Xtrade64 https://pornlux.com/pornstar/xtrade64 official pornstar page. books on zlibrary official

仮想通貨VPNとは?仕組みやおすすめVPNサービスを紹介

仮想通貨VPNとは?仕組みやおすすめVPNサービスを紹介
Pocket

VPNとは、一般的なインターネット回線を利用して作られる仮想のプライベートネットワークのことです。

「Virtual Private Network」の略で、日本語に直訳すると仮想の専用線という意味があります。

仮想通貨の取引等、インターネットセキュリティを確保する為に利用している方も少なくありません。

VPNサービスを導入するだけで、アクセス制限などがある海外の仮想通貨取引所にアクセスすることができます。

この記事では、仮想通貨投資に必要な仮想プライベートネットワーク(VPN)について詳しく解説しています。

VPNの仕組みや選ぶ際のポイント、おすすめのVPNサービスも紹介しています。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

仮想通貨で使えるVPNおしえて(^▽^)/
また、おすすめVPNにはどんなものがある?
リスクについても教えてほしいよね。
ねじこ
ねじこ
.

 

仮想通貨VPNの目的

いのしし太郎
いのしし太郎
仮想通貨VPNについて紹介しますね。

VPNを導入する目的は、データの改ざんや、仮想通貨の盗難や個人情報の抜き取りを阻止することです。

204年のマウントゴックス事件や580億円相当のネムが盗まれた2018年のCoincheck事件などは多額の仮想通貨が盗難の被害に遭ったり、暗号資産取引所は、たびたびハッカーの標的とされ多額の仮想通貨が盗まれてきました。

インターネット上で個人情報が盗まれる事件もよく聞きますよね。

VPNを導入することでセキュリティを強化し、仮想通貨や個人情報が盗まれないよう対策することこそ、VPNを導入する目的です。

仮想通貨取引で気になるのは暗号資産取引所のセキュリティレベルですね(笑)。 
ねじこ
ねじこ

 

VPNを仮想通貨に利用した場合

SnapCrab NoName 2023 7 17 7 38 30 No 00
VPNと仮想通貨で何かいいことが起こるのですか?
ねじこ
ねじこ

VPNを利用することで、世界中のどこにいても一旦接続するサーバーがあれば、そのサーバーを通してインターネットにアクセスすることができます。

そのため、異なる国にあるサーバーを利用して、海外のウェブサイトにアクセスすることも可能です。

たとえば海外で事業を展開する仮想通貨取引所のなかには、日本国内からアクセスできないところも数多く存在します。

自分が海外にいるかのような環境を作り出し、日本に未進出の海外取引所や、日本からのアクセスを制限している取引所にアクセスすることができます。

いのしし太郎
いのしし太郎
つまり、まるで海外からアクセスしているかのような状態を作り出すことができるのです。

ただ、VPNを利用した場合に必ずしも海外取引所が安全に利用できるとは限りません。

コインチェック」は国内の取引所であり、より安心して仮想通貨投資を行うことができるおすすめのサイトです。

「この海外取引所は日本からアクセスできるか」といった煩わしい思いをする必要がなく、安心して仮想通貨投資を行うことができます。

関連記事:コインチェック口座開設方法と入金のやり方

 

仮想通貨VPNを選ぶ際のポイント

仮想通貨VPNを選ぶとき何に注意するべきですか?
ねじこ
ねじこ

 

いのしし太郎
いのしし太郎
最初に考慮すべき点は、セキュリティ機能が高度なVPNを選ぶことです。

もう一つの重要なポイントは、高速な通信速度を提供するVPNを選択することです。

そして、広範な地域に対応しているVPNを選ぶことです。

高いセキュリティのVPNを選ぶ

VPNを導入する主な目的はセキュリティを強化することですよね。

そのために安全性を重点的に考慮するのは当然です。

VPNを選ぶときには、サーバーの認証方法や使用されている暗号化技術、ノーログポリシー(IPアドレスや閲覧履歴を記録しないと約束すること)などを確認して、適切なVPNを選択することが重要です。

また、VPN接続が切断された場合に、インターネット接続自体も切断する機能である「キルスイッチ」があるかどうかも確認する必要があります。

 

通信速度が速いVPNを選ぶ

もう一つの重要なポイントは、高速な通信速度を提供するVPNを選択することです。

VPNにはデメリットの一つとして、通信速度が低下する可能性が挙げられますが、可能な限り速度低下の影響が少ないVPNを選ぶこともポイントです。

仮想通貨取引では、瞬時に取引が行われるため通信速度が遅いと利益を得るチャンスを逃したり、思いがけない損失を受ける可能性があるため、通信速度は重要な要素の1つです。

取引の重要性を考えると、通信速度が速いVPNサービスを選ぶことですね(^▽^)/。

 

対応地域が広いVPNを選ぶ

3つ目の重要なポイントは、広範な地域に対応しているVPNを選ぶことです。

VPN接続の利用可能な地域は、サービスによって異なることがあります。

日本からアクセスができないウェブサイトでも、対応地域に含まれていなければVPNを使用して閲覧することができません。

VPNを導入する前に、利用したい国がサービスの対象地域に含まれているかどうかを確認しましょう。

 

仮想通貨取引に最適なVPN

NordVPNは、業界で最も利用されているVPNブランドのひとつで、あらゆるニーズに、安全で信頼できるアクセスで応えます。

世界59か国に5134台のサーバー
1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続
ログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護される
自動キルスイッチとDNSリーク保護があり
新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証
クレジットカード不要の3日間の無料トライアル

0

NordVPNは、最新のセキュリティテクノロジーを活用して、安全なインターネットアクセスを提供します。

NordVPNでは、世界59か国に5134台のサーバーがあり、1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続できるため、他のほとんどのVPNよりも柔軟性が高いです。

プライバシーと匿名性の機能について、NordVPNはログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護されるようにします。

VPNサービスには、自動キルスイッチとDNSリーク保護があります。

そのため、接続が切断されてもカバーされるので安心して利用できます。

新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証してくれます。

NordVPNは、最高峰である軍用グレードの暗号化のAES-256暗号化で動作します。

VPNの速度は、サービスとそのサーバーは光の速度で動作します。

これらのサーバーはP2Pファイル共有をサポートしていますが、他のiPhoneユーザーとのみファイルを共有することができます。

このサービスにはDoubleVPNの別の機能が含まれているため、攻撃からデータは1台ではなく2台のサーバーで二重に保護してくれます。

NordVPNは非常に手頃な価格でサービスを提供します。

30日間の返金保証もあるNordVPNは、試してみる価値のあるVPNと言えるでしょう。

ノイダ、インドールおよびデリーにサーバーを設置することで、インド国内でブロックされたコンテンツをシームレスに閲覧することができます。

 

NordVPNを試してみる>>

NordVPN無料トライアル解説>>

 

仮想通貨VPNとは?選ぶ際のポイントやおすすめVPNまとめ

dan nelson 5hymX0di55Y unsplash scaled

以上、仮想通貨VPNの仕組みや選ぶ際のポイント、おすすめVPNを紹介しました。

仮想通貨VPNを使用することによって、ご自身の個人情報を守られる他、まだ日本に進出していない仮想通貨を使用することも可能です。

また、選ぶ際はセキュリティが高く、通信速度が速い、対応地域が広いの3点を意識して選びましょう。

この3点をクリアしている主なVPNは、NornVPN、Surfshark、ExpressVPNの3つです。

それぞれご自身の状況に合ったVPNを選ぶと良いでしょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

(Visited 68 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です