オンラインバンキングにVPN は必要?安全な利用を保護する

オンラインバンキングにVPN は必要?安全な利用を保護する
Pocket

オンライン バンキングは便利ですよね。

しかし、インターネット接続のセキュリティに不備があり、なりすまし被害にあうとしたら、便利とも言っていられません。

現実世界と同様に、インターネット バンキングでも、犯罪者はあの手この手であなたの預金を狙っています。

安全に利用するためにVPNの使用をお勧めします。

そこで今回の記事では、オンラインバンキングにVPN は必要?安全に利用するコツについて紹介します。

それでは最後までお読みください(⌒∇⌒)

 

 

ネットバンキングを狙った犯罪手口

オンラインバンキングにVPN は必要?安全な利用を保護する

ネットバンキングのページに似せた巧妙なホームページを作り、そこでIDやパスワード、合言葉などを入力させて個人情報を盗む手口です。

犯人は不正に手に入れた情報を利用し、ネットバンキング口座から犯人側の口座に送金するなどして預金を盗みます。

また、メールの添付ファイルやWebページからウイルスを忍ばせ、それを開いた端末をウイルス感染させる手口です。

マウスやキーボードの操作情報を記録して外部に送信するため、画面にパスワードなどが表示されなくても個人情報は盗まれてしまいます。

 

オンラインバンキングにVPN は必要?


インターネットバンキングを行うには、個人情報、銀行口座番号、パスワードを入力しますよね。

インターネットハッカーは常にあなたを狙っています。

ハッカーはオンラインバンキング中にあなたの情報をのぞき見をし、あなたのアカウントからお金を盗んだり、クレジットカード詐欺の対象になったり、犯罪の対象になったりされてしまいます。

海外からオンラインバンキングを利用するとき、公共の場所にいるとき, カフェなどの飲食店などでフリーのWi-Fiを使用するは常に、VPNを使用してインターネットハッカーからデータを保護する必要があります。

オンラインバンキングにVPNを使用することにより、アカウント情報を守ります。

 

VPNを使う理由

VPNとは、一般的なインターネット回線を利用して作られる仮想のプライベートネットワークのことです。

「Virtual Private Network」の略で、日本語に直訳すると仮想の専用線です。

VPN接続を行うことで、セキュリティの高い通信を確立することができます。

VPNサーバーに接続すると、ネット上の通信データはすべて暗号化され、あなたがネット上で何をしているのか誰にも見られなくなります。

オンラインバンキングのアカウントデータなど、すべて保護されます。

 

オンライン バンキングにおすすめのVPN


NordVPNは、業界で最も利用されているVPNブランドのひとつで、あらゆるニーズに、安全で信頼できるアクセスで応えます。

世界59か国に5134台のサーバー
1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続
ログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護される
自動キルスイッチとDNSリーク保護があり
新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証
クレジットカード不要の3日間の無料トライアル
0

NordVPNは、最新のセキュリティテクノロジーを活用して、安全なインターネットアクセスを提供します。

NordVPNでは、世界59か国に5134台のサーバーがあり、1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続できるため、他のほとんどのVPNよりも柔軟性が高いです。

プライバシーと匿名性の機能について、NordVPNはログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護されるようにします。

VPNサービスには、自動キルスイッチとDNSリーク保護があります。

そのため、接続が切断されてもカバーされるので安心して利用できます。

新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証してくれます。

NordVPNは、最高峰である軍用グレードの暗号化のAES-256暗号化で動作します。

VPNの速度は、サービスとそのサーバーは光の速度で動作します。

これらのサーバーはP2Pファイル共有をサポートしていますが、他のiPhoneユーザーとのみファイルを共有することができます。

このサービスにはDoubleVPNの別の機能が含まれているため、攻撃からデータは1台ではなく2台のサーバーで二重に保護してくれます。

NordVPNは非常に手頃な価格でサービスを提供します。

30日間の返金保証もあるNordVPNは、試してみる価値のあるVPNと言えるでしょう。

ノイダ、インドールおよびデリーにサーバーを設置することで、インド国内でブロックされたコンテンツをシームレスに閲覧することができます。

 

関連記事:NordVPNを試してみる>>

関連記事:VPNおすすめ選び方>>

 

オンライン バンキングを安全に利用する

ネットの犯罪はますます巧妙化しています。

オンラインバンキングを利用するときVPNを使用するだけでは完ぺきとは言えません。

そこでオンラインキングを安全に利用するときの方法について解説していきます。

以下のこととVPNを使うことでオンラインバンキングを安全に利用できます。

 

最新の状態にする

PC、スマートフォンやタブレットでは、OS(Windows、Android、iOSなど)や利用しているアプリに、セキュリティに弱点があります。

この弱点を犯罪者は狙っています。

利用している機器の設定を確認し、更新を行い最新の状態にします。

更新プログラムを放置して、問題のあるソフトウエアを使用することは危険です。

 

最新のウイルス対策をする

悪意のある第三者は、ウイルスに代表される悪意のあるソフトウェア(マルウェア)を利用して、あなたのPCやスマートフォンを自由に操り犯罪を行います。

マルウェアの感染を防ぐために、セキュリティ対策ソフト(マルウェア対策ソフト)を適用し、常に有効な状態にしておきましょう。

 

不正なURLやメール

銀行を装い、不特定多数のメールアドレス宛に「カードの番号をすべて入力してください」「サービス利用には本人認証が必要です」などと誘い、リンク先のウェブサイトで、パスワードや暗証番号の入力を求めるメールを送ります。

公式サイトを装ったメールやフィッシングサイトには反応しないことです。

 

オンラインバンキングにVPNまとめ

オンライン バンキングはインターネット接続のセキュリティに不備があり、なりすまし被害にあうとしたら、便利とも言っていられません。

現実世界と同様に、インターネット バンキングでも、犯罪者はあの手この手であなたの預金を狙っています。

安全に利用するためにVPNの使用をお勧めします。

そこで今回の記事では、オンラインバンキングにVPN は必要?安全に利用するコツについて解説してきましたがいかがでしたか?

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

(Visited 30 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA