Mikaraw.com(Hakaraw.com)が見れない?違法サイトの危険性を解説

Mikaraw.com(Hakaraw.com)が見れない?違法サイトの危険性を解説
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

漫画の最新話が無料で読めるHakaraw.comがMikaraw.comに変わり、存在しています。

閉鎖されたという噂もありましたが、現在は見ることができるようです。

しかし、最近違法サイトは閉鎖が続いています。

このMikaraw.com(元Hakaraw.com)も時間の問題でしょう。

そこで今回は、Mikaraw.com(元Hakaraw.com)について解説していきます。

また、違法サイトの危険性についても紹介しますので最後までお読みください(^▽^)/

 

 

Mikaraw.com(元Hakaraw.com)とは?

Mikaraw.com(Hakaraw.com)

Mikaraw.comとは、漫画村の代わりに漫画を無料で読めたHakaraw.comの代わりに誕生したサイトです。

これは漫画の権利者から訴えられるのを避けるために、何度も情報を変え、運営し続けているということです。

現在のところMikaraw.comという名前で運営されています。

URLはhakaraw.com.netで入力しても、mikaraw.com.netに飛ばされます。

サイトは、「MangaQV」「MangaHATO」と同じタイプの漫画サイトです。

とにかく広告が多いです。

別のサイトが開きます。

Mikaraw.com(Hakaraw.com)

 

 

違法サイトとは?

Mikaraw.com(Hakaraw.com)が見れない?違法サイトの危険性を解説

違法サイト 著作権者の了解を得ないで、音楽や映像を配信する違法サイトが沢山あります。

違法サイトと知りながらダウンロードする利用者も大勢います。

特に、若者を中心として多くの人たちが利用している携帯電話の音楽ダウンロードでは、合法的に配信しているサイトからのダウンロード数より、著作権を侵害して配信する違法サイトからのダウンロード数の方が非常に多いと言います。

平成22年1月1日から施行された改正著作権法では、著作権を侵害した配信だと知りながら権利者に無断で音楽や映像をダウンロードすることは、個人的に楽しむ目的であっても、違法(権利侵害)であると決定されました。

つまり、違反した人に対する罰則は設けられていないが、ダウンロード行為について、明らかに違法配信であると知って行っていたり、それを誇示していたりするような悪質な場合は、著作権等をもつ人が権利侵害として民事訴訟を起こすことができるようになりました。

正規の配信サイトを安心して利用できるようにするため、業界の自主的な取り組みとして、正規の配信サイトを示す「エルマーク」の普及が行われています。

このマークは、レコード会社・映像製作会社との契約によってコンテンツを配信しているパソコン向けサイトや携帯電話向けサイトなど、音楽・映像配信事業者数の92%以上(218社の配信事業者、1144サイト:平成20年7月現在)に表示されています。

インターネットを通じて多くの人たちが、音楽や映像を気軽に楽しめるような環境をつくっていくためには、1人1人が著作権に対する意識を高め、ルールを守っていくことが求められます。

違法サイトを利用し、安易にダウンロードしたりコピーしたりしないようにしましょう。

◆著作権法違反の最近の事件例 ・音楽著作物を無許可配信 被疑者は、自宅パソコンからファイル共有ソフト「Share」を用いて、著作権者等の許諾を受けていな い音楽を不特定多数のインターネット利用者が閲覧できるようにし、著作権を侵害。(平成21年11月)・映画やドラマをネット上で無許可配信 被疑者は、著作権者の許可を受けないで、平成20年11月29日から平成21年2月6日までの間、自宅パソコンからファイル共有ソフト等を使用して映画やドラマをインターネット上に無断で流出した。 (平成21年8月)

(警視庁ウェブサイトより) 

 

Mikaraw.comのウイルスによる危険性

漫画村などの漫画無料海賊版サイトは基本的にダウンロードしなくても漫画を読める仕組みなので、ウイルスの感染はないと言われています。

しかし、Mikaraw.comはダウンロードして漫画を読む仕組みですが、13DLのサーバーから直接ダウンロードする訳ではないので、危険性が低いと言われています。

それでもダウンロードは危険だということを理解してほしいです。

ウイルスに感染するとパソコンやスマホなどの端末が急に動かなくなったり重くなったりします。

最悪壊れてしまう場合があります。

 

ウイルスによる個人情報の漏洩の危険性とは?

漫画村も代わりのクローンサイトもウイルスによる個人情報の漏洩の危険性があるのか?

感染すると個人情報やクレジットカード番号などが漏洩させてしまうウイルスもあります。

また、感染していないはずなのに「パソコンがウイルスに感染している」

というような広告が出てくる場合が多いです。

実際には何も起きていないにも関わらずにです。

これらは利用者の不安をあおってアプリなどをダウンロードさせようとしています。

この指示に従ってダウンロードしてしまった場合本当のウイルスに感染してしまう可能性もあります。

また、駆除のための費用を請求する「偽サポート詐欺」と呼ばれるサイトに接続する仕掛けもあるのです。

この時に個人情報を求められたりして不正に入手されてしまいます。

それによって個人情報データを盗み取られる可能性もあるので注意が必要です。

 

違法データをダウンロードしてしまう。

海賊版サイトによっては、データをダウンロードする形式をとっています。

そのような場合に、違法ではない漫画データをダウンロードしたと思っていたら、ダウンロードした圧縮データの中に違法な映像データが紛れ込んでいて、知らない間に違法な映像データをダウンロードしてしまい違法行為をしてしまった、という危険な事例があります。

他にも、「トレントサイト」と呼ばれるファイル共有型のサイトの場合、漫画データをダウンロードしただけのつもりでも、サイトの仕組み上パソコンが勝手にダウンロードした漫画データを裏側でアップロードしてしまっていて、違法行為をしてしまった、といったこともあります。

 

Mikaraw.com(元Hakaraw.com)代わりにebookjapan

 

ebookjapanをおすすめする最大の理由はなんといっても、取り扱っている電子書籍の数がとても豊富だということ。

取り扱っている電子書籍のジャンルは漫画が中心。
小説やビジネス書などを読みたい方にはあまり向いていないかもしれませんが、王様ランキングネタバレあらすじを知りたい人だけでなく、漫画中心に読みたい方にはとてもおすすめできるサービスだと言うことができます。
ねじこ
ねじこ

Tポイントが貯まる

電子書籍を購入する度にTポイントが貯まります。

また電子書籍の購入するときにTポイントで支払うこともできます。

 

Yahoo!プレミアム会員はさらにお得

スマートフォンをソフトバンクやワイモバイルで契約している方は、自動的にYahoo!プレミアム会員になっています。

Yahoo!と共同で運営しているサービスであるため、Yahoo!プレミアム会員には特典が豊富なのも特徴です。

なんと、毎週金曜日に電子書籍を購入すると20%相当が還元されます。

例えば2,500円分の電子書籍を購入した場合、500円相当が還元され、実質2,000円程度で購入したのと同じことに。

Yahoo!プレミアム会員の方で電子書籍サービスを探している方は、ebookjapanの利用がもっともお得になるでしょう。

 

↓Yahoo!プレミアム会員はこちら↓
ebookjapan【公式】

 

無料の電子書籍も充実しているので、課金したくない人にも安心

有料の電子書籍だけでなく無料の電子書籍もとても充実しています。

そのためあまり課金したくない…と言う方にもおすすめです。

無料の電子書籍の中で特集が組まれていたり、ランキングが表示されていたりするので、気になる作品を見つけられることでしょう。

 

display image

まとめ


漫画村の代わりになる海賊版サイトMikaraw.com(元Hakaraw.com)にはリスクがあります。

①ウイルス感染の危険性
②警告の偽広告の表示
③仮想通貨のマイニングに使用される
④著作権侵害で犯罪になり罰則の可能性

Mikaraw.com(元Hakaraw.com)のような海賊版違法サイトは違法ですが、漫画を無料で読めてしまうので、利用する人が多いのが現状です。

しかしウイルス感染リスクや、著作権の問題を考えて使わないのが賢明です!

安全な正規サイトを使ってお得に漫画を読むのがおすすめです。

↓Mikaraw.com(元Hakaraw.com)代わりになるサイトならこちら↓
ebookjapan【公式】

 

(Visited 933 times, 5 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です