【サム、マイウェイ】キャスト一覧!全話あらすじ紹介

【サム、マイウェイ】キャスト一覧!全話あらすじ紹介
Pocket

サム、マイウェイは2017年に放送された韓国ドラマで、2021年に日本でもMnetやWOWOWで放送され、最高視聴率12.6%を獲得し、多くの絶賛と共感を得るほどの人気を博しています。

主演を演じたのは「キム秘書は一体なぜ?」や「梨泰院クラス」の主演も努めた人気俳優のパク・ソジュンです。

本記事はサム、マイウェイのキャストと全話のあらすじを紹介していきます。

既にご覧になった方やまだご覧になっていない方も、キャストとあらすじを読んでより本作品を楽しんでいただけたらなと思います!

 

サム、マイウェイのキャスト一覧

コ・ドンマン

演 – パク・ソジュン(幼少時代 – チョ・ヨンホ)

高校までテコンドーの有力選手でしたが、とある事件が原因で挫折して引退をし、現在はダニ駆除の仕事をしています。

エラとは幼い頃からの知り合いで何でも知っているほどの関係ですが、エラが自分に好意を抱いていた事には一切気付かないと鈍感な一面があります。

 

チェ・エラ

演 – キム・ジウォン(幼少時代 – イ・ハンソ)

小さい頃からアナウンサーになるのが夢でしたが、試験に失敗して、現在はデパートの受付嬢をしています。

男を見る目がなく、付き合っているのはダメ男ばかりですが、初恋の相手はドンマンでした。

母親は他界したと聞かされ、父子家庭で育ちました。

 

キム・ジュマン

演 – アン・ジェホン

ドンマンが通う高校の同級生で親友でもあります。

就職浪人後、テレビショッピング会社で働き、現在は代理を務めています。

ドンマンとエラの幼馴染のソリと6年間交際しているものの、なかなか結婚に踏み切れずにいます。

 

ペク・ソリ

演 – ソン・ハユン(幼少時代 – キム・ハウン)

ドンマンとエラの幼馴染で、母親がいないエラの世話をしたりと面倒見が良く、現在はジュマンと同じ会社で契約社員として働いており、自分の事よりも彼氏のジュマンに尽くしています。

 

パク・ヘラン

演 – イ・エリヤ

ドンマンの元カノで、エラが落ちたアナウンサー試験に合格し、人気アナウンサーとなっめいます。

大金持ちと結婚するものの、離婚して現在はバツイチです。

 

パク・ムビン

演 – チェ・ウシク 

エラに好意を抱いている医師で、彼女に対して純粋なアプローチを続けています。

ドンマンとは高校の同級生で、高校時代に人気者だったドンマンの事をうっとうしいと思っていました。

 

チャ・イェジン

演 – ピョ・イェジン

ジュマンとソリが働いているテレビショッピングの会社にきたインターン生で、優しいジュマンに片思いをしており積極的にアプローチをします。

どこか放っておけない一面が昔のソリに似ています。

 

ファン・ボクヒ

演 – チン・ヒギョン

ドンマンとエラ、ジュマン、ソリが住むアパートに新しくやってきた大家さんで、

彼らの生活に口うるさく、謎が多い人物です。

 

キム・ナミル

演 – クァク・シヤン

大家の一人息子で飲食店を営んでいるいる青年です。

 

ファン・ジャンホ

演 – キム・ソンオ

ドンマンがテコンドー選手だった頃からのコーチで、現在はジムを経営しつつ、腸詰め屋台を営業しています。

 

 

サム、マイウェイの全話のあらすじ

 

https://twitter.com/kdr_errr/status/1335597932100243456?t=ZRm7nViE0N1E11YsABXubg&s=19

第1話

子供のときは夢を持っていたドンマンとエラですが、大きくなるにつれて夢は薄れていき、ただ忙しい大人となっていたのでした。

そんな中エラは大学時代の友達と再会します。

一方、交際歴6年を迎えたジュマンとソリはそろそろ結婚を考え始めますがなかなか踏み出せずにいました。

 

第2話

理不尽な仕事を押し付ける上司に不満を抱えながら堪えるドンマン。

その一方で大学の同級生のチャンスクの結婚式へ招待されたエラは会場へ向かいます。

しかし司会役がいないというハプニングが起こってしまい、急遽代役を任されました。

ですが、司会をしっかりこなしたことで注目を浴びました。

そんな中、実家で過ごしていたドンマンのところに一本の電話が入り、電話口からは弱々しいエラの声が聞こえて来ました。

 

第3話

ドンマンとエラの前にドンマンの初恋相手のヘランが現れ、エラは、ヘランに対して警戒心を抱いていました。

そしえエラは社内放送の仕事依頼を受けて、マイクを手にした後、とてもはしゃいでしまいた。

彼女のはしゃぎぶりを見たドンマンは、心にしまってあった夢を思い出しました。

 

第4話

過去にテコンドーで争ったタクスの活躍を見たドンマンは、昔を思い出してテコンドーの選手だったときのコーチのチャンホに会いに行きました。

エラも夢を思い出して再びアナウンサーを目指し始めました。

その時ドンマンはある事実を知って動揺をします。

それはエラがムビンと交際しているという事実でした。

 

第5話

ドンマンは一般向けの試合に出ることを望みますが、チャンホに反対をされてしまいます。

ソリはジュマンのために食事を届けに向かっている途中にイェジンといるジェマンの姿を見かけました。

その時エラはとあるトラブルに悩まされていました。

 

第6話

ドンマンに接近しようとするヘランに怒りを抱いているエラ。

ソリはジュマンの姉が開いたパーティー参加しており、彼女には大変な作業が待ち受けるのでした。

そしてジュマンはソルヒが苦労をしている姿を目撃することとなります。

 

第7話

ソリはイェジンとジュマンの会話の内容に耳を疑っていました。

一方で、ジャンホは運動場の金銭問題を抱えてるにも関わらず明るく振る舞うジャンホをドンマンは心配します。

そしてドンマンはエラとムビンの仲を知ったことでやきもちを焼いて、2人のデート中に不意を突こうと試みますが…。

 

第8話

ドンマンは試合を控えており、エラはアナウンサーの試験を控えています。

二人は互いに気に掛け合っていました。

ソリはジュマンとの関係を隠していることに心配し、イェジンに本当のことを伝えようとしますが…。

 

第9話

ソリは番組の放送中にジュマンとイェジンを見かけましたが、平気そうな表情を浮かべておりました。

そしてドンマンはジャンホと共にテチョンへ向かっていきました。

厳格な試験を終わったエラもテチョンへと行きますが…。

 

第10話

酔っているイェジンの攻めに不安を覚え、ジュマンが外出したことでさらに不安が募ります。

その一方で、祭りのリハーサルを行う準備をしているエラにヘランとギョングが現れますが…。

 

第11話

ドキドキハラハラの恋愛を望むソリとその彼女を見てため息をつくジュマン。

デビューを直前に控えたドンマンは、あることがきっかけで話題になりました。

その頃会場内でアナウンサーを目撃して関心を寄せているエラがいました。

 

第12話

ソリはジュマンが帰宅していなかったことを知ります。

その一方、エラは格闘技場にてアナウンサーの面接を受け、ドンマンはタクスが突然申し出した特別試合に驚いて悩み始めますが…。

 

第13話

タクスとの試合の準備にかかるドンマンは辛そうにしていました。

そんな彼を見たエラは、出場をやめるように勧めます。

その一方、新たな人生をスタートしようとするソリですが、気持ちを切り替えることができないジュマンはギスギスした毎日を送ります。

 

第14話

なぜか、ソリと出くわす機会の多いジュマンは彼女の動向がすごく気になっていました。

そんな中、エラは二つの面接日が被ってしまい、どっち行こうか迷ってしまいます。

ドンマンは、タクスとの試合を前に後悔のない試合をしようと決意しますが…。

 

第15話

ジュマンはソリと別れてからより彼女への想いを募らせ、もう一度チャンスが欲しいとソリに伺います。

その一方、エラは試合で怪我をしたドンマンに格闘技を辞めてほしいと思うのですが…。

 

第16話(最終話)

ソリの父親の誕生日の日にジュマンは彼女の家を突然訪れます。

その頃のドンマンは、リベンジのために練習の日々を送っていました。

その頃、ボクヒの家を訪ねたエラはあるものを発見したのですが…。

 

まとめ

以上、サム、マイウェイのキャスト一覧と全話のあらすじでした。

キャストの主演は韓流ファンなら知らない人はいないパク・ソジュンで、ヒロインは「相続者たち」や「太陽の末裔」などでブレイクしてトップ女優入りしたキム・ジウォンでした。

そしてストーリーは友達以上恋人未満の2人が1度諦めた夢をリベンジしていくラブコメディでしたね。

 

ぜひサム、マイウェイをあらすじを通してご覧になって楽しんでくださいね!

本記事を読んでくださってありがとうございました!

 

(Visited 12 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA