伊藤蘭の若い頃の画像がかわいい|実家や生い立ちも紹介

SnapCrab NoName 2024 3 9 14 25 57 No 00
Pocket

2023年を締めくくる紅白歌合戦に出場される伊藤蘭さん。

元キャンディーズのランちゃんで水谷豊さんの奥さんですね。

その伊藤蘭さんは若い頃はかわいいことは、ある年齢の方ならご存じのことですが、昔のキャンディーズの活躍を知らない世代にとっては、気になるところではないでしょうか(^▽^)/

確かに現在もきれいですよ(笑)

そこで、伊藤蘭の若い頃のかわいい画像を集めてみました。

また、伊藤蘭さんの実家や生い立ちについても紹介しますので最後までお読みください(^▽^)/

伊藤蘭プロフィール

伊藤 蘭さんは、現在、女優・ナレーター・歌手として活躍されています。

元キャンディーズのメンバーで、愛称は「ラン」または「ランちゃん」。

  • 生年月日: 1955年1月13日 (年齢 68歳)
  • 出生地: 東京都 武蔵野市 吉祥寺
  • 子女: 趣里
  • 配偶者: 水谷豊 (1989年から)
  • 身長: 157 cm
  • 事務所: トライサム
  • 1973年3月、日本大学第二高等学校卒業。日本大学芸術学部演劇学科中退。

1973年、田中好子、藤村美樹と共にキャンディーズを結成しデビュー。

78年の解散後は、女優業をメインに活動。

映画『ヒポクラテスたち』や、映画『少年H』、NHK連続テレビ小説『こころ』、ドラマ『風のガーデン』、ドラマ『DOCTORS 最強の名医』などで印象に残る役柄を演じられています。

23年12月、『第74回NHK紅白歌合戦』に、キャンディーズで出場以来46年ぶり、ソロでは初出場。

伊藤蘭の若い頃の画像

若い頃がかわいい伊藤蘭さんの画像を集めてみました。

まず現在のお姿がこちら

若い頃は本当にかわいいですね。

それよりも現在のお姿がきれいすぎることに驚きました♪

伊藤蘭の実家や生い立ち

若い頃がかわいい伊藤蘭さんですが、実家や生い立ちも気になるところですね。

伊藤蘭さんは、東京都武蔵野市出身です。

小学生の頃に杉並区西荻北に引っ越し、「キャンディーズ」時代は実家暮らしでした。

当時は実家も身バレしていて、ファンも当然のように実家を見に行ってたらしいです。

昔は個人情報保護法も緩かったのですね(笑)

その後、伊藤蘭さんは「キャンディーズ」解散後に一時芸能界を引退、この引退前後に実家は武蔵境に引っ越しました。

伊藤蘭の生い立ち

1955年1月13日に誕生した伊藤蘭さんは、活発な女の子でした。

しかし恥ずかしがり屋で口数は少なく、目立つタイプではなかったようです。

先生の指名で小学生の時のお遊戯会で司会をしたことで何かがはじけたのでしょう。

そして、中学生の時には「自分を変えたい」と演劇部に入部、さらに当時ファンだった「フォーリーブス」のバックで踊るスクールメイツの姿に憧れて自ら応募したそうです。

その後、渡辺プロダクションが経営する東京音楽学院に入学し、スクールメイツのメンバーに選抜されています。

伊藤蘭の祖父

伊藤蘭さんの父方の曾祖父は、第15代広島市長を務めた伊藤貞次さんです。

地元ではかなりの有名人でした。

伊藤貞次さんは、新潟県岩船郡関谷村(現・関川村)出身で、1905年に早稲田大学専門部法律科を卒業すると、北海道庁、農商務省、富山県各属を歴任しました。

富山、宮城、山形各県理事官を経て函館区助役となり、後区制廃止に依り函館市助役に就任、1930年5月16日に広島市長に就任し、1934年5月15日まで務めています。

伊藤蘭の若い頃の画像がかわいい|実家や生い立ち

2023年を締めくくる紅白歌合戦に出場される伊藤蘭さん。

元キャンディーズのランちゃんで水谷豊さんの奥さんですね。

その伊藤蘭さんは若い頃はかわいいことは、ある年齢の方ならご存じのことですが、昔のキャンディーズの活躍を知らない世代にとっては、気になるところではないでしょうか(^▽^)/

確かに現在もきれいですよ(笑)

そこで、伊藤蘭の若い頃のかわいい画像を集めてみました。

また、伊藤蘭さんの実家や生い立ちについても紹介しました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

(Visited 81 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です