られていなかったので、明らかになっていくかもしれませんね。

そして、ゲームの黒幕オ・イルナムとはどういう関係なのかも明かしていくと視聴者からの目線でいくと納得いくでしょう。

 

フロントマンとの対決

ギフンがスタッフとしてゲーム会場に潜入して、フロントマンと直接対決するのではないかと考えられます。

フロントマンはゲーム運営のボスなのでかなり悪戦苦闘を用いることになるでしょう。

フロントマンを演じているは韓国の大スターのイ・ビョンホンなので、かなり見ごたえのある展開になりそうですね!

 

警察がゲーム会場に駆けつける

ジュノがスマホで記録したゲーム会場の出来事を上部に送っているシーンがありました。

島ということもあり、電波があまり良くなかったのでちゃんと送れたのかどうかは不明ですが、もし送れていたとしたら警察は黙ってはいないでしょう。

場所を特定して警察が会場に向かい、運営スタッフたちとの対決になるかもしれません。

 

イルナムとギフン

イルナムとギフンは親子なのではないかという説があります。

イルナムは昔妻と息子と暮らしていたが家族を捨てたと語っており、ギフンは母親と2人で暮らして父親が自分達を置いて行ったと語っていました。

なので、イルナムとギフンは親子と考えるてもおかしくないと思います。

イルナムとギフンは本当に親子なのかを明かして、2人の過去が明らかになるかもしれないですね。

第4ゲームの「ビー玉遊び」では昔懐かしい路地裏を再現した場所で行い、イルナムとギフンはお互いに昔に住んでいた家と遊んだ場所によく似ていると会話していました。

なので、可能性としては高いですね!

 

まとめ

以上、【イカゲーム】シーズン2はいつになるのかと内容を考察してみた! でした。

イカゲームのシーズン2はいつになるのかは早くても2024年になるのではとの予想です。

理由としてシーズン1の制作期間が長かったこととまだ構成が初期段階であることが挙げられます。

そしてシーズン2の展開は、ゲームのスタッフたちにフォーカスして語られていくこととギフンがスタッフとして参加して内部に潜入していくこと、ファン・ジュノの復活、VIPたちの正体、ファン・イノの経歴、フロントマンとの直接対決、警察と運営スタッフの対決、イルナムとギフンの関係がある可能性があります。

シーズン1では回収できなかった伏線がシーズン2で全て回収されるのか、それとも全てではなく1部ははシーズン3にまで持ちこしになるかもしれないですね!

 

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA