【パリの恋人】相関図と最終回まで全話あらすじも紹介

【パリの恋人】相関図と全話のあらすじ
Pocket

パリの恋人は2004年の6月から8月まで放送されていた韓国ドラマで、全話の平均視聴率はなんと42%も記録し、最終回は最高の57%と半分以上の人が見たという大人気の作品です。

本記事はパリの恋人の相関図と全話のあらすじを紹介していきます。

まだご覧になっていない方はもちろん、既にご覧になった方もかなりの年月がたっているので、相関図とあらすじを読んで思い出して再びご覧になって楽しんでいただけてたらなと思います!

>>韓国ドラマを無料で見る方法はこちら!!

 

パリの恋人の相関図

パリの恋人の相関図を画像で紹介します。

【パリの恋人】相関図と全話のあらすじ

 

パリの恋人の全話のあらすじ

https://twitter.com/tvxq26love/status/1222847723356835840?t=LSqehmUjkXfSknmZGgGrzA&s=19

第1話

主人公のカン・テヨンは亡き父が映画監督をしており、遺志を受け継いで映画の勉強して業界に入りたいと思い、場所はフランスが良いと考えパリに訪れて、現地の語学学校に通っています。

しかし、現実は甘くはありませんでした。

アルバイトはすぐクビになり、家賃は滞納していたのでアパートを追い出されて、ホームレスになりました。

テヨンは仕方なく、親友のヤンミの部屋に居候することにします。

もう1人の主人公のハン・ギジュは、お金持ちで、GD自動車のパリ支社の社長です。

彼の住む豪勢な屋敷では家政婦を必要としており、テヨンを家政婦として採用しますが…。

 

第2話

テヨンはギジュの家に住み、婚約者として紹介され、夢のように感じていました。

2人は最初は気にしてはいませんでしたが、次第に異性としてお互いに意識をし始めました。

しかしテヨンは、語学学校の授業料を払うお金がなかったので、仕方なくギジュからもらったドレスをリサイクルショップに売ることにしました。

しかし店員はそのドレスを安く買い叩こうとします。

すると偶然通りかかったギジュの甥っ子スヒョクが彼女の前に現れますが…。

 

第3話

ニースのボーディエ社長邸で夢見心地だったテヨンですが、かつてテヨンのことを売春婦だと勘違いした男に再会したことで事態が一変し、ギジュとボーディエの契約は破棄されてしまいました。

ギジュはテヨンを強く責め、夜道の中に放り出してしまい、テヨンの幸せは1人の男が登場して一瞬に消え去りました。

スヒョクはテヨンを心配し、スンギョンと共に探しに行きました。

ギジュはドイツに行くところで、その前にスンギョンにテヨンとは和解しておくよう伝えました。

一方テヨンはパリに戻ることができずにボーディエ社長邸前で一晩を過ごし、スヒョクのおかげでパリに戻れることになりましたが、大事な契約は自分のせいで破棄したと自分を責めていました。

しかし、テヨンはボーディエ夫人への置き手紙を書いておいたのですが…。

 

第4話

テヨンが書いた手紙がボーディエ夫人の心に刺さり、再び契約ができるようになりました。ギジュもそのことを知り、テヨンに謝りますが、テヨンはまたパリへ戻ると言いました。

しかし、テヨンは本心ではギジュに会えなくなるのを寂しく思っています。

その後テヨンの亡き父のカメラが自動車販売会社に差し押さえられてしまいました。

原因は叔父のピルポが自動車ローンを踏み倒してしまっていたことでした。

カメラだけは奪われたくないと必死に取り戻そうと自動販売店へ乗り込んでいきますが、そこにはギジュの姿が…。

 

第5話

ギジュは身分を隠してテヨンと付き合い、自分のことを告白しました。

そしてテヨンに仕事を紹介しますが、彼女はそれを拒否します。

テヨンは自分で稼いだお金で授業料を払ったり、叔父の借金を返したりしたいのですが、今のテヨンはギジュの誘いに乗る気分ではありませんでした。

テヨンは高校時代の同級生であるムン・ユナからお金を借りようとします。

ユナは議員の娘のお金持ちで、お金を受け取りに来るようテヨンにある場所を指定しますが、そこに行ってみると、再びギジュの姿がありました。

テヨンとユナが話し始め、ユナから侮辱されているのを見たギジュがとった行動とは…?

 

第6話

ユナはテヨンを無理矢理バーに呼び出し、スヒョクとギジュも来ました。

ギジュはテヨンがユナに無理矢理呼び出されたことに気づき、テヨンをどこかへと連れ出しました。

それと同時にスヒョクがテヨンと親しく話してたので、スヒョクとテヨンが普通の関係ではないことにも気づきました。

テヨンはギジュのとりなしでGD自動車で就職しましたが、初出勤してみると、そこにはなぜかユナの姿がありました。

実はユナもテヨンがGD自動車に就職することを知って、同じ部署に入り込んでいたのです。

ユナはテヨンに嫌がらせをして、ギジュに近づこうとしますが、ギジュはユナのことを全く相手にしませんでした。

もう1人の女性がギジュに近づこうとします。

それはギジュの元妻のスンギョンでした。

 

第7話

スヒョクもテヨンのことを意識しており、テヨンに告白しますが、テヨンは答えを出せず、スヒョクはさらにアタックをして行き、ギジュにもテヨンが好きだと伝えました。

それを聞いたギジュは2人のことが不安になり、社内でギジュとテヨンが会話をしていましたところをが周りの社員の間で、2人はデキているのではないかと噂になりました。

その噂を聞いたユナは怒り、ハン会長にテヨンのことを悪く言い、テヨンは次第に追い詰められていきます。

ハン会長はギジュにテヨンを辞めさせるよう指示します。

そこでギジュがとった行動とは…?

 

第8話

テヨンはギジュから解雇を言い渡され、本当の気持ちを試すため、自分は泳げないと噓をつき、わざとプールに飛び込んで助けにくるかどうかを見てましたが、ギジュはすぐにテヨンを助けるためプールに飛び込みました。

テヨンは解雇の通達を受け入れ無職になり、新しい仕事を探すことになりました。

シネコンでヤンミが働いていたので、そこで自分も雇ってもらおうと応募しますが、責任者のスンギョンに追い払われてしまいます。

一方、ギジュの電話にはスヒョクから連絡が入っており、テヨンを奪われないようにするため、わざとギジュをテヨンの家に連れて行き、自分がここに居候としていたことを伝えます。こ

れを知ればギジュは驚くはずだと思い、わざとやりました。

そしてギジュの反応は…?

 

第9話

ギジュと結婚して幸せと富を手に入れられると思っていたユナは、大勢のマスコミの前でギジュに婚約を破棄を告げられました。

ギジュは式場を飛び出していき、仕方なくテヨンの前に姿を現し、テヨンはギジュに同情して、自分の家に一晩だけ泊めることにしました。

ギジュの家とは違い普通の家でしたが、家族の温かみがあり、ギジュは束の間の安らぎを得ました。

一方、2人の関係を心配するスヒョクは、テヨンの家の前で眠れない夜を過ごします。

ギジュは、いつも通りに会社に出社しますが、ハン会長とスヒョクが自分を待ち構えていました。

ハン会長はギジュをユナと結婚させようと圧力をかけてきますが…。

 

第10話

テヨンは社長室でハン会長と鉢合わせになり、すぐに去ろうとすると、ギジュが追いかけてきました。

テヨンはギジュに引っ張られ、会長室に入り、自分はテヨンと熱愛するとギジュは言いました。

するとハン会長は激怒し、テヨンに罵声を浴びせてきました。

たまたま来ていたスヒョクもギジュたちの会話を聞き、2人の前では冷静を保ってましたが、本心は動揺していました。

そしてテヨンは厳しい選択を迫られることとなります。

 

第11話

ギジュとテヨンはデートの時間を過ごしていましたが、スヒョクが現れ、気持ちに任せてテヨンを連れ出そうとしますが、上手く言葉が出ず、テヨンを置いていきました。

スヒョクは母の店に行きますが、そこにはチェ理事がいました。

チェ理事はスヒョクにGD自動車に入るよう勧め、スヒョクはギジュを意識して、2人の行動を監視することが出来ると思い、GD自動車に入社することを決意しました。

一方、ギジュは会社の提携先においてフランスとの関係を強化すべきであることを主張しますが、チェ理事は日本の自動車メーカーとの関係を強めていきたいと対立していました。

 

第12話

テヨンとギジュが熱いキスを交わしてたのを見かけて、スヒョクは非常にショックを受けました。

スヒョクはギジュをホッケー場に呼び出し、テヨンをかけた決闘を申し込みます。

戦いは引き分けに終わりますが、スヒョクはギジュに「どうにかテヨンから身をひいてくれ」と言いました。

しかしギジュは断り、「他のどんなものを渡してもいいが、テヨンだけは俺が必ずとる」と言いました。

一方、テヨンは始めてキスされて嬉しそうでしたが、ハン会長から呼び出されて…。

 

第13話

ハン会長に激しく罵倒されたテヨンは、そのまま去って行き、この事を知ったギジュは、スヒョクにテヨンの見送りを頼んで、自分は会長室に向かいました。

その後ギジュは、テヨンの後を追いかけ、バス停でプロポーズをします。

一方自宅に居たギへはキジュからテヨンに会ってくれと頼み、スヒョクはギジュがギへに必死に頼み込む様子を見てテヨンとキジュの関係がさらに密になったと察し、イライラし始め、これは出世しなければと考え、役員との面接で、あえて目立つような態度をとりました。

それを見たチェ理事は何て思ったのでしょうか?

 

第14話

テヨンはギへから諦めるようにと言われ戸惑いますが、どう言われようとギジュと結婚したいと思っています。

キジュも同じく、テヨン以外の女性とは結婚したいと思っていません。

スヒョクはそんな決意の固い2人の様子を見て、身を引くことにしました。

一方、ユナは母親からキジュとスヒョクは血のつながった兄弟であるということを知らされました。

そしてユナはこの秘密をハン会長から守る為にも嫁として迎えたいと言われ、何としてでもキジュと結婚することを決心しますが、キジュとテヨンは婚約式の準備を始めていました。

準備はほぼ全て終わり、ギへとハン会長に結婚の挨拶をするだけでした。そして会長の反応は…?

 

第15話

スヒョクはチェ理事に自分とギジュには血のつながりがある兄弟だったということを知らされます。

衝撃を受けたスヒョクは、自分とギジュが受けてきた扱いの差に徐々に怒りとやるせない気持ちがわき上がり、ギジュへの対抗心を燃やすようになりました。

そしてユナやチェ理事と組み、ギジュを蹴落とすための作戦を始めました。

一方、結婚をひかえて幸せいっぱいのギジュとテヨンは1泊だけの旅行に出かけ、テヨンの父にも結婚の報告をしました。

会社ではスヒョクとハン会長が怒りを募らせながら2人の帰りを待ち構えていることを知らず…。

 

第16話

ハン会長とギへはテヨンを夕食に招きますが、冷たい態度を取り続け、テヨンが必死に努力して家族の一員になろうとしますが、受け入れませんでした

ピルボは会長に返すお金を用意して渡そうとしますが、なんとそのお金は盗まれていました。

一方、テヨンは険悪な雰囲気の中の夕食会で…。

 

第17話

テヨンのことを諦めることができないスヒョクはギジュのマンションで暴れ、テヨンはその行為は許せずにいましたが、スヒョクはやめようとはしません。

そしてテヨンはスヒョクと激しく口論を繰り広げました。

その後テヨンがギジュと一緒に会社に行くと、ユナの姿がありました。

ユナはテヨンに取材があるといい、スヒョクのところに行かせますが…。

 

第18話

テヨンはユナから脅され、追い詰められていきます。

ユナはギジュとスヒョクが実の兄弟であるということ伝え、知らされたくなければ婚約を破棄するように言いました。

それを聞いたテヨンは驚き、すぐに事実を確認する為にスヒョクに電話をしました。

そしてそれが事実だと知り、テヨンはさらに驚きました

。一方、ギジュは新車のデザインをが流出した問題で問い詰められていました。

そしてテヨンはデザイン流出の犯人を見つけることができたのですが、犯人は…。

 

第19話

テヨンはギジュと別れると決意しました。

ハン会長のところを訪れた際、そこにはスヒョクもいましたが、きっぱりとギジュとの婚約解消を報告しました。

ギジュは納得できず、追いかけようとしますが、テヨンは冷たく突き放しました。ギジュはショックを受けてギヘのもとへ行き、彼女の前で涙を流しました。

気持ちが治まらないギジュはテヨンのところへ行こうとしますが、そこにはスヒョクがいました。

ギジュはスヒョクを殴り、理由を問います。スヒョクから出た言葉は…?

 

第20話

スヒョクは交通事故に遇い、病院に運ばれ、意識不明の状態が何日間も続いて、やっと意識を取り戻しますが、記憶の一部がなくなっていたのです。

家族や関係者は驚きますが、チェ理事は冷静で、ハン・ギジュ会長を解任させるため、臨時株主を招集すると決めました。

そして数日後に臨時株主総会が開かれますが、チェ理事は会長に解任要求をせずに、自ら辞表を出して会社を去り、ギジュがチェ理事の後任を担うこととなりました。

テヨンとギジュはスヒョクが療養しているところへ訪れますが、スヒョクは2人に早く結婚をしろといいますが…。

 

第21話(最終回)

テヨンはギジュに告げずにパリへと旅立とうとしますが、ギジュはこれに気づき、急いでテヨンを追って空港に向かいました。

二人は空港でお互いに愛していることを確認し、テヨンはパリに旅立ち、キジュは彼女をあったかく見送りました。

こうしてテヨンとキジュは一旦離ればなれになりました。

それから2年がたちましたが…。

 

まとめ

以上、パリの恋人の相関図と最終回まで全話のあらすじでした。

テヨンは映画の勉強のためにパリへ行き、そこでギジュに出会って婚約出来るところまでいきましたが、それを邪魔をする者たちのせいでうまくいかず、どうやって2人は乗り越えていくのかというストーリーでしたね!

今回はかなり長い文章になりましたが、相関図やあらすじを見通してパリの恋人をより一層楽しんでいただけたらなと思います!

 

本記事を読んでくださりありがとうございました!

(Visited 18 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA