INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴や出身地・プロフィールを徹底調査!

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!
Pocket

2021年に日本と韓国が合同で行ったオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」で誕生したボーイズグループINIは、2021年レコード大賞新人賞受賞が確定しました。

デビューからわずか1ヶ月でオリコン、週間チャート1位を獲得するほど人気を得て、今勢いのあるアーティストだといえます!

本記事はINIのメンバーと年齢順、学歴を記載していきます。メンバーのプロフィールと学歴を高い年齢順から紹介していきます。

 

INIのメンバーと学歴

 

西洸人

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

1997年6月1日生まれで鹿児島県出身です。

ダンスが得意で、「Dance Expo Tokyo 2015」で準優勝、「World of dance Japan 2016」で優勝、「VIBE dance competition 2016」で関東優勝するほどの実力を持っています。

学歴は公表されていませんが、私立池田高等学校という噂があります。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」参加した理由はダンサーとして活動した自分を変えて後悔しないためだそうです。

 

木村柾哉

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

1997年10月10日生まれで愛知県出身です。

「全国高等学校ダンスドリル選手権大会2015」で準優勝し、高校を卒業した後は日本工学院専門学校ミュージックカレッジダンスパフォーマンス科でダンスを2年間学んでいました。

彼もダンスの実力は高く、2019年から2020年までNOAダンスアカデミーでhip-hopの講師をしていました。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」の参加理由はSEASON1で出演した人に背中を押されて参加をすると決意したそうです。

 

許豊凡(シューフェンファン)

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

1998年6月12日生まれで中国の浙江省出身です。

唯一の中国人メンバーで、慶應義塾大学に留学してK-popのダンスサークルに所属していました。

日本でアイドルになろうと思ったきっかけは大学でダンスをしてもっと大きなステージに立ちたいと思ったからだそうです。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」では最初は7位でしたが、段々と順位が下がっていき、デビューは厳しい状況にまでなりましたが、熱いメッセージで注目を浴びて、最終的には8位にまで上りデビューをすることが出来ました。

 

田島将吾

 

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

1998年10月13日生まれで東京都出身です。

2009年にジャニーズ事務所に入り、数多くのバラエティ番組に出演し、Jrの中では露出は多めで知名度もありました。

高校は杉並学院高等学校に通っていましたが、2016年にジャニーズを退所し、「G-AGE」のメンバーのTASYとして活動しますが脱退をします。

しばらく消息は不明でしたが、韓国の事務所CUBEエンターテイメントで2年間練習生をしていたことが分かりました。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」の参加理由は、日本に変える時期とオーディションの時期が重なり、このチャンスを逃すわけにはいかないと思ったことだそうです。

そして失敗や遠回りをしたものの、それが今の自分の形として証明をさせたいと思ったとも語っています。

 

高塚大夢

 

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

1999年4月4日生まれの東京都出身です。

中央杉並高等学校では音楽部に所属して、バンド活動をしていました。

高校の文化祭のテーマソングは元子役のシンガーソングライター早希と一緒にボーカルをやり、他にもレコーディング、ミックス、作曲も努めていました。

高校卒業は、中央大学法学部に進学し、アカペラサークルに所属していました。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」の参加理由は、就活をするのに違和感を感じ、好きなことをただ好きだけで終わらせないで人生を180度変えたいと思ったからだそうです。

 

後藤威尊

 

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

1999年6月3日生まれの大阪府出身です。

スポーツが堪能で、地域のサッカー部に所属していました。

中学時代はバスケットボール部に所属し得点王1位と呼ばれるほどの実力でした。

高校ではダンス部に所属し、全国大会にも出場しました。

高校卒業後は、関西外国語大学に進学し、ダンスサークルに所属をします。

大学のミスターコンテストではグランプリを受賞しました。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」の参加理由は、SEASON1を見て頑張る姿がかっこいいと思い、自分も出て有名人になりたいからだそうです。

 

尾崎匠海

 

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

1999年6月14日生まれの大阪府出身です。

高校は、大阪スクールオブミュージック高等専門学校に進学しており、この頃からアイドルとして活動を始めました。

2016年~2017年は関西のボーイズグループ「Kansai Boys Project」に参加して活動していました。

その後2017年~2018年年は、エイベックスマネジメント所属の人で構成された「a-X’s」に参加して活動。

2018年~2020年はa-X’sの出身のメンバーで結成した「Jump up Joy」として活動をしていました。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」に参加した理由は、自分を変えることと夢を叶えるためだと語っています。

 

藤牧京介

 

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

1999年8月10日生まれで長野県出身です。

社会人経験があり、以前は介護用品レンタルの営業の仕事をしていました。

Tiktokで「うた」という名義で顔出しなしで活動しており、歌の動画を上げて約19万人のフォロワーを集めています。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」に参加した理由は、アーティストになる夢を諦められなかったことと、歌が好きな気持ちは誰にも負けないと思い、歌で魅了させるアーティストになりたいと思ったからだそうです。

学歴は公表されていません。

 

佐野雄大

 

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

2000年10月10日生まれの大阪府出身です。

高校時代は黒王子と呼ばれ、卒業後は京都産業大学に進学しました。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」では第1位になるほどの注目を浴びていましたが、トレーナーのレベル分けではFクラスへと落ち、その後国民プロデューサー(視聴者)を大きく驚かせる成長ぶりを見せて、最終的には10位になり、デビューすることが出来ました。

 

池崎理人

 

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

2001年8月30日生まれの福岡県出身です。

父親の仕事の関係で数年間タイに住んでいたことがあります。

好きなアニメのオープニングのラップ部分が気に入り、ラップに興味を持つようになりました。

中学の頃は三代目J Soul Brothersが好きで、人に感動を与えて、行動を変える原動力になるアーティストはすごいと感じて目指すようになったそうです。

高校の時は公園でサイファーをして遊んでいました。

高校卒業後は同志社大学に進学しています。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」でラップは未経験でしたが高評価を得た一方で、ダンスはイマイチで、トレーナー陣からは「違反ダンス」と呼ばれたほど。

しかし最終的には9位になり、デビューを果たしました。

 

松田迅

 

INIのメンバーを年齢順に紹介!学歴も徹底調査!

2002年10月30日の沖縄県出身です。

最年少メンバーで、中学では生徒会長を努めており、高校は興南高等学校に進学ししました。

高校の文化祭ではダンスパフォーマンスをしたことでアイドルになりたいと確信しました。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2」では47位とデビューからは程遠い順位でしたが、段々と順位を上げて最終的には7位にまで上り詰めてデビューをしました。

 

まとめ

以上、INIのメンバーと学歴を高い年齢順に紹介していきました。

INIのメンバーには高卒の人もいれば、関西大学や慶應義塾大学出身という高学歴の人もいます。

さらにはジャニーズ出身の人もいるという個性溢れる人ばかりのメンバーで構成されていますね!

年齢順に見てみると最年長の西洸人さんと最年少の松田迅さんの年齢は5歳差であることも分かります。

彼らはまだまだこれから始まったばかりなのでどういう活躍をしてくれるのかが楽しみですね!

(Visited 28 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA