オンカジとインカジの違いを解説!安全性についても紹介

オンカジとインカジの違いを解説!安全性についても紹介
Pocket

こんにちは、たかたろうです。

最近はよく耳にするオンラインカジノ、略してオンカジですが、並びにインカジという言葉も出てきます。

この2つのワードは似ているように思えますが、果たしてどうなのでしょうか?しっかり違いを把握して、知識を入れておくと良いでしょう。

そこで今回は、オンカジとインカジの違いを解説!安全性についても紹介していきます。

それでは最後までお読みください(^▽^)

オンカジ、インカジ、一文字違うだけで大きな違い
ねじこ
ねじこ
いのしし太郎
いのしし太郎
オンカジはオンラインカジノの略で、インカジはインターネットカジノの略です。

どっちもほぼ同じのように聞こえますが、この違いは一体何なのかを解説していきます。

 

オンカジとは?

オンカジとインカジの違い

オンカジはオンラインでプレイできるカジノのことで、実際にお金をかけて賭けを行います。

最初はオンラインカジノのサイトに登録して、アカウントを作成します。

そして、賭け金に必要な金額を入金してプレイを開始し、勝てば勝利金が支払われるようになっています。

獲得した勝利金は、お持ちの口座から出金が可能です。

しかし、オンラインカジノは日本の運営は認められておらず、海外の企業が運営しています。

オンラインカジノでは、海外の政府が認可したライセンスを取得することが義務付けられており、安全を保証しているところが多いです。

中にはライセンスを取得していないものもあるので注意が必要です。

そして気になるのは、違法かどうかだと思いますが、オンラインカジノは上記でも述べた通り、政府が認可したライセンスを取得して合法的に運営しているので、違法性はありません。

 

オンカジのライセンスを取得する

ライセンスを取得するにはいくつもの厳しい審査を通さなければならないため、より安全性が求められるのです。

例えば、

  • 資金力
  • 経営能力
  • 公平性
  • ギャンブル依存症対策

などがみられます。

これらをクリアしてようやくライセンスを取得できる仕組みになっています。

国によっては、オンラインカジノをプレイできなくしているところもあり、規制がより厳しいのもあるので、安全性が国ごとに異なることも珍しくありません。

逆に、制限が緩いところの国からのライセンスは、あまり安全とはいえない可能性があります。

これに関しては、それぞれの審査基準を調べておくことをおすすめします。

安全性を重視している場合は、複数の国からのライセンスを取得しているのを確認すると良いでしょう。

それだけ安全だということの証明にもなります。

特にロンドン証券取引所といった上場企業が付いているのは比較的安全だといえます。

 

オンカジの主なライセンス機関

オンカジのライセンス期間はいくつもありますが、一番厳しくて安全性の高い機関を紹介します。

オランダ領 キュラソー

オンカジのライセンスでも有名なのが、オランダ領キュラソー政府が発行しているものです。

オンカジ事業者やゲームプロバイダなどに審査を行ったり、法律などでコンサルティングも行っています。

キュラソーのライセンスを取得しているオンカジゲームは以下の通りです。

  • ペラジョンカジノ
  • カジ旅
  • ミスティーノ
  • カジノシークレット

 

マルタ共和国

マルタ共和国が発行しているライセンスは、特に審査が厳しいことで有名です。

マネーローリング対策など、事業者が守らなければいけないルールがとても多く、違法なことはできないようにしっかり取り締まっております。

そのため、信頼性が高いといえるでしょう。

マルタ共和国が発行しているライセンスを取得しているオンカジゲームは以下の通りです。

  • カスモ
  • チェリーカジノ
  • ギャンボラ

など

 

イギリス領 ジブラルタル

ジブラルタルのライセンスも審査が厳しく、このライセンスを取得しているオンカジは少ないです。

審査を通すには、ある程度の資金が必要になるため、事業者に課される税金が高くなっています。

その分、信頼性の高さはダントツです。

ジブラルタル発行のライセンスを取得しているオンカジは以下の通りです。

  • ウィリアムヒル

 

インカジとは?

オンカジとインカジの違いを解説!安全性についても紹介

インカジとは、メディアでよく報道されている裏カジノや闇カジノと呼ばれるゲームのことを指します。

こちらもオンカジと同様、ネット上でプレイできます。

しかし、相違点は、店舗でカジノゲームをプレイして、現金清算などができるところです。

これは、日本では違法になっています。

なので、インカジは完全に違法なゲームなのです。

インカジは主に、夜の街といわれるエリアに存在し、繁華街の建物内で運営されており、摘発されていることが多いです。

運営した人が罪に問われるのは当然なのですが、プレイした人も罪に問われるので注意です。

インカジは違法なのでイカサマが多く、高額な掛け金や没収などが平然と行われていることがよくあります。

また、運営者が反社会的勢力であることが多いので、苦情を申し立てても聞き入れてくれることはほとんどありません。

反社会勢力と繋がるのが嫌ならば、インカジに手を出すのは絶対に辞めましょう。

オンカジで安全性を確かめるには?

オンカジで安全性

インカジが危険でオンカジが安全、というわけではありません。

オンカジも危険なサイトはいっぱいあります。

そこで、オンカジの安全性を確かめる方法を紹介します。

 

政府が発行したライセンスを取得しているか

オンカジを始める前にチェックすべきポイントとして、運営ライセンスを取得しているかどうかです。

日本語対応のオンカジでは、マルタ共和国やキュラソーの政府が発行しているライセンスが多いです。

有名なオンカジは安全性が高いですが、一応確認しておくと良いでしょう。

ライセンスを取得していないオンカジは、出金拒否などのトラブルが多い可能性があるので注意が必要です。

 

日本語サポートは充実しているか

オンカジは海外の企業が運営しており、日本語対応していても、曖昧な日本語である可能性もあります。

入出金やボーナスの賭け条件など、金銭に関してはしっかりとした回答をするのがプロの仕事です。

オンカジを始める前に一度日本語で質問してみるのもありです。

運営国に在住している日本人が回答してくれます。

 

入出金がしやすいかどうか

オンカジの入出金のしやすさも安全かどうかの判断基準になります。

大抵のオンカジでは、銀行振込のみならず、電子ウォレットやクレジットカードにも対応しています。

また、入出金が早いことが多いです。

逆に入出金の反映が遅いものは怪しい可能性があるので気をつけましょう。

 

ボーナスの内容

オンカジでは、登録しただけでお金がもらえる登録ボーナス、入金不要ボーナス、入金ボーナス、無料で回せるフリースピンなどボーナスがいっぱいあります。

このように、多数の種類のボーナスがあるので非常にお得といえます。

ボーナス額の何倍の賭けを行わなければ出金できないようになっているオンカジが多いですが、何倍かはゲームによって異なります。

しかし、異様に高い賭けだと疑った方がいいでしょう。

 

オンカジとインカジの違いまとめ

オンカジとインカジの違い

オンカジとインカジの違いは、合法か違法であるかのことで、オンカジは政府発行のライセンスを取得しているのが多いので合法なものが多いです。

ただし、中にはライセンスを取得していないのもあるので気をつけましょう。

逆にインカジでは、ライセンスを取得しておらず、裏で運営していることが多いので違法です。

運営側が反社会勢力の人である可能性が非常に高く、プレイするのはおすすめしません。

最悪の場合、逮捕されて人生を棒にふってしまうこともあります。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 74 times, 1 visits today)