エアジョーダン抽選販売の倍率は?当選させやすくする方法も紹介!

エアジョーダン抽選販売の倍率は?当選させやすくする方法も紹介!
Pocket

ナイキから発売されて長年の人気を誇るってるエアジョーダンは、数知れないほどのモデルがあり、中には入手するのが難しいレアなものもあります。

レアなモデルを抽選販売しているのがSNKRS(スニーカーズ)で、毎回膨大な数のエントリーが集まります。

機械による抽選を行なっているので、当選はランダムとなり、誰が当たるのかは分かりません。

何度もスニーカーの抽選を受けることで当選する確率はその分上がりますが、それでもなかなか入手できないのが抽選販売の醍醐味といってもいいでしょう。

高い倍率なので、どうすれば当選されるかの方法を知りたい方もいるのではないでしょうか。

本記事は、エアジョーダンの抽選販売の倍率や、当選させやすくする方法を紹介していきます。

 

【エアジョーダン】抽選販売の倍率は?

多くのレアスニーカーはとてもつもない争奪戦となっていて、当選する確率は極めて低いです。

人気の高いスニーカーとなると何十~何百分の1くらいの確率になるかと思われますので、1つの商品に何十~何百人の数が押し寄せることになります。

そうなると倍率は少なくとも100倍以上になる計算になります。

東大では約3倍、宝塚では約20~30倍程なので、倍率は相当高いことが分かりますね。

 

 

【エアジョーダン】抽選販売の種類

抽選専売には通常販売、先着抽選販売、完全抽選販売の3種類があります。

1.通常販売

まず通常販売は、多くのお客さんに一番馴染みのある方法です。

ナイキ公式サイトと同様に、商品ページにアクセスしてサイズを選び、カートに追加して購入する流れになります。

在庫に余裕のあるものや、すぐに売り切れることのない商品に行われることが多いです。

そして、通常販売の多くはプロモーションコードなどの割引サービスが適用されることがあります。

しかし、SNKRS(スニーカーズ)アプリで購入するとプロモーションコードが適用されないので、使用する場合は、Web版のSNKRSからナイキの公式サイトで購入するようにしましょう。

 

2.先着抽選販売

 

多くのSNKRS販売商品に使われているのが先着抽選販売です。

販売時刻になると購入ボタンが表示されるので、タップをして手続きが正常に進むと順番待ち(先着抽選のエントリー)の画面に切り替わります。

順番待ちを例えるなら、手続きを終えるとA、B、C、D、Eのようにグループ分けされます。

販売商品の数によって異なりますが、各グループ100と仮定すると、販売している数が0になるまで抽選が続き、Aが最初に抽選され、B、C、D、Eの順番になります。

なので、早く手続きを終えれば終えるほど購入できる確率が上がる抽選方法なので、早い者勝ちということです。

通信環境や利用端末の動作、手続きのスピードなどが大事になってくるので、慣れるまで時間がかかるかもしれません。

通信環境はキャリア回線やフリーwi-fi、集合住宅共同のwi-fiだと混雑したり、エラーが出る可能性があるのであまりおすすめできません。

他のアプリやサイトへのアクセスを停止してSNKRSだけを起動させておきましょう。

順番待ちの時も結果が出るまで待つことをおすすめします。

 

3.完全抽選販売

完全抽選販売は一番平等性が高い方法です。

販売時刻になると、商品ページに抽選エントリーをする画面に切り替わります。

商品ごとに時間が設定されており、10分~60分となっております。

トラビスとコラボしたジョーダン1LOWの時のようにゲリラ販売もごく稀にあるため、毎日9時~10時にSNKRSやSNSで拡散されている情報のチェックをしておくといいでしょう。

参加時間を過ぎての参加は無理なので早めに行動をしましょう。

完全抽選販売だと、参加時間が終了すると数分でSNKRSアプリから結果通知が届くのですぐに知ることができます。

しかし、かなり回線が混み合うため、個々で時差があったり、通知がこない場合もあります。

 

チェックすべきポイント

・商品ページに購入済みと表記されている

・自身の購入履歴に注文が反映されている

・クレジットカードから商品の価格が引かれている

上記の3点をチェックすれば、購入できているかをご自身で判断できます。

焦ってカスタマーサービスに問い合わせる前に、まずは自身で行える確認作業を必ず行うことが大切です。

エントリー時間が過ぎてから3〜5分程で結果がポップアップされて 受信トレイに通知されますが、アクセスの殺到や通信回線の混雑などの影響で時差が生じることもあります。

結果の通知が届いていない場合はアプリの再起動や再インストールを試してみるといいでしょう。

そして、完全抽選の場合は在庫が復活することはありませんので注意してください。

 

先着抽選と完全抽選の共通点

『先着抽選』と『完全抽選』はともに、抽選参加後のドキドキハラハラする待ち時間にSNKRSチームはツールなどを使用して不正アカウントの調査を行い、各抽選を行っています。

もちろん人の手が加わっているので、100%の精度ではありませんが、購入後でも不正が確認できれば強制的にキャンセルされますし、以後限定オファーを送らないようブロックすることもできます。

 

【エアジョーダン】抽選販売が当たりにくい理由

抽選のエントリー数が増えている

販売されるスニーカーの人気が高い分エントリー数が増えるため、確率は大きく下がります。

自分が欲しいと思うスニーカーはみんなが欲しい場合が多いので、入手するのが難しいのです。

 

複数アカウントやbotを使っている人がいる

スニーカーズのアカウントを複数持っていたり、BOTを使っている人がいるので、1人の個人がたくさんエントリーをしているのです。

 

スニーカーの在庫が少ない

人気のスニーカーの販売数がそもそも少ないといったパターンもあり、抽選を受ける人がたくさんいるにも関わらず、人気のスニーカーは数が少なかったりすることもあります。

 

【エアジョーダン】抽選販売に当選させやすくする方法

エントリーをこまめにする

一度で狙ったスニーカーを当選させるのはかなり難しいので、スニーカーの発売情報などをこまめにチェックして、良さそうなものがあれば忘れずにすぐ抽選にエントリーをしましょう。

 

複数のアカウントを作る

ナイキのアカウントは複数作ることができ、端末からとクレジットカードからの2通りで行えます。

IPアドレスが重複すると不正登録と判定されアカウントが無効になってしまう可能性がありますが、このIPアドレスはスマホ本体やWi-Fiの電源をリセットすれば別のものに切り替えることが出来るので問題ありません。

抽選当日に1端末ごとに電源をリセットしている余裕はないので、1~2アカウントではなく10アカウント以上を使って当選確率を高めていった方がいいでしょう。

かなりの通信料になると思うので、格安SIMを使うことをおすすめします。

クレジットカードでもアカウントを登録することができるので、クレジットカードを作っておくのもありです。

しかし、複数当選してしまった時に重複購入と扱われて自動的に購入キャンセルが起こる可能性があります。

SNKRSにおけるクレカ決済は当選すると自動的に支払いが行われるので、当選後にクレカを変更することができません。

そして、1度に複数のクレジットカードを作ろうとすると、多額のお金を借りるのではないかと疑われ、ご自身の信用情報に傷がつく可能性もあるので注意が必要です。

 

友人や家族にたのむ

 友人や家族にスニーカーの抽選エントリーを手伝ってもらうのもありです。

当選してもらえた際は何かお礼をしてあげるといいでしょう。

 

ナイキメンバーに登録する

こちらは、NIKEへの会員登録とLINE連携が完了している場合、NIKEでランダムで選ばれた者のみに通知が届き、メンバー限定発売ページに遷移することができます。

しかし、メンバー限定については、必ずしも購入が約束されているわけではないので注意です。

メンバー限定といえど、必ずご自身のサイズが確約されているわけでもなく、多くの場合は、メンバー限定の通知がきていたことに気づくのが遅れて、急いでアクセスしても売り切れていることがよくあります。

 

 

まとめ

エアジョーダンを抽選販売しているSNKRSは倍率が高く、入手するのがとても難しいものでしたね。

倍率は100倍以上と東大や宝塚を上回るほどの高さで、当たる確率を上げる方法としては、何度もエントリーしたり、アカウントを複数作ったりすると多少は上がるといってもいいでしょう。

先着抽選販売は早い者勝ちで、完全抽選販売は運によって欲しいものを手に入れることができますが、当選する確率を上げる方法としてはどちらも変わりません。

是非、あなたも簡単に手に入れることのできないエアジョーダンを自分の物にしておしゃれに履きこなしましょう!

(Visited 899 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です