無料のVPNで韓国版Netflixは観れる?利用規約違反に対する制裁措置を解説

無料のVPNで韓国版Netflixを見るのは違法になる?
Pocket

日本版のNetflixでは見ることのできない韓国ドラマを見たいです。

そこで、韓国版Netflixを見るためには、VPNを使うと見れると聞いたのですが、どういう方法なんでしょうか。

Netflixは世界190ヶ国以上で共通のアカウントが使えます。

そこで、VPNで地域制限(ジオブロック)を回避し、他国版コンテンツを視聴する方法があります。

海外在住者は日本のVPNサーバーに繋ぐとNetflix日本版ライブラリにアクセスでき、Netflixの世界共通コンテンツに加え、日本版のオリジナルコンテンツ(居住国版では配信されていないコンテンツ)を視聴できます。

また、Netflix居住国版とNetflix日本版に同じ作品があったとしても、居住国版には日本語字幕がない場合も多いですが、日本版だと(当たり前ですが)日本語字幕で視聴できます。

ところで、VPNを使ってNetflixを視聴することは違法なのしょうか?

VPNが合法な国(日本を含む世界のほとんどの国)では、VPNを使ってNetflixなどのストリーミングサービスを視聴することは違法ではありません。

しかし、Netflixを契約した国以外のVPN接続は利用規約違反になります。

韓国で契約したNetflixのIDで韓国のNetflixにVPN接続する場合は利用規約違反では有りませんが、日本で契約したIDの場合は利用規約違反です。

Netflixは異常な接続を感知した場合はIPアドレスをブロックします。

VPN gateを利用して違反行為をすればするほどVPN gateのIPアドレスがNetflixのよってブロックされると言う事です。

Netflixのストリーミングサービスの利用規約に、

「ライセンスの関係でお住まいの地域のコンテンツしかご視聴いただけません」

と、利用規約には記載があるので、利用規約違反ということになります。

詳しく見ていきましょう。

 

無料のVPNで韓国版Netflixを観る方法

無料のVPNで韓国版Netflixを観る方法について解説していきます。

 

VPNを準備する

まずVPN接続します。

数あるVPNで、Netflix利用には

NordVPN
0

(30日間返金保証あり)

がおすすめです。

NordVPNなら軍用レベルのAES256暗号化システムが搭載しているので、セキュリティと速度を兼ね備えたVPNです。

全額返金保証がついているので、どうしてもお金をかけたくない場合は返金保証を活用するのがオススメです。

 

VPNで韓国のサーバーに接続

無料のVPNで韓国版Netflixは観れる?利用規約違反に対する制裁措置を解説

NordVPNアプリを起動し、韓国のサーバーに接続します。

VPN接続をしたら、あとはNetflixのアプリを再起動(アプリで見ている場合)、ウェブ画面を更新(ウェブ版で見ている場合)するだけで、韓国版のNetflixが見れるようになります。

 

VPNの使用は違法か?

VPN(Virtual Private Network)とは、認証技術や暗号化などの技術を利用して仮想的な専用回線を構築する仕組みです。簡単にいえば、アクセスしているポイントを偽装するシステムです。

偽装と聞くと「違法なのではないか?」と思うかもしれませんが、VPNは安全かつ確実にインターネットを閲覧する目的でよく利用されます。

特にセキュリティが求められるテレワークなどでVPNは重要視されていて、総務省では以下のようにセキュリティを高める方法として利用をおすすめしています。

こうした環境でテレワーク勤務者が秘密情報を送受する必要がある場合、あらかじめ秘密情報を格納したファイルを暗号化したり、暗号化機能を備えた電子メールアプリケーションを利用したりするか、VPN のような通信経路を暗号化するサービスを利用することが適切です。

引用元:総務省

 

VPNを使用すると、Netflixの利用規約違反

Netflixは、会社がライセンスを購入していない地域からログインした場合、必死に見ている映画や番組がNetflixアカウントに表示されない可能性があります.

そのため、多くのNetflixユーザーは、VPNを使用して、Netflixに別の場所からサービスにアクセスしていると思わせ、コンテンツにアクセスできるようにしています。.

Netflixコンテンツのブロックを解除できるVPNは数多くありますが、Netflixの利用規約に違反しています。.

Netflixの利用規約ページのセクション4.3には、 “Netflixのコンテンツは、主にアカウントを作成した国の中で、当社がサービスを提供した地理的な場所でのみ表示できます。.”

Netflixの利用規約には以下のように記載されています。

Netflixコンテンツにアクセスできるのは、原則としてお客様がアカウントを開設した国内、および当社がサービスを提供し当該コンテンツのライセンスを受けている地理的場所に限るものとします。利用可能なコンテンツは地理的場所によって異なり、随時変更されます。お客様が同時に視聴することのできるデバイス数はご登録のメンバーシッププランによって異なり、[アカウント情報]ページに明記されます。

引用元:Netflix利用規約

つまり、韓国で契約したNetflixのIDで韓国のNetflixにVPN接続する場合は利用規約違反では有りませんが、日本で契約したIDの場合は利用規約違反です。

 

VPNの使用がばれると接続はブロックされます

VPNはNetflixでは許可されない場合もあることを説明しました。

つまり、VPNを利用してNetflixコンテンツにアクセスすること自体は違法ではありません。

ただし、一部の国ではVPNを目的に使用することが法律に違反していることに注意してください(たとえば、中国でVPNを使用するなど).

VPNを使用してサービスにアクセスしていることがNetflixによって検出された場合、

「ストリーミングエラー:ブロック解除機能またはプロキシを使用しているようです(Streaming Error: You seem to be using an unblocker or proxy.)、これらのサービスをオフにして、もう一度お試しください.」

と言うエラーメッセージが出ます。

この場合、別のサーバーを試すか、別のVPNサービスに切り替えると解決できます。

その結果、VPN接続の検出にはかなり優れているようですね。

 

 

利用規約違反に対する制裁措置

 

VPNを利用してNetflixコンテンツにアクセスした場合の制裁処置はあるのでしょうか。

VPN経由で他国版コンテンツを視聴した利用規約違反ユーザーが、これまで実際に制裁措置を受けた事例があるのかどうか、調べた結果。

世界中に数えきれないほどの利用規約違反ユーザーがいると予想されるにもかかわらず、Netflixから警告を受けたり、アカウントが閉鎖されたりしたというような事例はひとつも見つかりませんでした。

今のところ、利用規約違反ユーザーに対する最大の(!)制裁措置は、お目当ての国のコンテンツが表示されずに世界共通コンテンツが表示されたり、

「ストリーミングエラー:ブロック解除機能またはプロキシを使用しているようです(Streaming Error: You seem to be using an unblocker or proxy.)」

というようなエラーメッセージが出ることぐらいのようです。

今でも普通にVPNを使っている人は多いようです。

 

VPNに対するNetflixの見解

Netflixは規約上に明確にVPNについて触れているわけではありませんが、2016年の決算説明会で、NetflixのCEOであるReed Hastings氏がこのVPN問題について言及したことがあります。

“The VPN thing is a small little asterisk compared to piracy. Piracy is really the problem around the world”

訳すると、

「VPNのことは、海賊版のコンテンツに比べれば小さな小さなアスタリスク(問題)です。本当に世界中で問題になっているのは海賊版です。」

となります。

そしてReed Hastings氏はこのVPN問題の解決方法として、「Netflixがさらにグローバル化して、世界中で配信されているコンテンツを同じにすることです」と述べています。

つまり、VPNの使用は問題とは認識しているが、より問題が大きいのは海賊の方だということ。そして、Netflixも国によって配信されているコンテンツをすべて同じにするのを望んでいるということです。

Netflixの考えをNetflix公式HPから引用します。

Netflixのコンテンツが世界中で同じように視聴いただければ、プロキシやいわゆる「アンブロッカー」を使用してメンバーの方々が実際にいらっしゃる国をNetflixのシステムに誤認識させる必要はなくなるはずです。Netflixが世界190ヵ国でサービスを開始したという先週の発表でもご存知の通り、この実現に向けて一歩を踏み出しました。しかしながら、最終目標に向けてまだ長い道のりが残されています。

いずれはメンバーの方が世界のどこにいらしても同じ映画やドラマを楽しめるサービスを提供する予定ですが、コンテンツの配信許可を地域ごとに取得するという慣習があることから、現状では配信している映画やドラマは地域ごとに多少異なります。当面は地域ごとにコンテンツの配信許可を取得するという慣習を尊重し、これを引き続き遵守していく予定です。

(中略)

Netflixのコンテンツが世界中どこでも同じように視聴できるようになり、世界中の方々がプロキシを使用せずにNetflixの全コンテンツをお楽しみいただける日が来るのを期待しております。それこそが私たちが目指している目標です。

引用:Netflix「グローバルサービスとしてのプロキシ検出の展開について – 2016年1月14日

 

まとめ

VPNの使用は規約違反では無いが、地域を偽る事は認めては居ない。

VPNを使う事は違反では無い。

現在も、地域の確認手段を更新していく予定との事でした。

(Visited 184 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA