TVer海外で見れなくなった?VPNで視聴する方法を解説

Tverは海外で見れない?VPNを使えば視聴可能
Pocket

日本でのテレビ放送終了後すぐに日本のテレビ番組が観られるというありがたい動画配信サービスなのがTVerです。

日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日などの民放が中心となって運営しています。

TVerはテレビ好きには大変ありがたいサービスですが、日本国内向けのサービスなので残念ながら海外からは視聴できません( ;∀;)

海外から普通に TVer にアクセスして視聴しようとすると「地域外エラー」メッセージが出て視聴できません。

そこで、海外からでも視聴できるようにしてくれるのが「VPN」というサービスです。

急な仕事や留学などで海外に滞在することになった場合、気になる番組の続きが気になって困ってしまう方にはぜひとも参考にしてほしいです。

 

TVer が海外から視聴できない理由

TVerは番組の著作権の関係で日本国内でしか見ることができません。

海外から普通に TVer にアクセスして視聴しようとすると「地域外エラー」メッセージが出て視聴できません。

つまり、TVerは海外からは見ることはできなくなっているのです。

でも、なぜ日本国外からアクセスしているとわかるのかというと、IPアドレスをから、どの国からアクセスしているのか位置情報が分かる仕組みになっているからです。

IPアドレスとは?

インターネットに接続する時にデバイスを識別する数字のこと。IPアドレスがないとデバイスとサーバーは情報を交換できません。IPアドレスは、インターネット接続業者から自動的に割り当てられ、通常は選ぶことができません。

視聴が日本国内に限定されているような動画配信サービスを、海外からでも視聴できるようにしてくれるのが「VPN」というサービスなのです。

 

VPNとは?

Tverは海外で見れない?VPNを使えば視聴可能

 

VPNとは「Virtual Private Network」の略で、直訳すると「仮想プライベートネットワーク」「仮想専用線」です。

VPNは、インターネット上で、あなたのデバイス(パソコンやスマホ)とVPNサーバーの間に暗号化されたトンネルを作り、そのトンネルを通って安全に通信することを可能にしてくれるソフトウェアです。

VPNの使用は、日本を含むほとんどの国で合法です。

VPNの使用が完全または一部禁止されている国、厳しく規制されている国は次の通りです。

中国、ロシア、ベラルーシ、トルクメニスタン、北朝鮮、イラク、イラン、オマーン、アラブ首長国連邦、トルコ、ウガンダ

 

VPNでできること

VPNでできることは

  • ネット上で通信データを暗号化してくれる
  • 地域制限(ジオブロック)を回避し、日本や他国のコンテンツにアクセスできる

それぞれについて解説していきます。

 

通信データの暗号化

公共のWifiを利用する時は、あなたの個人情報やあなたのネット上の活動はすべて公になってしまいます。

ハッカーの被害に遭いやすくなります。

そこで、VPNに接続して、大切な情報が盗まれないように気を付ける必要がありますね。

VPNサーバーに接続すると、ネット上の通信データはすべて暗号化され、あなたがネット上で何をしているのか誰にも見られなくなります。

ネット上で検索・閲覧しているデータやネット銀行のアカウントデータなど、すべて保護されます。

 

地域制限(ジオブロック)を回避

放送権の関係上、日本国外からの視聴は制限されているので、IPアドレスが日本国外のものであれば、あなたの接続はブロックされてしまいます。

それが、日本のVPNサーバーに接続することにより、あなたのIPアドレスが日本のIPアドレスに変わります。

すると、あなたが日本国内からアクセスしているように見えるので、今までブロックされていた動画やコンテンツを視聴できるようになります。

地域制限(ジオブロック)を回避し、日本や他国のコンテンツにアクセスできるようになります。

 

VPNで海外からTVerが視聴できる

TVerはユーザーのIPアドレスでアクセス元の国を判別してます。

VPNサービスは、世界各国にサーバーを保有しています。

そこで、ユーザーは任意のサーバに接続し、任意の国のIPアドレスを利用することができるのです。

つまり、VPNを使うことで海外にいながら日本のIPアドレスに変更できます。

すると、TVer側は日本からのアクセスと認識してくれて視聴が可能になるのです。

実際には海外からのアクセスなのですが、VPNの利用で日本からTVerにアクセスしていると見せかけているのです。

 

TVerを海外から視聴におすすめのVPN

どの会社のVPNでも、日本のVPNサーバーに接続すれば、日本のあらゆる動画配信サービスが観られるようになる、というわけではありません。

各VPNによって、地域制限(ジオブロック)を回避することのできる動画配信サービスの種類が違います。

どのVPNでどの動画配信サービスを視聴することができるかは実際に接続して試してみないとわかりません。

一時期視聴することができていても、突然視聴できなくなったり、再び視聴できるようになったり、ということはよくあります。

また、同じVPNでも「VPNサーバーA」に接続すると視聴できるけれど「VPNサーバーB」に接続すると視聴できないということもあります。

 

VPNおすすめ有料:NordVPN

NordVPNは、業界で最も利用されているVPNブランドのひとつで、あらゆるニーズに、安全で信頼できるアクセスで応えます。

世界59か国に5134台のサーバー
1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続
ログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護される
自動キルスイッチとDNSリーク保護があり
新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証
クレジットカード不要の3日間の無料トライアル
0

NordVPNは、最新のセキュリティテクノロジーを活用して、安全なインターネットアクセスを提供します。

NordVPNでは、世界59か国に5134台のサーバーがあり、1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続できるため、他のほとんどのVPNよりも柔軟性が高いです。

プライバシーと匿名性の機能について、NordVPNはログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護されるようにします。

VPNサービスには、自動キルスイッチとDNSリーク保護があります。

そのため、接続が切断されてもカバーされるので安心して利用できます。

新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証してくれます。

NordVPNは、最高峰である軍用グレードの暗号化のAES-256暗号化で動作します。

VPNの速度は、サービスとそのサーバーは光の速度で動作します。

これらのサーバーはP2Pファイル共有をサポートしていますが、他のiPhoneユーザーとのみファイルを共有することができます。

このサービスにはDoubleVPNの別の機能が含まれているため、攻撃からデータは1台ではなく2台のサーバーで二重に保護してくれます。

NordVPNは非常に手頃な価格でサービスを提供します。

30日間の返金保証もあるNordVPNは、試してみる価値のあるVPNと言えるでしょう。

ノイダ、インドールおよびデリーにサーバーを設置することで、インド国内でブロックされたコンテンツをシームレスに閲覧することができます。

NordVPNを試してみる>>

 

VPNでTVerを見る流れ

VPNの申込とVPNアプリのダウンロード

1、VPNの公式サイトにアクセスする

※支払い情報も入力します。

2、デバイス(Windows, iPhone, Android, … )に合ったVPNアプリをダウンロード。
また、スマホから視聴するなら、スマホに TVer のアプリもダウンロードします。

3、VPNアプリを立ち上げ、日本のVPNサーバーに接続。

※国名をクリックするだけでその国のサーバーに接続できます。

4、TVer公式サイトを開き(または、スマホのTVerアプリを開き)視聴。

※サーバーに接続できたことが確認できたら、あとは日本国内と同じようにTVerを視聴するだけ。

 

まとめ

日本でのテレビ放送終了後すぐに日本のテレビ番組が観られるというありがたい動画配信サービスなのがTVerです。

日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日などの民放が中心となって運営しています。

TVerはテレビ好きには大変ありがたいサービスですが、日本国内向けのサービスなので残念ながら海外からは視聴できません( ;∀;)

海外から普通に TVer にアクセスして視聴しようとすると「地域外エラー」メッセージが出て視聴できません。

そこで、海外からでも視聴できるようにしてくれるのが「VPN」というサービスです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

関連記事:VPNおすすめ選び方!VPNアプリで何ができるのか解説

(Visited 661 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です