VPNで海外のNetflixを契約するには海外のクレジットカードが必要?支払方法を紹介

VPNで海外のNetflixを契約するには海外のクレジットカードが必要?支払方法を紹介
Pocket

ジブリ映画はNetflixで観ることができるようになりましたが、それには日本は含まれていません。

そこで、VPNを使って海外のNetflixに契約する必要があります。

VPNで海外のNetflixを契約するには海外のクレジットカードやデビットカードを発行する必要があるのでしょうか。

Netflixはアカウントは世界共通で、接続地域によって配信作品、言語設定が自動的に切り替わる仕組みです。

VPNで接続地域を偽装して海外Netflixを視聴するには、日本で作成したアカウントがそのまま使えます。

つまり、海外クレジットカードは不要です。

そこで今回に記事では、VPNで海外のNetflixを契約するには海外のクレジットカードが必要?支払方法を紹介します。

Netflixでジブリを観る>>

 

Netflixの支払い方法

Netflixの支払い方法は、キャッシュカード決済、Netflixプリペイド、パートナー課金(スマホ/ネット料金決済)の3種類あります。

それぞれについて解説します。

 

キャッシュカード決済

Netflixが対応しているキャッシュカードは、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードの3種類で、それぞれで利用できる会社の一覧は以下の通りです。

クレジットカード デビットカード プリペイドカード
・Visa
・MasterCard
・JCB
・AmericanExpress
・Diners
・Visa
・MasterCard
・JCB
・AmericanExpress
・Diners
・Visa
・MasterCard
・AmericanExpress
・LINE Pay
・JCB

 

Netflixプリペイド

Netflixプリペイドとは、料金支払いに利用できるプリペイドカードで、友人や家族へのプレゼントとして贈ることができます。

Netflixプリペイドは、オンラインショップ・コンビニ・量販店のいずれかで購入することができます。

  • kiigo
  • giftee
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ジョーシン
  • ウェルシアグループ
  • ドン・キホーテ

 

 パートナー課金(スマホ/ネット料金決済)

Netflixでは、スマホやインターネット回線と合わせて支払うことができます。

セット支払いができるパートナー社は、以下の4つです。

  • KDDI(au)
  • ソフトバンク
  • J:COM
  • 日本ケーブルテレビ事業者

 

ウォレット支払い

Netflixでは以前まで、iTunesとPayPal2つのウォレット支払い登録ができました。

しかし、2022年3月現在は選択することができなくなっています。

ただし、Netflixでのサービス終了以前から、上記2つのサービスで支払いをしている場合は、引き続き利用することができます。

 

Netflixの支払い方法の変更・更新

Netflixの支払方法の変更・更新をするときは、Netflixにログインしてアイコンをクリックし、「アカウント」画面を表示します。

「お支払い情報の更新」を選び、Netflixの支払い方法を変更します。

 

支払い方法が変更・更新できない場合の対処方法

「アカウント」画面を表示させることができない場合、アプリからNetflixの支払い方法を変更することはできません。

そのため、支払い方法を変更したい場合は、ブラウザからログインするようにしましょう。

また、支払い方法の変更ができない場合

  • 支払いで指定した金融機関や情報が正しくない
  • Netflixパッケージが一時停止、またはキャンセルされている
  • 変更前の支払い方法で支払いがまだされていない

が考えられます。

それでも支払い方法が変更・更新できない場合は、以下のサポートセンターに問い合わせましょう。

Netflixヘルプセンター

電話番号:0120-996-012
日本語対応時間:9:00-21:00

 

『Netflix』の料金プラン

ベーシック・スタンダード・プレミアムの3プランが用意されており、月額990円(税込)から視聴することが可能です。プランによって月額料金や画質、同時視聴できるデバイス数が異なります。

料金プランの比較

プラン 月額料金(税込) 画質 同時視聴できるデバイス数
ベーシック 990円 SD(標準) 1台
スタンダード 1,490円 HD(高画質) 2台
プレミアム 1,980円 UHD 4K(超高画質) 4台

 

『Netflix』の支払いができない場合の対処法

何らかの事情で『Netflix』の支払いができなくなることがあります。

それぞれについて解説します。

 

支払い方法が拒否されてしまう

銀行などの金融機関に支払いを拒否されてしまったら、『Netflix』のアカウントにログインして「お支払い方法の設定」を選択しましょう。

そこで郵便番号やセキュリティコード、有効期限などの情報を確認してください。

そして誤りが見つかったら情報を修正をしてから再試行しましょう。

それでも拒否されてしまう場合、支払い方法が電子商取引に対応しているか確認してください。

対応していないようでしたら別の支払い方法を選びましょう。

 

希望する方法で支払いができない

『Netflix』は6種類の支払い方法を用意しているので、別の支払い方法に変更するのが手っ取り早い方法ではあります。

ただ、Netflixのヘルプでは記載されている支払方法でもうまく手続きできないケースも起こりやすいです。

使用可能な支払い方法なのに、利用できない場合は『Netflix』まで問い合わせてみましょう。

 

パートナー経由の支払いでアカウントがキャンセルされてしまう

『Netflix』はパートナー社を経由して支払いができますが、支払いがキャンセルされる場合はまずパートナー社のアカウントにログインしてください。

そこで支払い方法やアカウント情報に誤りがないか確認しましょう。

そして『Netflix』が含まれたパックで支払いをしている方は、支払いを一時停止すると連携が外れることがあります。

『Netflix』アカウントと連携されているか確認しましょう。

 

まとめ

ジブリ映画はNetflixで観ることができるようになりましたが、それには日本は含まれていません。

そこで、VPNを使って海外のNetflixに契約する必要があります。

VPNで海外のNetflixを契約するには海外のクレジットカードやデビットカードを発行する必要があるのでしょうか。

Netflixはアカウントは世界共通で、接続地域によって配信作品、言語設定が自動的に切り替わる仕組みです。

VPNで接続地域を偽装して海外Netflixを視聴するには、日本で作成したアカウントがそのまま使えます。

つまり、海外クレジットカードは不要です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

(Visited 60 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA