Youtubeプレミアムを安くするのは違法ではない!VPNで日本からインドで契約

VPNおすすめインドで日本からYouTubeプレミアムを申し込む方法とは?格安で契約できるか徹底調査
Pocket

無料動画共有サービスのなかで、絶大な人気を誇るYouTube。

そんなYouTubeをより快適に動画視聴を楽しむためのものが月額制有料サービス「YouTubeプレミアム」です。

料金は 1,180円(税込み)〜/月 となり、1年で計算すると14,160円もかかってしまいます。

これって結構高いと思った人は多いですよね。

そこでこの金額を年額 2,304円 にしてしまう方法があるのです。

なんとその差額 -11,856円です。

その方法と言うのが、VPNを使ってインドから契約する方法です。

VPNとは、一般的なインターネット回線を利用して作られる仮想のプライベートネットワークのことで、「Virtual Private Network」(日本語に直訳すると仮想の専用線)の略です。

VPNを使えば日本にいながら海外のネットサービスを利用することができます。

また、VPNサービスの中には無料で利用できるものもあります。

ただし、無料で利用できるVPNは、期間限定であったり、帯域幅とサーバー拠点に厳しい制限があるので、有料のVPNをお勧めします。

そこで、無料のVPNの危険性も解説していますので最後までお読みください(^▽^)/

 

\おすすめVPN/

bgt?aid=210710343128&wid=009&eno=01&mid=s00000018459001007000&mc=1

今すぐNordVPNを試してみる>>

 

インドのインターネット事情

インドは、インターネットサービスの監視に関してはかなり厳しいと言われています。

インド国家による多チャンネル監視、ギャンブルやアダルトサービスコンテンツの禁止、そして当然のことながら企業があらゆる種類の個人データの開示を司法によって強制されてきました。

その理由として、国家安全の保障です。

そこで、コンテンツが禁止されることがあり、インドは、世界でも最も包括的なインターネット検閲国のひとつです。

政府によって禁止されたウエブサイトにアクセスするためにVPNサービスを利用することです。

 

VPNおすすめインド:NordVPN

NordVPNは、業界で最も利用されているVPNブランドのひとつで、インドに関するあらゆるニーズに、安全で信頼できるアクセスで応えます。

世界59か国に5134台のサーバー
1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続
ログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護される
自動キルスイッチとDNSリーク保護があり
新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証
クレジットカード不要の3日間の無料トライアル
0

NordVPNは、最新のセキュリティテクノロジーを活用して、安全なインターネットアクセスを提供します。

NordVPNでは、世界59か国に5134台のサーバーがあり、1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続できるため、他のほとんどのVPNよりも柔軟性が高いです。

プライバシーと匿名性の機能について、NordVPNはログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護されるようにします。

VPNサービスには、自動キルスイッチとDNSリーク保護があります。

そのため、接続が切断されてもカバーされるので安心して利用できます。

新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証してくれます。

NordVPNは、最高峰である軍用グレードの暗号化のAES-256暗号化で動作します。

VPNの速度は、サービスとそのサーバーは光の速度で動作します。

これらのサーバーはP2Pファイル共有をサポートしていますが、他のiPhoneユーザーとのみファイルを共有することができます。

このサービスにはDoubleVPNの別の機能が含まれているため、攻撃からデータは1台ではなく2台のサーバーで二重に保護してくれます。

NordVPNは非常に手頃な価格でサービスを提供します。

30日間の返金保証もあるNordVPNは、試してみる価値のあるVPNと言えるでしょう。

ノイダ、インドールおよびデリーにサーバーを設置することで、インド国内でブロックされたコンテンツをシームレスに閲覧することができます。

NordVPNを試してみる>>

 

インドでYouTubeプレミアムの申し込みの方法

日本にいながらもっとも格安な料金設定「インド」でYouTubeプレミアム申し込み手順を解説します。

 

1、VPNプロバイダと契約

インドのVPNサーバーを提供するVPNプロバイダ「NordVPN」と契約してください。

 

2、VPNサーバーに接続

NordVPNの提供するアプリを利用して、VPNサーバーの接続先にインドを選択して接続します。

 

3、YouTubeプレミアムへアクセス

VPNサーバーへの接続を確認後、Chrome、SafariなどのWebブラウザからYouTubeプレミアムにアクセスし、「YOUTUBE PREMIUMに登録」へ進みます。

 

4、Googleアカウントにログイン

現在日本で使用しているGoogleアカウントでログインして、個人情報「クレジットカード情報」「登録国内の住所」を入力します。

 

5、クレジットカードの入力

現在利用のVISAやMasterをそのまま使用します。

※YouTubeプレミアムでは申し込む国によっては日本で発行のクレジットカードが利用できない場合があります。

その場合は「アルゼンチン」「インド」「ブラジル」「インドネシア」「マレーシア」などで試してみてください。

実在する適当なインド国内のホテルの住所・郵便番号調べてインプットすればOKです。

NordVPNの場合はムンバイとチェンナイのVPNサーバが利用できるので、接続先サーバ付近のホテルの住所を登録をおすすめします。

 

6、申し込み完了

 

 

無料VPNが危険な理由は?

・ユーザーの行動を追跡している可能性がある【個人情報の収集】
・ユーザーの活動情報を広告主に送信している【通信ログの収集】
・通信の暗号化技術が低くセキュリティが貧弱【ウイルス感染】

VPN接続サービスの中には無料で提供されているものが存在しますが、なぜ無料なのか気になりますよね。

無料VPNサービスは主に個人情報と通信ログの収集によって収益を得ているのです。

YouTubeプレミアムの申し込みにはクレジットカードの入力が必要となりますが、VPNプロバイダによっては提供アプリにマルウェアを実装してクレジットカード番号を取得している可能性があります。

つまり危険な無料VPNの利用は控えたほうがいいです。

そこで、有料のノーログポリシーのVPNサービスを利用することをおすすめします。

 

\おすすめVPN/

bgt?aid=210710343128&wid=009&eno=01&mid=s00000018459001007000&mc=1

今すぐNordVPNを試してみる>>

 

まとめ

VPN接続を利用した格安でYouTubeプレミアムを申し込む手順を解説しました。VPNの理屈がわかれば簡単に実践できるのでぜひ試してみてください。

YouTubeプレミアムを日本で契約すると通常料金は年額 14,160円ですが、インド料金だと、年額 2,304円 (差額 -11,856円)となりますい。

VPNサーバを経由して確実に海外のサイトにアクセスするにはVPNプロバイダは信頼できるものがいいですね。

今回の記事では2022年もっとも信頼性が高く、安心の返金保証付きのVPNプロバイダ「NordVPN」をおすすめしています。

 

(Visited 210 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA